• もっと見る

«2009年コンサート一覧 | Main | 2月10日コンサート出演者メッセージ»
1月27日コンサート出演者メッセージ [2010年01月13日(Wed)]


【水野 由紀 / みずの ゆき


この度、日本財団ランチタイムコンサートに出演させて頂きますチェロの水野由紀と申します。
素晴らしい機会を与えて下さり感謝しております。

1月27日に演奏致します曲はドイツの作曲家 三大Bのもの中心に選びました。
チェロの曲は皆様に馴染みがないものも多いかと思いますが、ピアノもとても美しくチェロの魅力を生かされた曲ばかりなので楽しんで頂けたらと思います。

この場をお借りして関係者の方々に御礼申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

yukiMIZUNO.jpg
水野 由紀 / チェロ

kanahirose1[1].jpg
廣瀬 加奈 / ピアノ

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
久々にチェロの音を楽しみました。やっぱり習っとけばよかった。  いろんな楽器をかじってきた小生ですが、チェロはうっかり。     ほかにいろいろ楽器をやっていただけに、いまさら定年後の親父の手習いでチェロというのも、躊躇するものがあります。私事が長くなりました。バッハの密度の高さもいい意味でさらり。ベートーベンも、   わざわざピアノに重点を置いた部分の多さが、逆に友情として感じ取れました。ほんとにベーちゃんは、  独奏楽器マエストロが好きではないようですね。ピアノコンチェルトも5曲しか。モーツアルトなんか 山ほど書いているのに。最後のブラームスにいたっては、やはり  全楽章聞きたかったです。お二人ともにおせっかいを。前にも誰かに言いましたが、技術や解釈はいろいろ議論が百出するでしょう。でも、音色の美しさに磨きを翔るべし。そうすれば、弾き手自身もより美人に見えること請け合いです。ぜひ、又拝聴できるご縁がありますように。
Posted by: nekobasu  at 2010年01月27日(Wed) 15:02