CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
マンゴー生キャラメル [2009年02月06日(Fri)]


お昼のローカルテレビニュースでマンゴー生キャラメルを
取り上げていたので、試しに購入してみた。



お味は、マンゴーの風味がいっぱいで
まろやかな生キャラメル。



マンゴー生キャラメルは、
東国原知事の宣伝効果で全国的有名になった
宮崎産マンゴーを原料に使用している。

NHKオンライン「NHK宮崎ニュース」から

宮崎県産のマンゴーや牛乳を使った生キャラメルをJAが開発し、
宮崎空港などで、販売を始めました。

この生キャラメルは、宮崎県内で生産された食材の消費拡大のため、
JA食品開発研究所が開発しました。

原料の牛乳や生クリーム、それにマンゴーはすべて宮崎県産で、
値段は10粒入って840円です。

発売初日の6日は、宮崎市の宮崎空港で、
JAなどの関係者が売り場に立って、
観光客やビジネスマンにPRしました。

観光客などは興味深そうに生キャラメルを試食し、
口溶けの良さと、口いっぱいに広がるマンゴーの風味を味わっていました。

そして、家族や職場への土産として買っていました。

マンゴーの生キャラメルは、宮崎市の洋菓子店が、
一足早く商品化し、今後、全国で人気がある宮崎県産の
マンゴーを使った商品の開発競争がさらに進みそうです。

開発にあたったJA食品開発研究所の稲泉亨さんは
「去年の夏から試行錯誤を重ねて商品化することができた。
マンゴーと牛乳、それぞれの味わいを出すのに苦労した」と話していました。

このマンゴーの生キャラメルは、宮崎空港をはじめ、
宮崎市内のデパートやAコープなどで販売されています
| 次へ