CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年08月 | Main | 2008年10月»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
心配をよそに [2008年09月12日(Fri)]
NPO宮管連に加入しているマンションから要請があった場合、
さまざまな管理組合の会議に参加している。

昨夜もそうした会議のひとつである修繕委員会に出席してきた。

将来の大規模修繕工事について話し合う修繕委員会は、
そこに住んでいるマンション住民の代表者で構成されている。

住民代表者は、性別、家族構成、年齢もそれぞれ違うので
会議での意見も多様化してくる。

価値観も多様化する時代だから
意見の多様化も大いに結構だと歓迎している。

とにかく意見が出ないと盛り上がらないし、
修繕委員会の一人ひとりの意見を伺いたいと
会議に臨んでいる。

一方、意見があまり出なくて静かに終わることもある。

昨夜の修繕委員会は、こちらの心配をよそに
非常に盛り上がる様相を見せていた。
胸に刻んで [2008年09月12日(Fri)]
マンション管理組合の連合会設立へ、
こぎつけるまでには
ずいぶんいろいろな葛藤があった。

やり遂げる自信があって、
始めたわけでもないし
実行に移す前に、
しっかりした計画を立てたわけでもない。

ただ、何かを残したいという衝動に駆られて行動していた。

ひょっとしたら、別に目指すものあったら
そちらの方へ進んでいたかもしれない。

目標をマンション管理組合にしたのは、
理事長として体験した出来事が
印象が強かったから取り組んだ。

そうして始めた活動も多くの人から
援助の手が差し伸べられている。

今では「初心忘るべからず」を
胸に刻んで仕事に励んでいる。
| 次へ