CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ステキな出会い | Main | ゴトウさん»
ステキな出会い その2 [2012年09月14日(Fri)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

さて、昨日・今日と栄養改善学会に参加しております。
IMG_6123 (2).jpg

会場となった名古屋国際会議場には、名古屋らしい、こんなものもありました。
IMG_6124 (2).jpg


色々な人、物との出会いがあって、収穫の多い2日間になったと思います。

中でも、ポスター会場で見つけたのが、
「地域レストランと連携した高齢者への食生活支援 
介入研究による栄養管理・主観的幸福感への効果の検討」

地域レストラン?ってコミュニティ・レストラン、コミレスってことじゃないの!?

早速発表されている方にお話を伺うと、
あ〜私達がこれからやろうとしていることを、
既に、しかもかなりの規模と組織でやっているでありませんか!

大阪府の泉北ニュータウンで、NPO法人すまいるセンターが行っている、
泉北ほっとけないネットワーク事業の中で、中核をなすのがこの地域レストラン。
行政等から支援を受けて、かなり大規模でやっているようですが、
やはりこういう流れになってきているんですねぇ。

事業の概要についてはこちらでチェック!

発表されていたのは甲子園短期大学のS先生だったのですが、
S先生にもう1ヶ所、ご紹介頂いたのが、
兵庫県のNPOひまわりが行っている、明舞団地再生事業の中核、
ふれあいお食事どころ明舞ひまわり

発表されていたS先生にも、もっと色々お伺いしたいと思いましたし、
泉北の地域レストラン、兵庫の明舞ひまわりには、
是非、訪れたいと思いました!!

他にも福祉施設で配食サービスを実施しているところでの、
配食サービスについてのアンケート調査の発表も興味深かったです。

また、経済行動学という視点から、食生活改善について話されていた、
国立社会保障・人工問題研究所のN先生のお話も、興味深く聞きました。
とても気さくでざっくばらんな先生で、お話もとても楽しかったです。

また、災害時の危機管理における栄養士の役割と題したシンポジウムや、
東日本大震災に関する研究発表、備蓄食品についての研究発表など、
災害時に栄養士としてどういった役割を担っていったらよいか、
日頃からどのような準備をしておかなければならないかなどが、各会場で熱く議論されていました。

企業ブースでは、昨年までは、栄養補助食品のメーカーブースを中心に、
様々なサンプルをゲットしながら見て回っていましたが、
今年はやはりcafeで使えそうなものはないか・・・、ということで、
調理器具やバイタプレップ、食器類のブースを覗いたり。
IMG_6127 (2).jpg

厨房用のエプロンや帽子のブースでは、格好いい(と私は思った)帽子サンプルをゲット!!
IMG_6126 (2).jpg
左側の緑のエプロンと帽子をかぶっている方の、この帽子!
厨房用帽子でかぶるだけなんやけど、三角巾タイプ!
超カッコえぇ〜(私だけ?) 色はもひとつやけど、これはえぇわぁ!と思い、
サンプルを頂いてきてしまいましたの。オホホ。

そうそう、7月にお邪魔した、三洲三河みりん醸造元、角谷文次郎商店さんも出店されていましたよ〜!


来年の栄養改善学会は神戸での開催。
徳島からも近いので、是非来年も参加したいと思います!


厨房用帽子、私もかっこえぇと思うよ!とゆって下さる方も、
有意義な学会になったみたいで良かったねぇ、という方も、
今日もブログを読んで下さって、三拝云かわいい
コメントする
コメント