CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大きな置き土産 | Main | 熱中人間»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
てげーたまげております [2009年02月21日(Sat)]
今夜開催される理事会の追加資料を事務所で作成していたら
突然、マンション問題ついての電話相談きた。

土曜日は休日なので相談はお断りします、とも言えないし、
こちらの事務所へ行き相談したいとの意向をもっていたので
NPOハウスまで来ていただいた。

過去、みやざきNPOハウスには多くの方が
相談にお見えになっている。

それぞれの人が問題や悩みを抱えており
困った末に、ここを尋ねて来ている。

平日は月曜日から金曜日の午前10〜午後4時までとし
電話で予約した上で、随時相談を受け付けている。

そして、今回も通常の相談者と思って対応したら
てげーたまげた(大変驚いた)。

それは、初対面なのに手土産を持参して来られたこと。

気持ちだけを受け取りますからといっても
なかなか引き取ろうともしないので、
ありがたく頂戴することにした。

通常のマンション問題のことだったら
相談料は一切頂かずに対処しているので、
今回のことは、てげーたまげております。

しかし、相談を聞いているうちに
相談者は住んでいるマンション問題について
一生懸命に取り組んでいる様子がうかがえた。

ただし、その熱意がひょっとしたら
空回りになっているのではないかと思い
何事にも、ことを始めようとする時は皆さんの同意が必要となる。

それにはくれぐれにも注意するようアドバイスをした。

そして別れ際に、ここに相談に来て良かったと言いながら
私のアドバイスが功を奏したのか、
納得された表情を見せて帰られた。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント