CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多く人の輪が必要 | Main | 今日の地域特報»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
新たな試み [2009年03月09日(Mon)]
3月8日(日曜日)西都市では、道路を交通止めしての軽トラ市、
三つの会場でのイベントなど、初の試みとして商店街の中で
「まちなか地域福祉まつり」が行われた。



さらに、新たな試みとして「まちなかギャラリー夢たまご」で
「南九州ソーシャルビジネスファオーラム」が午後から開催された。

ソーシャルビジネスファオーラムは宮崎県を皮切りにして
9日(月曜日)鹿児島市での開催を経て、
今後九州各県で開催される予定。



宮崎地区の運営協力者「NPO法人i西都」の代表理事井上氏が
挨拶の中で、西都市での開催にこぎつけた意義を強調している。



最初のプログラムから最後まで参加された
西都市長も「市の職員も参加させたかった」の最大級のリップサービスを
してください関係者一同の労も報われている。



基調講演では、有機農業ではパイオニアと呼ばれている
大地を守る会 会長 藤田和芳氏がこれまで取り組んできた
有機農業でのビジネス体験を話された。



その後、九州内でソーシャルビジネスとして活躍されている
NPO法人宮崎文化本舗の石田代表、株式会社フラウの濱砂社長の
お二人にまじって、私もパネリストの一人として参加した。

私自身はパネリストとして参加するのは今回が初めてだし
ましてやお二人のパワーに押しつぶされないよう懸命に踏ん張り
どうにか役目を終えている。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント