• もっと見る
« 2022年09月 | Main | 2022年11月»
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
令和4年度HUG体験会(避難所運営ゲーム)開催のお知らせ(オンライン可) [2022年10月04日(Tue)]
令和4年HUG体験会(避難所運営ゲーム)募集中
発災後に開設される避難所の運営を図上で疑似体験できる、HUG(避難所運営ゲーム)の体験会を開催します。家庭や地域での防災力向上を図る機会として是非御参加ください。
20221004180318061_0001.jpg

【HUGとは】
 適切な避難所生活を実現するため、避難所運営のノウハウ、現状と課題などについて理解を深めることを目的とします。年齢、持病など、様々な事情を抱えた避難者を想定したカードを用い、避難所に見立てた平面図の上に適切に配置できるか、避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくか、を疑似体験するゲームです。

■開催日(原則第1土曜日)
10/8(土)※、11/12(土)※、12/3(土)、1/7(土)、2/4(土)、3/4(土)       
 時間:いづずれも13:00〜16:00

■会場
 静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5-9-1)
  または Zoom(団体のみ)
対象・参加費 
  どなたでも・無料
・講師 
 10/8(土)、11/12(土) 
 丸子芹が谷町自治会防災委員会副会長  片井 賢一 氏
  12/3(土)  ふじのくに防災士     望月 章一 氏
  1/7(土) ふじのくに防災士  岩邊 公明 氏
  2/4(土) ふじのくに防災士  小林 隆徳 氏
  3/4(土) ふじのくに防災士   清水 俊夫 氏 

申込方法
(申込先)Mail:eq-center@amethyst.broba.cc

参加方法 どちらか御選択ください。
1.会場での参加(個人でも団体でも申込み可)
2.Zoomでの参加(1グループ5〜7人程度、個人では不可)
※Zoom参加者の方には、開催日までに当センターからHUGセットを借りていただく必要があります。詳細については、申込み完了後に御案内いたします。

◎申込書に必要事項を記入し、以下の方法で地震防災センター宛てにお申込みください。
1.会場での参加・・・電話またはメール
2.Zoomでの参加・・・メール

問合せ先
静岡県地震防災センター 
〒420-0042 静岡市葵区駒形通5-9-1
電話:054-251-7100
 電話の場合は火曜日〜日曜日 9:00〜16:00におかけください。

E-mail: eq-center@amethyst.broba.cc

詳細についてはホームページをご覧ください



Posted by コミュf at 17:53 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡市清水市民活動センター16周年記念事業 市民活動FESTA2022 [2022年10月04日(Tue)]
静岡市清水市民活動センター16周年記念事業 
市民活動FESTA2022

20221004165313174_0002.jpg20221004165313174_0003.jpg


●市民活動ブース@じろちょうマーケット
日時:11月20日 10:00〜15:30
場所:次郎長通り商店街
じろちょうマーケットに市民活動団体がブースを出します!

●16周年ファイナルイベント NPOカフェトーク
「市民活動NOW!」
日時:11月27日(日) 13:30〜16:00
場所:清水市民活動センター

●活動紹介パネル展・コンテスト
10月15日(土)〜11月27日(日)

●階段写真展示「未来(あした)につなぐ みんなの笑顔」
10月15日(土)〜11月27日(日)


静岡市清水市民活動センター16周年記念イベントのご案内です。
「いいね!につながる いいね!に出会う」をコンセプトに
市民活動を紹介する様々なイベントや企画が行われるそうです。
センターを飛び出して街で活動紹介&スタンプラリーイベントを行うのは、とても面白そうな企画ですね!

チラシはコミュニティf館内にて配架中です。
詳細はこちらからご覧頂けますにこにこ
清水市民活動センター情報誌 パートナー 2022年10月 [2022年10月04日(Tue)]
清水市民活動センター情報誌
パートナー
2022年10月

20221004165313174_0001.jpg

・みんなでまちへ繰り出そう!
まもなくスタート 16周年記念事業
・リレートーク 港の風 63 
Dragonboat/Paddle Sports Club うみひ 代表 伊藤裕樹
・NPOワンポイント
・使える!助成金情報 他

ドラマーが叩く太鼓のリズムにあわせてパドルを漕ぐドラゴンボートを中心に
パドルスポーツの魅力を発信する「うみひ」の活動が紹介されています。
清水市民活動センターは周年事業で市民活動の活性化を促す取組みもされているようです!

パートナーはコミュf館内、NPO・市民活動情報コーナーにて配架中です位置情報


居場所を失った人への緊急活動応援助成第6回のご案内 [2022年10月04日(Tue)]
20221004173345174_0001.jpg
居場所を失った人への緊急活動応援助成第6回
 実施団体
  社会福祉法人 中央共同募金会 
応募締切
  2022年11月1日(火)必着

助成概要

居場所を失った人々に対する支援活動を資金面から支援し誰もが孤立や生きづらさを感じている人の存在に気づき、支え合い、つながり続ける「誰一人取り残さない(leave no one behind)」地域・社会をつくることを目的として、本助成を実施します。


対象団体


○社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
○応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること

 (活動年数は不問)
○特定の宗教や政治思想を広めることを目的とする団体、反社会的勢力および

 反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと


 助成対象期間:2022年12月〜2023年12月


対象事業

新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響により、孤立し、居場所が失われた人や経済 的困難に陥った人たちに対する次のような支援活動(事業)で、新しい生活様式に配慮し ながら、多機関連携や協働により展開されるものを対象とします。

○相談支援活動

 例:DV/虐待/女性/子ども若者相談支援、その他民間相談支援

○居場所支援活動

 例:DV、虐待被害者へのシェルター提供、社会的孤立の防止や 解消のための

   対面やオンラインでの居場所提供

○居住支援活動

 例:居住支援など

○学習支援活動

 例:対面やオンラインでの学習支援

○外国ルーツ支援活動

 例:外国ルーツの人たちへの支援

○生活支援活動

 例:生活必需品の提供など

○食支援活動

 例:フードパントリー/バンク

   ※ただし食糧支援単体ではなく相談 支援や学習支援等の他の支援活動と

    組み合わせたものとする

○中間支援活動

 例:活動する団体の場づくり/課題把握

○その他緊急支援活動

 例:緊急的な相談支援、生活支援(食事・居住)


助成金額

  活動(事業)あたりの助成額

1事業あたりの助成上限額は 300 万円とします。

 ・第 6 回助成総額は 6,000 万円を予定しています。 



応募要綱

 詳細についてはコチラからご覧ください


応募について

web 応募フォーム記載サイト

URL: https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/29349/


web応募フォームは11月1日(火)23時59分まで応募できます


応募フォーム:https://tayori.com/f/ibasho6/


問合せ先

社会福祉法人 中央共同募金会

基金事業部 居場所を失った人への緊急活動応援助成担当宛

〒100−0013 東京都千代田区霞が関3−3−2新霞が関ビル5階


電 話:03-3581-3846(担当・岡田)


E-mail:kikin-oubo2@c.akaihane.or.jp


いろいろにじいろ交流会2022 [2022年10月04日(Tue)]
20221004105400466_0001.jpg20221004105400466_0002.jpg

いろいろにじいろ交流会2022

セクシュアリティに関する悩みや孤立感を解消する機会を提供するために、静岡県主催の性的マイノリティのための交流会を以下のとおり開催します。
LGBTQやそうかもしれない人、ALLYのための交流会です。
交流会は全部で5回。県内活動団体のスタッフが運営します。安心して御参加ください。

第1回 R4.11/27(日)14:00−16:00 
 会場 プラサヴェルデ 401会議室(沼津市大手町1-1-4)
 関心のある人だれでもOK 要申込

第2回 R5.1/15(日)14:00−16:00
 会場 浜松市中区の公共施設(申込者に開催場所を連絡します)
 関心のある人だれでもOK 要申込

第3回 R5.1/21(土)13:00−15:30
 会場 藤枝市立駅南図書館内 集会室(藤枝市前島1-7-10 BiVi藤枝3階)
 LGBTQとそうかもしれない児童・生徒・学生(概ね23歳以下)申込不要

第4回 R5.2/19(日)13:00−16:00
 会場 静岡県東部総合庁舎 別棟2階会議室(沼津市高島本町1−3)
 中高年期おひとり様問題に関心のあるLGBTQ及びアライ 申込不要

第5回 R5.3/12(日)13:30−16:30
 会場 浜松市中区の公共施設 (申込者に開催場所を連絡します)
 LGBTQとそうかもしれない若者(概ね25歳以下)要申込

申込方法
(1)専用フォームhttps://s-kantan.jp/pref-shizuoka-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7057
(2)メール・電話・FAX →1〜5を伝えてください。
  1 氏名(ニックネーム、通称名可)
  2 連絡先(メール又は電話番号)
  3 参加を希望する回
  4 交流会で聞いてみたいこと<任意>
  5 その他(参加に当たって配慮してほしいことなど)<任意>
メール】danjyo@pref.shizuoka.lg.jp
電話054-221-3363 【FAX054-221-2941(担当:原)

主催:静岡県

ひらめき交流会チラシはコチラ

晴れスタッフ日記!晴れ交流会を通じて、LGBTやそうかもしれない人、それを理解し支援する人はもちろん、誰もが、問題を知って理解を深めて認め合うことにつながります。人として対等であることは誰もが望むテーマと感じます。回ごとに対象者など条件が異なりますのでご確認の上、ご参加ください。
Posted by コミュf at 10:52 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新聞リペバック [2022年10月04日(Tue)]
ふじ・紙のアート・ミュージアムワークショップ
かわいい楽しい♪新聞リペバックかわいい

リサイクルペーパー(新聞紙)
を使ってかわいいバックを作りませんか?
親子でご参加お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)

参加無料

開催日時
10月29日()
午前の部10:30〜12:00
午後の部13:00〜14:30


場所
ふじ・紙アートミュージアム 交流スペース
(ロゼシアター1階)


申込みURL

FAX
0545-55-2937

問合せ
富士市役所交流観光課 交流推進担当
0545-55-2974
rn2ola000002smy6_page-0001 (2).jpg


Posted by コミュf at 10:49 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ