CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年08月 | Main | 2008年10月»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
国土交通政策のこれからの方向性 [2008年09月01日(Mon)]
国土交通省から「国土交通政策のこれからの方向性(重点政策)」が
8月27日公表されました。

この中で分譲マンションについての政策は、
次のようことが示されていました。

国土交通省ホームページより

今般、国土交通省においては、昨年8月に作成した「これからの重点政策〜次の世代に引き継ぐ国土づくり・くらしづくり〜」を来年度に向けた新たな施策を踏まえて改訂し、「国土交通政策のこれからの方向性(重点政策)」としてとりまとめました。
今後は、この重点政策に基づき、国土交通行政を展開していくこととしております。

安全・安心で豊かな社会づくり

日常生活等における安全・安心対策の強化

分譲マンションの適切な維持管理と老朽マンションの再生による将来世代にわたって安心して居住できる良質なマンションストックの形成。
頭痛のタネは尽きない [2008年09月01日(Mon)]
昨日の日曜日は、NPO宮管連の副会長と宮崎県の北に位置する
延岡市と日向市に「ライフサポートみやざき」を配布してきた。

県内の分譲マンション90%が宮崎市に集中しているので
県北地域はめったに行く機会はないが、
「ライフサポートみやざき」を発行した後だけは、
必ず副会長と2人で県北地区あるマンションへ配布するために赴いている。

今回の訪問でも建設中ではあるが、
分譲しているマンションが1棟あったので、
着実に増えているのを確認できた。

そういえば「ライフサポートみやざき」も
そろそろ次回号を検討する時期が迫り
企画を検討するための会議を始めている。

いつもながら何をテーマに選ぶか

そのテーマの文章を誰に依頼するか

悩ませられるので、頭痛のタネは尽きない。
| 次へ