• もっと見る
«働く女性のキャリアアップセミナー★2日目 | Main | 関東地方へ!»
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
一番新しい記事です
皆様のコメント★三拝云
戸井宣加
ヨガ講座 (10/07) 茉莉花
タンドリーチキン (08/30) 新野和枝
鮭のムニエル タルタルソース (08/30) 松原 茉代
鮭のムニエル タルタルソース (08/27) 新野和枝
春巻 (04/20) やまもとみか
春巻 (04/18) 新野和枝
コロッケ (03/30) やまもとみか
コロッケ (03/30)
11月はイベント盛り沢山!! (10/29) 武田 友良
11月はイベント盛り沢山!! (10/29)
カテゴリ別にチェック!
タマネギをいかに腐らせないか [2012年06月21日(Thu)]
はいたい!唄って踊れるはるさー栄養士、
新野和枝(しんのかずえ、はびぃ)です!

台風5号の余波と梅雨前線の影響でしょうか、
今日は朝から激しく雨が降っていた山川町でした。

さて、先日、タマネギを吊りました〜という記事をUPしました。

が、保存用には、乾燥不十分。収穫もちょっと早いということで。。。

再度やりなおし。

色々資料を頂き、自分でも調べてみまして。。


1.葉が倒れて1週間程度後が収穫期。
  *球が十分締まって、日持ちが良くなる
  *早採りしたものは、日持ちが悪い

2.晴天の日を見計らって収穫。抜いたら畝に並べて、2〜3日地干しする。
  *表皮を十分に乾燥させると、日持ちが良くなる
IMG_5394 (2).jpg

3.しばる。これにも色々なやり方があり、
   ・葉付きのまま縛るor葉は1/3だけ残して切り落として縛る
   ・根っこは落とす
   ・葉と根っこを切り落とし、ネットに入れても良い
   ・縛るにしてもネットにしても数は6〜8個ぐらい
   ・風通しの良い軒下などの日陰に吊り、貯蔵中もよく乾燥させる
   ・腐敗球はすぐに除去し、被害が広がらないように

今回は、
 (1)根を落とし、葉は1/3だけ残して紐で縛って吊るタイプ
 (2)根と葉を落とし、ネットに入れて吊るタイプ
 (3)根を落とし、葉は残して、紐で縛って吊るタイプ

この3種類で貯蔵してみることにしました。
(1)と(3)はほぼ同時期に収穫し、乾燥度合いも似ていますが、
(2)は品種が違うのと乾燥が不足しているかもしれませんので、
単純に保存性を比較することはできませんが。まぁ、ものは試しということで。
IMG_5444 (2).jpg
左は(2)のネットタイプ。上は(1)の葉を1/3だけ残すタイプ。

IMG_5445 (2).jpg
(1)ですね。


何せ、ここ数年、色々な方法でタマネギを吊っているのですが、
腐る割合が多いように思うのです。

冷凍庫にスペースがあれば、炒めたり、ペーストにして、
冷凍していまうのも手だとは思うのですがね。


皆様は、タマネギの保存はどうされていますか?

私はネット派という方も、私は縛って吊る派という方も、
今日もブログを読んで下さって、三拝云かわいい

明日は東京へ行きます。行きは飛行機。帰りは夜行バス。
どうぞ飛行機が飛びますように。
どうぞ明石海峡大橋や鳴門大橋が通行止めになりませんように。
コメントする
コメント