CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年03月 | Main | 2008年05月»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
失った代償 [2008年04月04日(Fri)]
今住んでいる宮崎市柳丸町に移り住んで、かれこれ20年が過ぎようとしている。
私たち夫婦が新築間もない分譲マンションに入居したての頃(1989年)は、まわりには田んぼや畑があったので、それなりに緑豊かな環境が保たれていた。



それが20年経過した現在は、商業施設が周辺に次から次へと進出したのに伴い、分譲マンション6棟、賃貸の集合住宅が3棟建設され、人口も急速に増えている地域に変貌している。



スーパー・ドラッグストアー・ホームセンター・COOP(生協)等は徒歩で10分圏内の場所にあるので、買い物などの利便性は非常に良くなっている。
おまけに、ゴルフ練習場跡に「フェニックスガーデンうきのじょう」が完成してからは、あらゆる商業施設が入居しており、わざわざ街中まで買い物に行く必要もなくなった。よその人が聞いたら羨ましい話だとは思う。



ただし、その代償として田んぼや畑などは姿を消している。
住んでいる地域が便利になればなるほど、緑豊かな自然も消えていく現実が一方にある。
| 次へ