CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
2022 年度 子ども育成支援事業 [2022年05月29日(Sun)]
20220529115522406_0001.jpg

社会福祉法人 読売愛と光の事業団
2022 年度 子ども育成支援事業

読売光と愛の事業団は、子どもの貧困が社会問題と言われる中、日本で暮らす子どもたちがその環境な どに左右されずに、健全に育つように支援活動をされている団体に資金助成します

助成対象
将来の担い手である子どもの健全な育成に向けて、支援活動を過去3年以上にわたって続け ている団体で、その内容が社会のニーズに応えていて、計画に実現性があるもの。過去2年間に当事業 団から助成を受けた団体は対象外とさせていただきます。

内容
1団体につき 50 万円を上限とし、総額 450 万円の助成を予定。法人格の有無は問いませ ん。職員給与などの人件費は全体の 30%以内で認めます。コロナ対応の事業も可能です。

〆切 2022 年 6 月 30 日(木)必着

ひらめき募集に関する詳細は団体ホームページをご覧ください


応募先
読売光と愛の事業団・子ども育成支援係
〒100-8055 東京都千代田区大手町 1-7-1 読売新聞東京本社内
03-3217-3473 fax 03-3217-3474
メール hikari-ai@yomiuri.com

子育て支援員研修 [2022年05月29日(Sun)]
title (1).jpg


〜県民だより6月号 掲載情報〜

子育て支援員研修
市町の子育て支援事業への従事に必要な知識や技能などを習得する研修
日時/8月31日(水曜日)〜11月2日(水曜日)
会場/コースにより異なる
対象/基本研修・専門研修どちらも受講できる方。資格による基本研修の免除あり
定員/450人(全コース合計)(選考)
受付/6月21日(火曜日)〜7月5日(火曜日) 消印有効
費用/資料代、保菌検査代(保育の実習があるコースのみ)
配布/県ホームページ、市役所・町役場、公立図書館など
申し込み/受講申込書を研修事業受託者宛に郵送で
問い合わせ/県こども未来課
TEL/054(221)3485
FAX/054(221)3521
ホームページ/http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-130/kensyu/kosodatesienin.html
Posted by コミュf at 11:16 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第144回ふじのくに防災学講座 [2022年05月28日(Sat)]
20220528130832470_0001.jpg20220528130832470_0002.jpg

第144回ふじのくに防災学講座

テーマ
「関東大震災、津波から子どもたちは必死に逃げた −−伊東市・宇佐美小学校の作文集から」

講師
元常葉大学大学院生 中田 剛充 氏 
常葉大学 社会環境学部 教授 河本 尋子 氏

1923 年9月1日の関東大震災は、相模トラフを震源として甚大な被害を及ぼしました。 伊豆半島東岸の伊東市宇佐美地区(当時は宇佐美村)は津波襲来の犠牲者は出ませんでした。 震災1ヶ月後、当時の宇佐美尋常高等小学校では全校生 729 人に地震津波の作文を書かせま した。その作文集は復刻版として残っていますが、子どもたちが津波から必死に逃げて助か った様子が克明に書かれています。 改めて分析した作文集の内容を紹介し、100 年後の現在に津波対策として生かすために、 いかにその教訓を学校、地域に受け継ぐかを考えます。

日時
令和4年6月 18 日(土)10 時 30 分〜12 時 00 分

場所
静岡県地震防災センター2階ないふるホール
(静岡市葵区駒形通5丁目9−1) 

対象・受講料 どなたでも受講できます・無料

申込み締切日 6月 14 日(火)

申込方法
(1)会場での受講を希望の方 電話又はメールで、「@会場受講、A住所(市区町)、B氏名(ふりがな)、C連絡先電話 番号」をお知らせください。
(2)Zoom 配信での受講を希望の方 メールで、「@Zoom 受講、A住所(市区町)、B氏名、CZoom 情報受信希望のメールアド レス」をお知らせください。 

【問合せ先】
静岡県地震防災センター
電話 054-251-7100 (火曜日〜日曜日 9:00〜16:00)
メールアドレス bousaigaku@amail.plala.or.jp
Posted by コミュf at 13:02 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「パートナーは発達障害?」〜カサンドラ症候群の理解と回復への光〜 [2022年05月28日(Sat)]
「パートナーは発達障害?」
〜カサンドラ症候群の理解と回復への光〜

パートナーや家族など、身近にいる人が発達障害、またはそうかもしれないと悩んでいる方。気持ちを察してくれない、話がかみ合わない、理解できないこだわりがある、一緒にいるのにさみしさを感じるなど、情緒的な相互関係をうまく築けずに心身が疲れてしまっている場合が少なくありません。
カサンドラの支援活動を実践され、アスペルガー・アラウンド代表の櫻田万里(SORA)氏に、障害特性の正しい理解と当事者が直面する困難さ、事態の悪化を回避するための対策について、お話しいただきます。

★参加無料

20220528115651051_0001.jpg

対象発達障害者その疑いのあるパートナーをもつ方、パートナーに関する相談を受ける支援者 ※静岡県内に在住、在勤で、Zoomでの研修に参加能な方
日時2022年6月28日(火)10:00〜11:30(Web開催)  ※録画配信6月29日(水)〜7月7日(木)
場所Webによるリモート参加
申込方法静岡県東部発達障害者支援センターアスタホームページの研修ページ、もしくはチラシのQRコードより
連絡先静岡県東部発達障害者支援センターアスタ
TEL:055-957-9090

静岡県東部発達障害者支援センター アスタ ホームページ(外

Posted by コミュf at 11:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡県ジョブコーチ養成研修2022 [2022年05月28日(Sat)]
20220528120103188_0001.jpg

静岡県ジョブコーチ養成研修2022

障害のある人の就労と雇用を支援するための研修

静岡県では、障害のある人の職場適応と職場定着をサポートするための専門的な知識と技能を学ぶ「静岡県ジョブコーチ養成研修」の受講者を募集しています。静岡県ジョブコーチとして活動したい方をはじめ、企業で障害者雇用を担当している方や障害者施設で就労支援を担当している方で専門的な知識を学びたい方も対象としております。

日程
(第1回、第2回どちらかの受講となり、研修内容は、第1回、第2回とも同じ内容となります。)
【第1回】 6/27(月)、28日(火)、30日(木)、7/1(金)、4日(月) 計5日間
【第2回】 7/26(火)、27日(水)、29日(金)、8/1日(月)、2日(火) 計5日間

開催方法
オンライン(Zoomを利用) 
※5日目のみオンライン、または会場(男女共同参画センターあざれあ大会議室)との同時開催予定

募集期間
【第1回】 5/20(金)〜6月8日(水)
【第2回】 5/20(金)〜6月30日(木)

対象者静岡県ジョブコーチとして活動したい方(全講座受講必須)・企業等で障害のある人の労務・現場管理等を行っている方(一部のみ受講も可)・障害者福祉施設で障害のある人の就労支援を行っている方(一部のみ受講も可)

受講料 無料(但し資料代として2,500円)
研修内容等の詳細は、受託者のホームページやチラシで御確認ください。受託者ホームページ 認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンターhttps://www.npocket.jp/challenged/jobcoach/training/training2022
※上記ホームページやチラシ記載のQRコードからWeb申込となります。

問合せ先(受託者)
認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター
TEL・FAX 053−445−3717

募集チラシダウンロード

表面裏面

Posted by コミュf at 11:50 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
SDGsのチカラ(*^-^*)創作劇で表現してみよう! [2022年05月27日(Fri)]
SDGsのチカラ(*^-^*)創作劇で表現してみよう!

20220527192727460_0001.jpg

開催日
2022年8月7日(日)〜10月2日(日)<全8回>

練習を7回行い、10月2日はロゼシアター小ホールで公演します。
*観覧無料(要予約/先着100名)

開催場所
富士市ロゼシアター小ホール・練習室/富士川ふれあいホール多目的室

募集対象
6歳くらい〜18歳

参加費
1家族 3,000円

定員
15名(先着)

詳しくはコチラをご確認ください。
ハートフルふじのくにアート&手づくりフェア [2022年05月27日(Fri)]

ハートフルふじのくにアート&手づくりフェア

2022年05月25日掲載

このイベントは、福祉施設で働く利用者の方々が作っている製品を多くの人に知ってもらうことと、障害者の取組に関心を持ってもらうために実施します。
また、富士市シティプロモーションブースでは、富士市の魅力の詰まった事業の紹介や商品の展示を行います。
(富士のほうじ茶、ほうじ茶コーヒー「Hoffeeほうひー」、ふじ応援部など)



実施期間

令和4年6月2日(木曜日)から7日(火曜日)まで
午前10時から午後6時まで
※2階催事場は午後4時まで(最終日は午後2時まで)。

場所

松坂屋富士ギフトショップ(富士市永田町2-51-2)
(電話番号)0545-57-7711

主催

富士市障害者就労機能パワーアップ事業
(協力:松坂屋富士ギフトショップ・富士市シティプロモーション課)

各種リンク

特定活動助成2022【ユニベール財団】 [2022年05月26日(Thu)]
【公益財団法人 ユニベール財団】
2022年度 特定活動助成

自然災害の被害やコロナ禍など様々な困難に直面する人々の話を親身に聴き、
心の奥からこぼれてくる思いを受け止める「傾聴ボランティア」。
傾聴ボランティア活動を行う団体を対象とした助成に関するご案内です。

対象:
心のケアのための傾聴ボランティアとして活動をしている団体
(自然災害の被災者をはじめコロナ禍で困難な状況にある人等を傾聴)
上記の団体のうち次の二つの条件を満たす団体を対象。
 i) 応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること。   
 ii) 団体として、既に一年以上の活動実績があること。  

助成期間・助成金額:
最長3年間。年50万円を上限とし、助成額は活動内容により査定。
継続助成は経過報告を重視して決定。

応募締切り:
2022年7月29日(金) 午後5時必着

お問合せ:
公益財団法人ユニベール財団
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル5階

応募方法、申込書のダウンロードや詳細については


ぶらりっと。6月号 [2022年05月26日(Thu)]
ぶらりっと。6月号 
2022 No.116

20220526115523625_0001.jpg

★特集 あの店のとっておきの一品

★ぶらり旅 気分はうきうき 雨の日のおでかけ特集

★相続のおはなし

★新店舗情報、イベント情報、ぶらりっとクーポン他

地域の情報が満載のぶらりっと。6月号
コミュニティfにて配架中です!位置情報
令和4年度 栄養満点教室 [2022年05月26日(Thu)]
フライパン(目玉焼き)令和4年度 栄養満点教室ごはん

市内在住の65歳以上の方を対象に、ロゼシアター、鷹岡まちづくりセンターの
2か所で、低栄養予防、食生活改善などを学ぶ栄養満点教室が開催されます。
健康で生活するために、栄養満点の食事や健康管理について学んでみませんか?


対象:
市内在住の65歳以上の方

定員:
各会場20名

参加費:
無料

日時:
◆ロゼシアター 4階第2会議室 
1課 令和4年6月23日(木) 午前10時〜11時半
2課 令和4年7月7日(木) 午前10時〜11時半
申込期限:6月9日

◆鷹岡まちづくりセンター ホール
1課 令和4年7月21日(木) 午前10時〜11時半
2課 令和4年8月4日(木) 午前10時〜11時半
申込期限:7月7日

ひらめき詳細は富士市WEBサイトの高齢者の健康づくり事業をご確認下さい

申込・お問合せ:
富士市地域保健課(富士市フィランセ) 67-0201