CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
コムコムひろば
認定NPO法人さぬきっずコムシアター
★子育ち親育ちほっとスペース コムコムひろば★

「コムコムひろば」でのこんなこと・あんなこと・・
小さいけれどあったかい、子育て広場の毎日をつづります♪
« ニュース | Main | 日々のできごと »
プロフィール

コムコムひろばさんの画像
コムコムひろば
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
コムコムひろば
コムコムTadotsu オープン! (04/28) ゆうゆママ
コムコムTadotsu オープン! (04/28) コムコムひろば
卒コムおめでとう (04/08) 瀧村有子
卒コムおめでとう (04/06) @ケンさん
本日「ニョッキン7」ウラ話 (10/13) ゆうゆママ
ゆうゆのばぁばの着付け教室 (08/05) コムコムひろば
決定!コムコムトレードマーク (10/01) こがちゃん
決定!コムコムトレードマーク (10/01) コムコムひろば
ヨーガでリフレッシュ (06/26) ゆうゆママ♪
ヨーガでリフレッシュ (06/25)
https://blog.canpan.info/comcom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/comcom/index2_0.xml
0歳児ひろばを0オンラインで![2020年05月22日(Fri)]
5月21日(木) 
コムコムひろば(土器)では、『オンライン0歳児ひろば』を開催しました。

99248143_2965676100147279_3598068939092918272_o.jpg

99295298_2965676090147280_3837928216736038912_o.jpg
5組の親子の参加で、困りごとを相談し合ったり、スタッフからのふれあいマッサージをしたり、1時間が短いくらいのコミュニケーションでした。黒ハートぴかぴか(新しい)


毎回、開催の日にはコムコムの古民家が親子さんでいっぱいになる人気の『0歳児ひろば』。

0歳児ひろばは、
ママたちのおしゃべりの場。
こんなときどうしてる〜?の子育て仲間同士の相談の場。
気軽にお出かけできる場。
子育てが始まったばかりの0歳児ママたちには、よりどころとなる居場所です。

オンラインも、顔が見られて安心できますが、はやく直接会って、お話したいな~!わーい(嬉しい顔)るんるん
ウェルカム広場へ[2019年12月19日(Thu)]
先日、丸亀市城南コミュニティーセンターで実施されたウェルカム広場の遊びや工作担当として、コムコムひろばあやうたスタッフが参加しました。


15世帯あまりの親子さんが集まり、和気あいあいと過ごされていました。

さぬきっずコムシアターの「子育てコーディネータートゥインクル」も同行させていただきましたが、
ウェルカム広場に継続して来られているかたが多く、ひまわりさんや保健師さんとも打ち解けておられ、
地域と子育て世代が繋がっているなという印象を受けました。

丸亀市には、ウェルカム広場はじめ、さまざまな子育て世代にむけた取り組みがありますが、うまく使って、ゆったりと子育てを楽しんでほしいと思います。
しかしながら、いろいろな事情でこのような場所に出ていけない方や時があると思います。
どうぞ、そんな時は「子育て支援コーディネートトゥインクル」へ、お電話して下さい。(メール対応もしています)
情報提供したり、お話を聞きながら一緒に考えてまいります。


丸亀市情報サイトみてねっともよろしく!
きっずコムフェスタを開催しました![2019年09月09日(Mon)]
先週土曜日の「きっずコムフェスタ2019」には、大勢の方にお越しいただき、ありがとうございました。黒ハート

オープニング・ママばんど・空色のメロディさん
2019きっずコムフェスママばんど2.jpg2019きっずコムフェスママばんど.jpg

紙芝居・鶯のジョーさん      
2019きっずコムフェス紙芝居.jpg 
 リコーダー&鍵盤ハーモニカデュオ・ふえピさん
2019きっずコムフェスふえピ.jpg



真夏を思わせる、厳しい日差しの中でしたが、日没の花火まで、無事、みんなで楽しむことができました!!

ご参加ご協力ありがとうございました。心より感謝ですハートたち(複数ハート)

当日の様子は、コムコムひろばインスタグラムにあげております
リンク張りますね。インスタグラムこちらもご覧くださいかわいい

まるがめ子育てフェスタ御礼[2019年02月13日(Wed)]
11日、アイレックスでの「まるがめ子育てフェスタ」にたくさんのご来場ありがとうございました。

当日朝は、雪がちらつく寒さ。
フェスにはみなさん来てくれるのだろうか、それよりも、ここまで無事たどり着けるのか️
そんな心配をしましたが、

出店ブースの方々の、手際のよさ、そして魅力的な品々と美味しくて体にいい食べ物。
各団体の方々の、工夫された遊びやものつくり、子育て家庭に今欲しい情報がいっぱい。

ステージでは、支援センターのみなさんの楽しいステージ、音楽で子育てを応援するOTOTAMAや、私たちきっずコムのママバンドに子どもバンド、ダンススタジオの圧巻のパフォーマンス。

一日中、人は途切れず、みなさん楽しんでくださいました。

ご参加、ご協力に、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

また、駐車場や通行に関してご不便をお掛けしましたこと、あわせてお詫びいたします。

なお、当日の様子は、団体フェイスブックにもあげてあります。こちらもどうぞ。

これからも、『やっぱり、子育てするには丸亀がエエわー』といわれる町になりますように!
地域あげて、みんなで取り組んでいきたいと思っています。

20190211215809.jpg

北島尚志さん講演会 「子どもの時間を 共に生きる」感想[2017年03月11日(Sat)]
3月5日、
NPO法人あそび環境Museumアフタフ・バーバン代表 
北島尚志さん講演会 「子どもの時間を 共に生きる」が、ありました。


本当に、良い講演会でした!。ハート


が、「良い」というのは、どう表現したらいいのか・・・・汗

うまい言葉が見つかりません。




2時間があっという間。
ずっと笑ってる。
前のめりに、聞き入ってる。
うなずいている。
ちょっと涙ぐんでいる。

そんな北さん(北島さん)の講演会。

お話のベースは、北さんが、長い子どもとの関わりの中で経験してきたこと。
つまりは『子どもの時間』のエピソードが満載で、
誰もが、いつか忘れてしまっていた自分自身の子ども時代のことだったりするのでした。

ちょっと視点を変えて、その子どもの時間を、
親もともに共感<響関=響きあい、関わっていく>することができたら。
ともに遊んで<遊育>いけたら、
きっと、子どもと、子どもの世界は変わっていく。

いや、そうしていきましょうよ!と、北さんは私たちに呼びかけているのでした。

自分に自信を持ち、自分で選び取っていく人生を、子どもたちが歩いていけるようにスマイル
親や、周りの大人が、変わっていかなくてはいけないですよね!!

バインダー参加の皆さんの言葉(会場アンケートより抜粋した一部)、長いですが掲載します。
これを読めば、いかに皆さんが北さんの言葉に感銘を受けたかが、良く伝わると思います。

●あっという間の講演で、まだ聞いていたかったです。 
今子育てをしている最中で、自分は子どもの遊びの時間を快く過ごさせているだろうか?
よくよく考えると、禁止をたくさんしているような気がして、心の狭い親だと反省しました。
子どもが想像して、楽しく遊びをしている時こそ、自分もその中に入り込み、子どもと遊びを楽しく広げれるような「遊育」をしていければと思いました。
よく「ママは遊んでくれない」と、
家事ばかりで、子どもとの時間を作れてないことを反省して、今の時間を大切にしていきたいと感じました。

●今日は本当に勉強になりました。
子どもの感性を大切にしたいと思いつつも、ダメダメ!ばかり言ってしまう自分を顧みることができました。
忍者修行、母がまず体験!!今年は子どもたちに見守ってもらいながら、私が楽しもうと思います。
ありがとうございました。

●具体的な事例を話してくださり、とても分かりやすかったです。
現場に出ているものとして、どこまで寛容にすればいいのか考えられる機会となりました。
子どもの好奇心の芽を摘まず、目を伸ばしていけるように常に考えていきたいと思いました。
遊び、大好き。むちゃ楽しかったです。

●楽しい時間をありがとうございました。
昔、子どもだったときのことをたくさん思い出しました。
ごっこ遊びが大好きだったこと、ポップコーンを掌をたたいて食べていたこと、空気の壁に当たって痛がっていたこと、等々。
子どもとかかわる中で、子どもの心を忘れずに、響関(共感)することを、大切に接していきたいと改めて思いました。

●お話を聞いて、遊びを楽しんでいる子どもそのままが、うちの息子の話としか思えないくらい行動が重なって
「今言わなくていい」「もっと周りを見て、同じことをして」と思っていること、言っていることを思い出していました。
北さんとうちの息子が一緒に遊びを作っているところがぜひ見てみたいと思いました。

●とてもいいお話を聞かせてもらいました。
娘と息子があり、3歳と8か月の孫がいます。現在、孫が子どもの時間にありつつあります。もうなっている気がします。
やりたいことをやっていても、ふともうやめるといってみたり、全然違う遊びになってしまったりです。
それが、見ていてとても面白いです。
この時間を大切にしていきたいと強く感じました。帰って、娘にも伝えたいと思います。ありがとうございました。

●特に今まで深く考えずに子どもの遊びをあおりながら、妻の冷たい視線を受けていましたが、
今日のお話を聞いて、それが大切なのだと胸を張って言い返せるかもしれない気になりました。
ありがとうございました。 35歳男

●自分のムダーな時間を、田舎で楽しく過ごしていた日々を思い出しました。
今の子育ての原点になっていることを、改めて知りました。
子育ては自分の子どもを育て上げるだけではないと思っているので、近所の子やボランティアで会う子どもたちの良き響関者になろうと思います。
ぜひ四国に(香川に)バーバンさんができてほしいです。
楽しい時間をありがとうございました。
おもちゃさんありがとうの日[2014年12月28日(Sun)]
12月26日(金)、コムコムひろばは年内最終のオープン日でした。

この日、コムコムひろば、コムコムあやうた両ひろばとも、「おもちゃさん、ありがとうの日」として、
利用者さん、スタッフ、みんなで、日ごろ遊んでいるおもちゃに感謝をこめて、おもちゃ拭きをしました。

コムコムあやうたでも、多くの方々が集まってくれました。
PC261292.JPG

DSC_1862.JPG

PC261290.JPG
小さい手で、木のおもちゃを拭き拭き!
みんなで力合わせて、良い1年間の締めくくりができましたわーい(嬉しい顔)

さて、1年間、多くの方が訪れてくださって、にぎやかに笑い声のたえないコムコムひろばでした。
みなさま、どうもありがとうございました。

新年は、両ひろばとも1月5日(月)よりオープンいたします。
では、どなたさまも、良いお年を〜!!
ぴかぴか(新しい)
みんなでおだんごつくり[2014年09月05日(Fri)]
中秋の名月を前に、コムコムひろば土器では、丸亀友の会のみなさまと一緒にお団子つくり。(きっずコムフェイスブック
今日は、おだんごだけじゃないよ〜わーい(嬉しい顔)秋の味覚満載の「炊き込みご飯」も一緒に教えていただきました。

お団子は、親子でこねこね。いろんな形ができましたハートたち(複数ハート)グッド(上向き矢印)
aお月見団子友の会201409.JPG


お味は、3種類・・・きなこ、黒ゴマ、手作りみたらしあん
bお月見団子友の会201409.JPG

さあ!お団子の試食タイム。
『「試食」じゃなくて、ちゃんと食事にして食べましょうね!』という講師さんの御心使いで、1食分の炊き込みご飯がつきました。

毎日の食事の工夫をいろいろ教えていただきました。友の会のみなさま、ありがとうございました

さて月曜日は、コムコムひろばあやうたでの、お団子つくりです。
みなさま、お楽しみに〜!
るんるんわーい(嬉しい顔)
仕事納めでした[2013年12月28日(Sat)]
12月27日(金)
さぬきっずコムシアター、コムコムひろばは、コムコムひろばスタッフ研修ののち、午後からは、一足先に仕事納めのどっきん☆くらぶのスタッフも加わり事務所の大掃除をいたしました。

コムコムひろばあやうたは、27日も14:00までオープン。今年最後のひろばは、おもちゃ拭きをしたり、わいわい最後まで楽しく過ごしました。
その後、スタッフ研修と大掃除。壁面は、みんなが描いた雪だるまでいっぱいになった大きなモミの木から来年の干支の馬に変わりました。

さて、来年は、どんな楽しい時間がここきっずコムで、過ごせるでしょうか!?黒ハート
1年間の感謝とワクワクの期待を込めて、ドアを締めました。

来年もたくさんの笑顔に出会えますようにexclamationぴかぴか(新しい)

ひらめききっずコム、コムコムひろばは
12/28(土)〜 1/5(日)まで年末年始のお休みをいただいています。
1/6(月)より、通常の事務所とひろばオープンとなります。お出かけコムコムじょうこんも、6日からです。

わーい(嬉しい顔)では、みなさま、よいお年を!!かわいい
コムコムひろば8周年記念ギターライブ[2013年11月08日(Fri)]
大人のためのギタージャズライブ。
ギターの音色が、夜に似合います…(*^^*)
DSC_1250.JPG
始まりました![2013年10月27日(Sun)]
DSC_1222.JPGヤンさんとスタンさんのギターライブ、幕開けです。
今回のツアー、きっずコムかスタートだそうです(*^^*)
| 次へ
リンク集
月別アーカイブ