• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
コミュエフtoday 2022-8月 69号が発行されました! [2022年08月07日(Sun)]
コミュエフtoday 69号が発行されました!

IMG_7496.jpeg

・利用者アンケート集計報告
・助成金情報
・イベント情報
・コミュニティfトピックス他

今年5月に当センターで実施したコミュニティf利用者アンケートの集計報告や市民活動団体向けの助成金情報、8月〜9月のイベント情報、コミュニティfトピックスなど掲載してりますにこにこ

コミュf館内や市内まちづくりセンターで配架しますので、
ぜひお手に取ってご覧くださいexclamation

なお8月24日(水)に開催予定の「市民活動に役立つGoogle活用術 スプレッドシート編」は現在申し込み受付中です!また、当センターでは今月いっぱいまでフードドライブも実施しております晴れ

令和4年度食品ロス削減推進表彰 [2022年08月07日(Sun)]
20220807124243273_0001.jpg

令和4年度食品ロス削減推進表彰


 食品ロスの削減の効果的かつ波及効果が期待できる優良な取組を実施した者を表彰することにより、国民運動として食品ロスの削減の取組を推進していくことを目的として、表彰を行います。

募集の対象
食品ロスの削減の推進に資する取組を実施している者であって、食品ロスの削減に効果的かつ波及効果が期待できる優良な取組を実施した者

選考基準
波及効果・将来性
取組が効果的かつ波及効果が期待できるものであるか。あるいは将来波及することが強く期待できるか。
貢献・成果
取組としての貢献、成果が顕著であるか。
具体性
取組範囲の広さ、地域における連携、地域の実情に応じた取組であるか、消費者や事業者等の行動の変化につながるものであるかなど、具体的な取組を行っているか。
先進性
取組が他に先んじて実施されたものか。他の個人、団体等のモデルとなり得る内容であるか。
継続性
今後、取組を継続させるための工夫をしているか。

募集締切 令和4年8月26日(金曜日)必着

ひらめき応募方法、その他募集に関する詳細は環境省ウェブサイトをご確認下さい。

主催 環境省、消費者庁
後援 農林水産省・文部科学省・経済産業省

Posted by コミュf at 12:30 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第16回塙保己一賞 [2022年08月07日(Sun)]
20220807122147894_0001.jpg

第16回塙保己一賞

埼玉県では、本県出身の江戸時代後期の全盲の学者「塙 保己一」にちなみ、障害がありながらも社会的な活躍をしている方、障害のある方に対する支援等に貢献している方・団体を表彰しています。

対象者
大賞
日本国内に在住し活動する者で、障害がありながらも塙保己一のように 不屈の精神力により、社会的に顕著な活躍をしてきた障害のある個人
奨励賞
日本国内に在住し活動する者で、障害がありながらも努力を重ねており、 今後さらに社会的な活躍が期待される45歳未満(令和4年4月1日現在) の障害のある個人
貢献賞
社会的に顕著な障害者支援活動等を行ってきた者又は障害者の自立・社会参加 の拡大につながる顕著な発明・機器開発等を行った者で、日本国内に在住し活動 する個人又は団体(障害の有無は問わない)

応募〆切 令和4年8月31日(水)


ひらめきその他募集に関する詳細は、埼玉県公式ホームページをご覧ください。

お問合せ先
埼玉県福祉部障害者福祉推進課 『塙保己一賞』係
〒 330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂 3-15-1
TEL: 048-830-3309 FAX: 048-830-4789
E-mail: a3310-06@pref.saitama.lg.jp HP: http://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/hanawa/index.html


Posted by コミュf at 12:16 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第7回賀川豊彦賞 [2022年08月07日(Sun)]
公益財団法人賀川事業団雲柱社
第7回賀川豊彦賞

趣旨
私たちの社会は賀川豊彦の時代から大きく変貌を遂げてきましたが、貧富の格差、人間の疎外、互助精神の希 薄化など、 今新たに様々な形で深刻な問題を構造的に抱えています。 社会のひずみの中で、国や地域社会 の将来を展望し、先駆的なプロジェクトを立ち上げ、社会活動を展開している団体もしくは個人を顕彰します。

対象
本賞の趣旨に沿う3年以上の活動実績を持つ団体もしくは個人を対象とします。 ・国内での活動を対象とします。日本人、外国人を問いません。 ・対象団体は、協同組合、社会福祉法人等公益法人、労働組合、NPO 法人、NGO、任意団体等を対象とします

賞金 1年に総額100万円 (奨励賞含む)

応募〆切 2022年8月31日

応募方法
応募期間 2022年4月1日〜8月末日 (提出書類) 以下の必要書類を、郵便(簡易書留)にて事務局に提出してください。応募は自薦、他薦を問いません。
@ 賀川豊彦賞申請書別紙 A 申請団体の定款または規則・規約
B 申請団体の前年度の事業報告及び決算書
C 申請団体の役員または構成員の名簿 個人の場合は、上記に準ずる資料を提出してください。 なお、提出された書類は選考目的以外に使用することはありません。また書類は返却いたしませんので、予めご 了承ください。

お問合せ先
公益財団法人賀川事業団雲柱社 賀川豊彦賞事務局
〒156-0057 東京都世田谷区上北沢 3-8-19
電話 03-3302-2855 FAX 03-3304-3599
Email office@t-kagawa.or.jp  URL https://t-kagawa.or.jp 



ふるさと納税を活用して、子どもの居場所づくりプロジェクトを応援するための寄附募集 [2022年08月07日(Sun)]
ふるさと納税を活用して、子どもの居場所づくりプロジェクトを応援するための寄附募集

県は、子どもの居場所づくりの活動拡大等に必要な資金調達に取り組む団体等を支援するため、クラウドファンディング型のふるさと納税(ガバメントクラウドファンディングR:GCF)を活用して寄附金を募集し、補助金として交付します。このたび、3件のプロジェクトに対する寄附金の募集を開始します。

子どもの居場所とは
無料又は低額な料金で子どもが一人でも安心して利用できる地域の居場所です。

寄附金を募集する団体名及びプロジェクト名
○一般社団法人おたまちゃん食堂

 地域をつなぐ「移動する駄菓子屋さん」がキミのまちに行くよ!

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1786

○NPO法人静岡市子ども食堂ネットワーク

“みんなで支え・守り・伸ばす”地域でつくる子どもたちの新しい居場所の拠点

 https://www.furusato-tax.jp/gcf/1787

○静岡大学お茶サークル一煎

“農業を通じて子どもを育む”〜自己肯定感を育む子どもの居場所づくり〜

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1788


寄附の方法

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を利用します。

上記URLから各プロジェクトに寄附することができます。


寄付募集期間

令和4年8月1日(月)(※午前10時公開)から10月29日(土)まで


ガバメントクラウドファンディングR(GCF)とは

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」が提供するクラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組みです。 自治体がプロジェクトオーナーとなり、 関心や共感を呼ぶプロジェクトを立ち上げることで広く資金を調達し、寄附者は自らの意思で寄附金の使い道を選ぶことができます。




晴れコミュエフスタッフ日記晴れ

ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」を使って気軽にできるクラウドファンディング。子どもの居場所づくりの活動をしている団体への関心は高まっていますね!

ちなみに、令和3年の事業では、「NPO法人ゆめ・まち・ねっと」(富士市)さんがプロジェクトを達成しています。

プロジェクトへの応援メッセージや寄附金の使われ方、進捗情報なども見ることができます。

心折れかけた子どもたちとつながりつづける

〜誰もが集える居場所づくりプロジェクト〜

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1330

子どもの居場所づくりプロジェクト、ぜひ応援してみませんか。  staff(い)


第20回読売福祉文化賞 候補募集 [2022年08月07日(Sun)]
第20回読売福祉文化賞 候補募集


読売新聞社と読売光と愛の事業団は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第20回読売福祉文化賞」の受賞候補を募集します。

対象:
社会福祉の各分野で21世紀を切り開く創造的な業績をあげ、障害者や高齢者の暮らしやすい環境づくり、自立支援、社会参加の推進や、困難な状況にある子どもたちの支援などに貢献している団体、個人を励まし、豊かな福祉社会づくりの一助とする。特に新しい活動を始めた人たちを応援していく。

(1)公益性ある創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、ネットワークを広げている。
(2)個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援を実践している。
(3)福祉の現場において、多様な文化の向上に尽くしている。
(4)明確なテーマを持って、目覚ましい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる。

表彰部門:
一般部門 3件(トロフィーと活動支援金各100万円)
高齢者福祉部門 3件(トロフィーと活動支援金各100万円)

応募締切り:
2022年9月30日(金)

申請書の送り先:
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
社会福祉法人 読売光と愛の事業団 「福祉文化係」
TEL:03-3217-3473 FAX:03-3217-3474 

障がい者や子どもの福祉を中心に福祉全般を対象にする「一般部門」、
高齢者を支援する福祉活動が対象の「高齢者福祉部門」の2部門の募集です。
申し込みに関する詳しい情報はこちらよりご確認下さい。
| 次へ