• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第14回三島バル [2022年09月20日(Tue)]
第14回三島バル
20220920195907650_0001.jpg


ひらめきチケットと引き換えでその日だけのバルメニューを楽しもう!
  今回も7日間の開催です。
 テイクアウトメニューも充実!、色々な楽しみ方ができるヨ!
 みなさまの、ご参加をお待ちしてます


開催日:令和4年10月2日(日)〜8日(土)
     10:00〜24:00

かわいい公式ホームページ https://mishima-bar.net/
かわいい三島バル LINEhttps://lin.ee/dzz9ODh
   お手元に最新情報が届きます!

かわいいバルチケット
9月16日(金)〜 前売券発売・事前予約チケット
引き換え開始!参加店舗店頭 他にて●
前売りチケット:1冊 4,250円(5枚つづり)
当日券 1冊 4,750円(5枚つづり) / バラ 1枚950円

※詳細についてはHPでご確認下さい

主催:三島バル実行委員会
お問合せ:電話1(プッシュホン)055-955-7750
     電話1(プッシュホン)055-975-4441(三島商工会議所)

わーい(嬉しい顔)コミュfスタッフより
 三島バルの冊子を配架しています。
 参加店舗のガイドブックです。
 是非、ご覧ください。わーい(嬉しい顔)






多様な子どもたちを理解するセミナーB 子どもの可能性は無限大 [2022年09月20日(Tue)]
浜松での講座ですexclamation
対象は子ども支援者、学校関係者、保護者などですわーい(嬉しい顔)

多様な子どもたちを理解するセミナーB

遊ぶチカラは生きるチカラ 
子どもの可能性は無限大 
〜子どもの多彩な力を伸ばせるのは「遊び」なんです〜


日 時:10月9日(日)
  第1部<講演>13:30〜15:00
     子どもの好きな遊び視点で、子どもの発達や感覚統合を考えます
  第2部<交流>15:00〜16:30
     感覚遊びグッズのワークショップ
場 所:クリエート浜松
参加費:無料
参加対象:こども支援者、学校関係者、保護者 など

申込み方法はコチラのWEBページをご確認下さい↓↓

ぴかぴか(新しい)主催・お問合せ
浜松NPOネットワークセンター(N-Pocket)
〒432-8021 浜松市中区佐鳴台3-52-23
TEL&FAX:053-445-3717   e-mail:info@n-pocket.jp

社協だより NO.170 [2022年09月20日(Tue)]
社協だより NO.170
お元気ですか

20220920172835404_0001.jpg

特集は
『地域のパワースポット』として住民同士のつながりを保ち、元気に暮らしていくたもの集いや通いの場を紹介していますわーい(嬉しい顔)


コミュニティfにて配架中です位置情報
第33回コメリ緑資金 [2022年09月20日(Tue)]
あなたの街の緑化活動、自然環境保全活動を応援します。
第33回 コメリ緑資金

20220920162550491_0001.jpg

公募期間
2022年日(月)〜2022年1031日(月)当日消印有効

【助成対象活動】
A自然環境保全活動
原生の状態を維持している山林など
B里地里山保全活動
原生的な自然と都市の中間に位置する里地里山など
C緑化植栽活動
都市の緑地帯など

【助成対象】
@団体所在地が活動地域の市町村外ではないこと
A営利を目的とした団体・活動ではないこと
B他の団体・個人への助成ではないこと
C業者に植樹・植栽を委託し実施する活動ではないこと
(地域住民が自ら行う活動であること)
D自治体の指定管理者として管理している施設・場所で行う活動ではないこと


申込み方法・申込要項のダウンロードはコチラのWEBサイトからご確認下さいひらめき


【お問合せ先】
〒950-1457
新潟県新潟市南区清水4501-1
公益財団法人コメリ緑育成財団 事務局
TEL:(025)371-4455
FAX:(025)371-4151
E-mail:midori@komeri.bit.or.jp

【関連URL】

N-Pocket No.95 [2022年09月20日(Tue)]
認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター
N-Pocket ニュースレター No.95

20220920123732581_0001.jpg

・社会が「自分ごと」になったきっかけ
・セミナー「枠にはめない可能性を育む子どもとの関わり方」報告
・「静岡県ジョブコーチ養成研修2022」を開催しました
・団体紹介
・スタッフ紹介 他

浜松NPOネットワークセンターのニュースレターです。
子育てを通して出会った居場所をきっかけに、自分ごととして
社会問題に取り組むまでの体験談が掲載されています。
他にも中間支援事業・団体紹介など公益活動のヒントが詰まっています。

N-Pocketニュースレターはコミュニティf館内
「NPO・市民活動情報」コーナーにて閲覧可能です!にこにこ

社会的養護施設助成【篠原欣子記念財団】 [2022年09月20日(Tue)]
logo (3).png

一般財団法人篠原欣子記念財団
令和4年度
社会的養護施設(児童養護施設等)助成

当財団法人は、社会福祉系国家資格、または幼稚園教諭免許状の取得を目的に奮励努力している学生でありながらも、経済的理由から学費の支弁に困難のある者に対し、奨学金を給付することをもって支援し、地域の福祉ならびに子育て支援の一助を担う者を育成することによって社会に貢献・寄与することを目的として設立されました。
一方、労働力人口の減少が見込まれる我が国においては、それを補完する担い手として女性の活躍が期待されるものの、育児と仕事の両立は未だ難しい現実があります。そこで子育てと仕事の支援として、安心して子供を預けられる環境の整備を目的に、保育所等への設備・備品・運営に係る助成を開始いたしました。
また、子どもの福祉に関連する施設をはじめとした社会福祉施設への助成や、被災地復興等における経済的支援としての助成および寄付を行います。
これらの助成活動を通じて、福祉と子育ての支援および社会への貢献に努めてまいります。

対象施設
児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設、自立援助ホーム

対象地域 日本全国

助成内容
設備、備品、運営に関わる費用および支度金を助成

応募受付期間 令和4年10月28日(金)迄

ひらめき応募方法、その他詳細は篠原欣子記念財団ウェブサイトをご確認下さい

お問合せ先

一般財団法人篠原欣子記念財団 事務局 03-6911-3600

<お問い合わせフォームによる受付>

ホームーページ「お問い合わせ」より「助成に関するお問い合わせはこちら」を選択し、必要事項を入力のうえお問い合わせください。


「発達障害」とともに生きる 豊かな地域生活応援助成 [2022年09月20日(Tue)]
「発達障害」とともに生きる 豊かな地域生活応援助成

「発達障害」のために活動する団体に助成します。
当事者の苦手なことや困り事に寄り添う支援、本人の得意分野を伸ばす活動や居心地のよい環境整備に力を注ぐ皆さんを応援し、また、障害への理解が広く浸透するよう、ともに働きかけていくことを目的に、朝日新聞厚生文化事業団は助成金を贈ります。

助成対象:
1.発達障害(当事者およびその家族等)に対し国内で支援活動を行っている法人または団体
2.発達障害(当事者およびその家族等)に対し国内で支援活動を2023年4月から始める法人または団体
※NPO法人、公益法人、社会福祉法人他

支援活動の例:
●本人への支援
・ソーシャルスキルトレーニングプログラムの提供
・いじめを経験した人や不登校の人の居場所づくり、趣味の会の開催 など
●発達障害の人と関わる人(家族、職場、ボランティアなど)への支援
・発達障害の早期発見につなげるための啓発活動
・ペアレントトレーニングやピアサポート、ペアレントメンターのための活動 など
●発達障害に対する理解を広める活動や、発達障害の人が社会で活躍することを後押しする活動
・発達障害の人の得意なことを発表する場を設ける活動 など

募集期間:
2022年9月1日(木)〜10月31日(月)(必着)

助成金額:
最大100万円の助成金を
1.1年度限りで助成
2.最長3年度にわたり助成(総額最大300万円、ただし、年度ごとに継続のための選考があります)

申込み・お問合せ:
〒112-0014 東京都文京区関口1-23-6 プラザ江戸川橋310
朝日新聞厚生文化事業団「発達障害」助成金事務局
Email:onlyone★asahi-welfare.or.jp
※メールは「★」記号を「@」に置き換えて送信ください。
TEL:090-4344-6613

お申込みの詳細はこちらよりご確認下さい。
| 次へ