CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«地デジ実態調査アンケート | Main | 頭が下がる»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
社会を変えるきっかけ [2009年02月25日(Wed)]


昨夜は、宮崎市から北へ車で40分程かかる高鍋町に行き
「NPO講座」に参加した。

わざわざ出掛けて行ったのには理由がある。

それは先日東京でお世話になった坂本文武氏が講師として招聘され
NPOの基本中の基本を講演されると聞き、
それを見逃すのは、もったいないと思い参加した。

やはり、参加してよかった。

参加者のほとんどがNPOの知識については持っていない。

その中で、NPOの実態や活動・社会的な意義について
わかりやく伝えている。

さすがだなーと思う。

私自身、7年前は今日参加している人と同じ立場だった。

NPOの役割と意義について講演を聞いたのちに
それが出発点となり、NPO法人を立ち上げることができた。

最初は、誰だって手探りの状態で不安を抱えながらスタートする。

坂本文武氏の講演の中から

NPOには、いろいろな苦労がある。

しかし、すごーく、やりがいを感じる。

そこで笑顔を見せられたら、いちころなのです。

おひとりで暮らしている高齢者がかける一言とか、
路上生活者の方のかける一言や微笑とか、
不登校の子供が少し抵抗をみせた時の瞳の潤いなどを見ると
やめられなくなる。

ある意味ではNPO中毒に近くなる

それだけに、やりがいと使命感を持ってやると
社会を変えるきっかけになる。

ただ、それだけに経営上はずいぶん苦労するかもしれない。

そんなに簡単な道ではない。

人から寄付を集めて、ボランティアをつのって
うまく回すのは大変な仕事である。

世の中で大変ないくつかの仕事があるとしたら、
NPOの事務局長の仕事は、間違いなくその5本の指の一つに入る。

それぐらい大変な仕事である。


現在、大変な仕事といわれたNPO法人の
事務局長と代表を兼務している。

坂本さんが言われるように
やりがいと使命感を持ちながら仕事をしていと
地域の課題も見えてくる。

その課題を取り組んで貢献するのがNPOだと
今日の講演で改めて再認識できた。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

» 坂本文武氏が高鍋でNPO講座 from 宮崎発「街が元気だネット!」
【投稿 レポーターS】

 NPO・協働講座の感想ブログを紹介します。
宮崎のNPOの方が、熱心に受講さ... [ReadMore]
Tracked on

コメントする
コメント