• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
キッズジョブ2022、技能フェスティバルを開催 [2022年08月06日(Sat)]
キッズジョブ2022、技能フェスティバルを開催

目キッズジョブは子どもたちが、仕事を体験して、学んで未来の自分を見つけられる
 チャンスです。
開催日時2022年 8月 20日(土) 〜 21日(日)
10時〜16時
会場:ふじさんめっせ
対象:幼児と小中学生
   

未来の自分を見つけに行こう!

お仕事体験エリア」「ものづくり体験エリア」「働くクルマ体験エリア」「商店街エリア」で、仕事を体験して、学んで、未来の自分の働く姿を見つけよう!

わーい(嬉しい顔)職業体験事前予約ふじさんめっせHPからできます。
 8月7日(日)9時より下記よりお申込み下さい
     右斜め下

20220806200920184_0001.jpg

同時開催イベント
富士市の職人の技能や手づくり品の良さに触れることができます。
技能職団体の各出展者による体験、販売を行います。

主催:富士市技能フェスティバル実行委員会
出展:富士市技能職団体連絡協議会加盟組合
   富士市シルバー人材センター

20220806202908312_0001.jpg

スタッフのひとり言
最近、東海4県の伝統工芸品が職人の確保に苦慮しているらしいです
今日の日本経済新聞にも、「静岡県、職人育成に補助金」という 
記事がありました。
伝統行事の衰退など伝統工芸品の職人さんは、なり手のないまま高齢化が進み
後継者の育成が問題になっているのが実際らしいです。
富士市の技能フェスティバルは職人さんの技能の向上や市民の皆さんに紹介したい
工芸品のイベントですね
富士市の工芸品に触れたり、伝統技法やヒューマンでなきゃ作り出せない作品を
見に行きましょう わーい(嬉しい顔)


Posted by コミュf at 20:05 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子どもの居場所づくりをふるさと納税で寄附しよう!! [2022年08月06日(Sat)]
令和4年度の子どもの居場所プロジェクト

子どもの居場所づくりの活動拡大等に必要な資金調達に取り組む団体等を支援するため、クラウドファンディング型のふるさと納税による寄附を募集しています。

寄附はふるさと納税の対象になりますexclamation

子どもたちのために寄附しませんか?


募集期間:8月1日〜10月29日

詳しくはコチラ⇓⇓


助成金セミナー 『生物多様性×市民活動のミライ 〜助成金合同説明会 同時開催〜』 [2022年08月06日(Sat)]


環境市民団体向け助成セミナーですexclamation

興味のある方、オンライン開催なので是非参加してみてくださいexclamation×2


助成金セミナー
『生物多様性×市民活動のミライ 〜助成金合同説明会 同時開催〜』

2022910日(土)10:00〜12:30

オンライン開催(Zoomウェビナー)

参加費 無料

20220806111531621_0001.jpg

基調講座
今求められる「自然に根ざした社会課題の解決策」
公益財団法人 日本自然保護協会
OECMタスクフォース 室長 高川 晋一 氏

事例紹介
「自然科学の力と夢を育てる担い手育成事業」
やまがたヤマネ研究会 代表 中村 夢奈 氏

助成金合同説明会
〜助成金申請のポイントが分かります〜
TOTO株式会社 「TOTO水環境基金」
独立行政法人 環境再生保全機構「地球環境基金」
公益財団法人 コメリ緑育成財団「コメリ緑資金」
一般財団法人 セブン-イレブン記念財団「環境市民活動助成」

申込み方法・詳しくはコチラをご確認ください⇓⇓


申込締切:9月4日(日)まで

セミナーに関するお問い合わせ先
一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 環境市民活動助成担当
TEL:03-6238-3872 FAX:03-3261-2513(受付時間9:30〜17:00※土・日を除く)
E-mail: seminar@7midori.org  
「ふじのくに福産品」の販売会 [2022年08月06日(Sat)]

20220806111212745_0001.jpg
「ふじのくに福産品」の販売会
県では、障害のある人が働く障害福祉事業所の製品である「ふじのくに福産品」の継続的な購入を呼びかけ、障害のある人の工賃の向上と経済的な自立を支援しています。この度、包括連携協定を締結しているイオンリテール株式会社の協力の下、イオンモール富士宮で「ふじのくに福産品」の販売会を開催します。
 可愛い雑貨や、丁寧に作られた美味しい焼き菓子、新鮮な野菜など、多彩な「ふじのくに福産品」を取り揃えております。

開催日時
令和4年8月11日(木・祝)・12日(金)午前10時〜午後5時
開催場所 イオンモール富士宮1階イーストコート(富士宮市浅間町1番8号)

お問い合わせ
静岡県健康福祉部障害者政策課就労支援班 木野 電話054-221-3619
特定非営利活動法人オールしずおかベストコミュニティ 木村
電話055-963-9100/090-7038-5013



晴れコミュエフスタッフ日記!晴れ
運営団体の「特定非営利活動法人オールしずおかベストコミュニティ」さま(所在地:静岡市葵区)は、企業・団体、福祉関連団体、地域の皆様と連携しながら「障害のある人のはたらく笑顔で、福祉と企業、地域の心をつなぎます」という理念を基に、「障害のある方の自立促進」などをめざして活動されています!
※団体のウェブサイトはこちら https://www.all-shizuoka.or.jp/

活動報告情報で私が気になったのが、SDGsの取組み
高速道路で使われた横断幕を、就労継続支援B型事業所にてバッグにリメイクし販売を始めたそうです。ナイスアイデアですね。横断幕とは「東名集中工事●月●日〜」などと書かれた、高速でよく見かける、そう!アレです!
横断幕の強度を活かした耐久性の良いバッグは、横断幕に書かれた文字がそのままデザインになっていて、他では手に入らない個性が光りますぴかぴか(新しい)ちょっとふしぎグッズに興味津々になってしまう私(笑)。これ推したくなりました!! staff(い)

助成金募集【松の花基金】 [2022年08月06日(Sat)]
社会福祉法人 松の花基金
助成金募集案内

当基金は専ら知的障害児(者)の福祉向上を目的として設立された社会福祉法人です。(従って身体障害者関係のプロジェクトは助成の対象となりません。)

助成対象
次の要件を満たすものが対象となります。
@ 知的障害児(者)の福祉向上のために行われること。
○ア 事 業
○イ 調査研究およびそれに附随する事業
(以下、助成事業等と呼びます)であること。
A 営利を目的としないこと

実施団体の資格
@ 事業計画に従って遂行する能力があること。
A 原則として社会法人、民法第34条の公益法人、又は知的障害児(者)の福祉に関する専門的研究者(団体)等(以下、助成事業者等と呼びます)であること。
B 助成事業者等として不適当と認められる行為がなかったこと。

募集〆切
毎年8月末日まで

ひらめきその他募集に関する詳細は団体ホームページをご覧ください

申し込み先
〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-7-2 長坂ビル
社会福祉法人 松の花基金
電話:03-5848-3645 Fax:03-3861-8529

| 次へ