CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年03月 | Main | 2008年05月»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
対応に唖然 [2008年04月11日(Fri)]
昨日、NPO団体の銀行口座をもう一つ開設しようと思い、民営化された「ゆうちょ銀行」へ新規申し込みに郵便局へ。
さすが民営化されたばかりだから、困っている人、手続きがわからない人などに対して親切丁寧に職員が対応している。

私も職員にわからない点を尋ねた。
「新規口座申込用紙の団体名欄には、NPO法人宮崎県マンション管理組合連合会(いつも思うが何て長い団体名)が書き込めません」と話すと、ちょっと待ってくださいとカウンターの奥へ引き込み、書類を引っ張り出しながら同僚と相談している。

待つこと約20分、OKですよと返事をもらって新規口座申込用紙をようやく書き上げ提出しようとすると、通常の普通口座より振替口座のほうが便利だとわかり、改めて書類を書き直し、NPOの総会書類と定款なども一緒に提出している。

そこで、またまた待たされる。
一時したら、呼ばれたので手続きが終了したかと思いきや、今度は未記入の箇所があるので書き加えて欲しいと2回ほど手直しを言われている。
そんなやりとりがあって、かれこれ1時間はとっくに過ぎている。

そして1時間30分が経過した頃、別の男性職員から突然呼ばれ、こんなことを言われた。
「法人の登記簿謄本がないと法人資格の名義では口座を開けないのですが、任意団体の資格ならOKですが、どうしますかと」と通告される。
職員の対応に唖然とし、怒りが収まらなかった。

何故そうした説明を最初に言わなかったのか。
法人資格で口座開設するなら登記簿謄本が必要とあれば、すぐさま法務局にとりに行っている。
職員から求められたのは特定非営利活動法人なので定款など書類が必要と言われただけで、登記簿謄本などの話は一言も触れていないと伝え、その場を過ぎ去っている。

こうした体験を踏まえ、ふと思った。
NPO宮管連に相談に来られる人にも、私が味わった体験をさせていないかと。
うわべでは誠実に対応していても適切な助言でなければ、何の役にも立たない。
| 次へ