CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«高橋まゆみ創作人形展 | Main | NPO先進地の研修と視察(7)»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
南九州ソーシャルビジネスフォーラム [2009年02月12日(Thu)]
自主財源を確保するために取り組んだコミュニティビジネスが
NPO関係者から評価されたことにより、この度、宮崎県内で開催される
「南九州ソーシャルビジネスフォーラム」のパネリストの要請を受けた。

私自身は、コミュニティビジネスを始める目的ために
NPOを立ち上げたつもりはなかったのだが・・・

結果として、持続可能な活動できるNPOにするためには
コミュニティビジネスの手法が必要不可欠となった。

これもNPOマネジメント講座に誘われるままに参加したことで、
今日も活動を続けられていると感謝している。

またその時を境にして、ありとあらゆるNPOマネジメント講座にも
必ず顔を出すようになった。

そして今回パネリストを引く受けることを承諾したのも
NPO活動に関心を示す人が増えるのではとの思いから承諾した。

「南九州ソーシャルビジネスフォーラム」より

少子高齢化・環境・地域格差など多様な社会的課題・地域課題が顕在化する中、そうした課題にビジネスの手法を用いて取り組み、解決していくソーシャルビジネス/コミュニティビジネスへの注目が高まっています。
しかしながら、解決していく課題の難しさや社会的インパクトの大きさに比べ、事業者自体の知名度および取り組みに関する認知度はまだまだ低いのが現状です。
今回、宮崎、鹿児島でのフォーラムでソーシャルビジネス普及と共に地域活性化へのヒントを見つけてみませんか。

日 時:2009年3月8日(日曜日)13:30〜16:40

会 場:西都・夢たまご

定 員:100名 入場無料
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント