• もっと見る
« 2024年05月 | Main | 2024年07月»
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
2024年度子どもの未来助成事業募集のお知らせ [2024年06月10日(Mon)]
子どもの未来助成事業

この事業は、社会的養護を必要とする困難を抱えた子どもたちや発達障がいを抱える子どもたちに対 し、心身の成長と自立の支援を行い、これをもって子どもたちの健全な育成に寄与することを目的とし て、公益財団法人葉田財団(以下、「この法人」とします。)が実施する事業です。この目的に沿った優 れた事業を行う児童養護施設ほかの社会的養護関連施設、及び児童福祉の向上を目的とする事業を行 う公益法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人の募集を行います。

助成対象
児童養護施設ほかの社会的養護関連施設、および児童福祉の向上を目的とする事業を行う公益法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人

助成内容
(1)2024 年度募集の助成金の概要 国内に所在する児童養護施設ほかの社会的養護関連施設、及び児童福祉の向上を目的とする事業を 行う公益法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人が、前記 1.の事業の趣旨に沿った活動、設備等の 充実に必要な資金を助成します。1施設あたりの助成金の上限は 100 万円とし、助成金の総額は 1,500 万円とします。
(2)助成の対象となる時期 2024 年 4 月から 2025 年 3 月末の間の事業
(3)助成についてのご留意事項 ・個別の助成金額は、この法人に設置される選考委員会に於いて、応募内容等を勘案して選考を行 い、理事会において最終決定します。
・助成金には交付式へのご出席時の交通費を含みます。 ※状況により開催をしない可能性もございます。
・助成金は、年 1 回交付いたします。後記 8.助成金の交付をご参照ください。 ・採否の結果にかかわらず、応募資料は返却いたしません。
・事業が途中で中止された場合や、助成金の使途に不明な点が発見された場合、報告書提出など助成 対象の義務が履行されない場合、理事会の決定により、すでに支払われた助成金の返還を求める場 合があります。
・審査の経緯や採否の理由は、お問い合わせには応じかねますので、予めご了承ください。 ・応募資料に関する個人情報の取り扱いに関しましては、この法人の「プライバシーポリシー」に準 じます。

助成対象資金
子どもたちの心身の成長と自立の支援に有効と期待される活動、および施設等の十分に必要な資金 ※反社会的勢力及び、特定の政治団体との関係が認められる事業は対象としません。

募集期間
2024年6日〜73117:00まで

ひらめき詳しい内容や応募方法などは以下のURLより

NICORI〜ピアサポートの会〜 7月の開催日!! [2024年06月10日(Mon)]
NICORI〜ピアサポートの会〜

7月の開催日!!

NICORIは、精神障害当事者が、同じような状況で困っている人や仲間をピアサポートするボランティアグループです。

1000000337.jpg

日時
728日(日) 第4日曜日
13:30〜16:30まで

場所
フィランセ東館3Fボランティアルーム

参加希望の方は当日現地に来てください!
※利用には100円かかります。

対象
障害当事者、その関係者、
日曜日に誰か人と過ごしたい方、興味のある方。

お問合せ
NICORI
E-mail:2023515nicori@gmail.com(松原・深野)

ふじのくに出会いサポートセンター  [2024年06月10日(Mon)]
ふじのくに出会いサポートセンター 登録料助成金

富士市では、富士市在住の結婚を希望する独身男女の方が、ふじのくに結婚応援協議会が運営する「ふじのくに出会いサポートセンター」の会員登録を行った際に支払った利用登録料の全額を助成します。

右向き三角1 助成対象

令和6年4月1日以後に、「ふじのくに出会いサポートセンター」に会員登録した方で、申請時において富士市内に住所を有し、今後も富士市内に定住する意思がある方

右向き三角1 助成額
ふじのくに出会いサポートセンター利用登録料の全額

2年間利用登録料16,000円を、全額助成
1年間利用登録料10,000円を、全額助成
(※支払額が上記助成額を下回った場合、その額)


右向き三角1 必要書類

  • 申請書(※以下からダウンロード可。福祉総務課で配布もしています。)
  • ふじのくに出会いサポートセンター利用登録料を納入した際に発行される領収書等の写し
  • 振込先口座 (申請者名義)の通帳等の写し
右向き三角1 お問合せ

福祉総務課

電話: 0545-55-2757
メールアドレス:fu-fukushisoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp


右向き三角1 詳しくはコチラをご覧ください

20240610145122237_0001.jpg20240610145122237_0002.jpg
2024年度 社会福祉助成【みずほ福祉財団】 [2024年06月10日(Mon)]
公益財団法人みずほ福祉助成財団
 2024年度 社会福祉助成

当財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して 助成を行います。主として、障がい児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に 助成します。

助成対象
(1)事業助成
@国内に於いて 3 年以上の継続した活動実績がある以下の
非営利法人 ・社会福祉法人 ・特定非営利活動法人 ・公益社団法人 ・公益財団法人 ・一般社団法人 ・一般財団法人
 A国内に於いて 3 年以上の継続した活動実績がある任意団体、ボランティアグループ
(2)研究助成
上記⑴の先及び日本国内の研究グループ(但し、構成員が 5 人以上であること) 

助成期間
(1)事業助成:2025 年 6 月末までに事業を完了し、完了報告書等を提出すること
(2)研究助成:2025 年 12 月末までに研究を完了し、研究報告書及び完了報告書等を 提出すること

募集締切
2024年 6 月28日(金)(当日消印有効)

ひらめきその他、募集に関する詳細は、実施団体ホームページをご確認ください
ひらめき募集要項はこちら

問合せ先
公益財団法人 みずほ福祉助成財団
  〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-1 
  丸の内センタービルディング
  TEL 03-5288-5905
  E-mail BOL00683@nifty.com

多文化共生わかものフォーラム in しずおか 「やさしい日本語」ができること [2024年06月10日(Mon)]
20240610111832481_0001.jpg
20240610111832481_0002.jpg

多文化共生わかものフォーラム in しずおか
「やさしい日本語」ができること

県内外で「やさしい日本語」に取組む大学生の事例発表や、セッションを通して、「多文化共生」「やさしい日本語」について一緒に考えてみませんか?

  • 日時 2024年7月7日(日曜) 
  • 14時00分〜16時45分 (受付開始13時30分〜)
  • 会場 静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」6階交流ホール
  • 参加費 無料
  • 内容 (第1部)静岡県の取組・事例発表・パネルトーク
  •     (第2部)「やさしい日本語」参加型セッション
  • 参加対象者 どなたでも参加いただけます。
  •   なお、第2部のセッションはおおむね30歳以下で行います
  • 申込み 下記リンクまたはQRコード(電子サービス)よりお申込みください。 
  • 【締切り 2024年6月28日(金曜)】
  • 申込みURL https://apply.e-tumo.jp/pref-shizuoka-u/offer/offerList_detail?tempSeq=12088

【令和6年度】がん共生セミナー [2024年06月10日(Mon)]
 【令和6年度】がん共生セミナー 

がんと診断された方を、家庭や職場、地域で支えるため、がん治療や心身への影響、生活を支える相談・支援について理解を深めるためのセミナーです。

◆ 日 時
令和6年9月14日、9月28日、10月12日の各土曜日 13時〜15時

◆ 会 場
富士市立中央病院 2階大会議室
※会場は医療機関のため、マスクの着用や手洗い等の感染防止策をお願いします。
※当日、会場は休診日のため、救急外来(病院南側)からお入りください。
 車でお越しの方は、駐車券を会場までお持ち下さい(最寄りの駐車場は、第2駐車場です)。

◆ 内 容
内容講師
第1課
9月14日 
がん検診・がん予防
がん相談支援センター
がん治療の現状
富士市 健康政策課
富士市立中央病院 総合相談室
富士市立中央病院 医師
第2課
9月28日 
がん治療とくすり
がん治療と緩和ケア
がん治療と暮らし
「栄養」「アピアランスケア」
「若年がん患者等支援事業」
富士市立中央病院 薬剤師
富士市立中央病院 緩和ケア認定看護師
富士市立中央病院 栄養科 総合相談室
富士市 健康政策課
第3課
10月12日 
がん治療と仕事の両立支援
がん患者サロン
がんと共に生きる
「体験者の話」「支援機関・団体の紹介」
社会保険労務士
富士市立中央病院 総合相談室
支援機関・団体

◆ 定 員
50人(応募者多数の場合は抽選。抽選に漏れた方のみご連絡します。)

◆ お申込方法

8月30日(金曜日)までに、下記より電子申請するか、直接または電話で地域保健課(フィランセ西館1階)へ
※1課だけでの申込みも可能
※直接または電話の場合、平日の8時30分〜17時

Posted by コミュf at 10:23 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ