CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
第236回ランチタイムコンサート [2013年10月09日(Wed)]

フルートデュオの名曲コンサート

【日時】

2013年10月23日(水)12:10〜12:50
(入場無料)
【出演者】
フルートデュオ“La Mer”
土橋はるか(つちはし はるか)/ フルート
晝間亜希子(ひるま あきこ)/ フルート
藤井茉里奈(ふじい まりな)/ ピアノ

<出演者からのメッセージ>

【曲目】

♪W.F.バッハ/二重奏曲第2番 ト長調
♪F.クーラウ/トリオ ト長調 作品119
♪F.ドップラー/
《夢遊病の女》アデリーナ・パッティの思い出によるパラフレーズ 作品42

【プロフィール】
1023土橋はるか.jpg
土橋 はるか(つちはし はるか)〈Fl〉
桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻卒業。同短期大学専攻科、研究科修了。
在学中、学内演奏会、定期演奏会、卒業演奏会に出演。
第38回フルートデビューリサイタルに出演。
第5回横浜国際音楽コンクール管楽器部門一般の部第3位。
これまでにフルートを白尾隆氏に師事。









1023晝間亜希子.JPG
晝間 亜希子(ひるま あきこ)〈Fl〉
武蔵野音楽大学器楽学科卒業。同大学卒業演奏会選抜。
第38回フルートデビューリサイタル出演。
第4回横浜国際音楽コンクール管楽器部門大学の部審査員特別賞受賞。
A・アドリアン、ユルゲン・フランツ各氏のマスタークラスを受講。
これまでにフルートを白尾隆、吉岡次郎の両氏に、室内楽を吉岡アカリ、井上久美子の両氏に師事。









1023藤井茉里奈.jpg
藤井 茉里奈(ふじい まりな)〈Pf〉
武蔵野音楽大学附属高等学校を経て、武蔵野音楽大学器楽科卒業。
ピアノを故 増田桂子、増田有希野、遠藤裕子、故 ヤン・ホラークの各氏に、伴奏法を小池ちとせ、三ッ石潤司の両氏に師事。
卒業演奏会、第79回読売新人演奏会、武蔵野音楽大学同窓会埼玉県支部新人演奏会、さいたま市音楽家協会創立35周年記念演奏会、ヤン・ホラーク教授メモリアル第28回ムジカ・ボヘミカピアノ演奏会等に出演。
第8回ペトロフピアノコンクール大学生・一般部門奨励賞。
第17回日本クラシック音楽コンクール大学生の部全国大会入選。
平成21〜24年度武蔵野音楽大学伴奏研修員。
ソロ、伴奏者として各地で演奏会に出演、訪問演奏を行う他、フルート、オーボエ、クラリネット、ピアノによるカルテットLiberdadeのピアノ奏者としても演奏会を開催するなど積極的な演奏活動を展開している。






• 入場無料・予約不要・途中入退場可能です(なお、お席には限りがございます)。
• 演奏時間・演奏曲目等 変更になる可能性があります。予めご了承下さい。
• お車でのご来場はご遠慮下さい。

【今後のコンサート予定】

秋に織りなす二重奏
〜フランスとアメリカの名曲を巡って〜

2013年11月13日(水) Wed 13 Nov 12:10〜12:50
<出演者>
duo feuilles
櫻田はるか / クラリネット
大矢絢子 / ピアノ

子連れランチタイムコンサート
ピアノトリオコンサート

2013年11月20日(水) Wed 20 Nov 12:10〜12:50
<出演者>
調整中

〜ピアノで奏でる名曲たち〜
2013年11月27日(水) Wed 27 Nov 12:10〜12:50
釣川有紗 / ピアノ


ソロピアノコンサート
2013年12月11日(水) Wed 11 Dec 12:10〜12:50
<出演者>
調整中
協力:(社)全日本ピアノ指導者協会 http://www.piano.or.jp/






<お問い合わせ先>
日本財団 ランチタイムコンサート係
住所: 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
電話番号: 03-6229-5111
メールアドレス:cc@ps.nippon-foundation.or.jp
10月23日出演者メッセージ [2013年10月09日(Wed)]


フルートデュオLa Mer
土橋はるか(つちはし はるか) / フルート
晝間亜希子(ひるま あきこ)  /  フルート
藤井茉里奈(ふじい まりな)  / ピアノ


1023.jpg

左:晝間亜希子、中:土橋はるか、右:藤井茉里奈



皆様初めまして。この度はこのような素敵な機会を頂き、大変嬉しく思っております。
私たち、フルートデュオ“La Mer”は、
出身校は違うのですが同じ先生の下で音楽を学んでいたという縁があり、2010年に結成致しました。
今回は《フルートデュオの名曲コンサート》ということで、
数ある曲の中から3曲を選んで参りました。
クーラウ、バッハ、ドップラーと作曲された時代背景や
曲調の違う3曲を最後まで楽しんで聴いていただけたら幸いです。
是非皆様お越し下さい。
F.クーラウ/トリオ ト長調 作品119
W.F.バッハ/二重奏曲第2番 ト長調
F.ドップラー/《夢遊病の女》アデリーナ・パッティの思い出によるパラフレーズ 作品42