CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«呼び水になれば | Main | 終わりになればありがたい»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
7年目に突入 [2008年09月30日(Tue)]
今期(平成19年10月1日〜20年9月30日)も今日で終わり、
明日からは、NPO宮管連も7年目に突入する。

昨年までの2期続けての赤字決算も
今期は、会員及び理事の協力があり黒字に好転している。

NPO宮管連は、経済的な利益を追求する株式会社と違い、
ミッション(事業目的・社会的使命)と照らしわせて、
地域に貢献するコミュニティビジネスを展開している。

ただし、民間が敬遠する採算性と効率性が悪い事業も
会費などの収入と事業収入でカバーしてきたが、
いずれは行き詰るので、今回の黒字決算でやっと一息つける。

利益を追求するNPO法人でないので、
赤字になっても経営責任は問われないが、
やはり運営を安定させるためのマネジメントは
しっかりと考えなければならない。

現在、NPO宮管連の正会員は、
団体会員のマンション管理組合が45管理組合
さらに、個人会員が4人。

一方、賛助会員は46社入会している。

以上、会員の年会費等の収入が400万円あり
これがNPOの支援活動を推進するうえで
大きな財源となっている。

また、自主事業収入としてのコミュニティビジネスも
評価が高まるにつれ事業委託も順調に増えて
会費なども含めた総収入も2,400万円に上ることが
今期の決算で明らかになった。

これもひとえに、NPO宮管連を支えて下さる会員及び理事の皆さんと
NPO関係者の力添えがあればこそ達成できている。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント