CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«その人次第 | Main | 居住者間の経済格差»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
毎日温泉通い [2008年04月29日(Tue)]
4日前から毎日温泉通いをしている。
疲れがとれずに仕事を続けたせいだと思うだが、何故か体が熱くなると、やたら体中がかゆくなり、皮膚をかきむしる。
それを繰り返していたので、体中にかきむしった傷跡が出来、それを治すために皮膚治療にもってこいの温泉に通っている。

そう言えば、NPOハウス4階の住人「おいちゃん」もジンマシンにかかり、赤い顔をさらけ出しながら、講演していたと聞く。
仕事の忙しさに加え、ジンマシンも「おいちゃん」からもらいうけたのかな。
と思った時期もあるが、さすがに病気まではもらうことはないだろう。

私は元来、皮膚が弱くかゆみを覚えると数週間は完治に要した。
以前は病院に通ってもなかなか完治せず、ほとほと困っていた時に、宮崎市近郊の温泉は皮膚に良いと妻から聞きつけ、それからのお付き合だ。
私にとって3年〜5年周期でやってくる皮膚のかゆみ対策には、温泉入浴が一番。

ただし、温泉と言っても温かいお湯に入るのではなく、温かくする前の源泉の湯(水温が低い)に入浴する。
この源泉の湯に、体を浸さないと効果はない。

当然ながら温泉客は、温かいお湯の浴槽に入浴するので、源泉の浴槽には誰も入らない。
おかげで、いつも一人でゆっくりくつろげる。
【温泉の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ぬーのさん

いかに僕が悪性の人間でも、空気感染病原体ではありません笑い

やっぱり、若干、ひょっとすると・・・疲れかもしれませんね。
Posted by: おいちゃん  at 2008年04月30日(Wed) 09:14