CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
まちえき 旬情報 [2022年05月30日(Mon)]
富士市まちの駅ネットワーク
まちえき 旬情報

20220530165906903_0001.jpg

20220530165917221_0001.jpg

◆ミント&アロマで作る虫よけスプレー
日時 6月17日(金)
   第1部 13:00〜 第2部 14:00〜
場所 吉原小宿(吉原商店街)
参加費 1,000円
定員 各4名
問合せ 090-6463-6540(担当:水谷)

◆第10回 食育フェスタ「学ぼう!食・健康・環境・絆!」
日時 6月11日(土)12日(日) 10:00〜15:00
場所 静岡ガスエネリアショールーム富士
参加費 無料
問合せ 57-7500(エネリアショールーム富士)

◆吉原宿一の市
日時 6月1日(水) 7月1日(金) 8月1日(月)
    各10:00〜 毎月1日に開催
場所 吉原商店街
問合せ 53-1585(吉原小宿)

◆暮らしと遊びのなかの富士山 ー林 直輝・紙鳶洞コレクションー
日時 9:00〜17:00(最終入館16:30)
場所 静岡県富士山世界遺産センター 2階企画展示室
参加費 常設展観覧料でご覧いただけます

◆富士本町おかみさん会 楽々市
日時 5月29日(日) 6月26日(日) 7月31日(日) 
    各9:30〜11:30  毎月最後の日曜日の朝市
場所 富士本町通りアーケード下(雨天実施)
問合せ 63-8027(ギャラリー池田)

※掲載イベントは、新型コロナウィルスの
 感染状況により中止・延期する場合もございます。


まちの駅イベント情報はコミュニティfにて配架中です位置情報

まちの駅の情報はコチラexclamation
第53回 博報賞 [2022年05月30日(Mon)]
公益財団法人 博報堂教育財団
第53回 博報賞

趣旨
「博報賞」は、子ども達の学習場面・生活場面において「教育実践の活性化」を果たしているすぐれた活動を顕彰しています。

対象
「国語・日本語・ことばの育成に関わる教育実践」と、「特別な配慮や多様なニーズのある子どものコミュニケーション活動を支援する教育実践」を軸に、以下の幅広い領域を対象としています。
●国語教育
●日本語教育
●特別支援教育
●日本文化・ふるさと共創教育
●国際文化・多文化共生教育
●独創性と先駆性を兼ね備えた教育活動

候補者について
以下、すべての条件を満たす教育的な活動を行っている団体もしくは個人
・日本国内での活動であり、日本在住の子どもを対象とした活動であること
・主に、6 歳〜15歳が中心の活動であること
特別支援教育については、主に4 歳〜18歳が活動の中心であること
・活動開始から3 年以上経過していること(* 3 年目の活動は審査対象外となります)
 ※ただし、コロナ禍における新たな取り組みに限り、3 年未満の活動も審査対象とする。
・過去に「博報賞」を受賞している場合、受賞時とは異なる活動内容であること
※団体・個人ともに、営利目的、または営利につながる可能性が高い活動、大学研究室を中心とした活動は
ご遠慮ください。
[団体] 各種学校、ボランティア団体、NPO、多様な主体の連携による組織など
[個人] 活動の草分け的な存在。中心人物として、活動を牽引してきた方など
*個人の場合、現在も活動を続けていれば、現職かどうかは問わない。

〆切 2022 年6 月30日(木)

ひらめきその他応募に関する詳細は団体ホームページをご覧ください

お問合せ
公益財団法人 博報堂教育財団   博報賞担当
〒100-0011   東京都千代田区内幸町2 丁目2 - 3
日比谷国際ビル14階
Te(l 代表): 03-6206-6266 (平日 9:30〜17:30)
Eメール: hakuhoushou@hakuhodo.co.jp

2022年度アダプト・プログラム助成 [2022年05月30日(Mon)]
公益社団法人 食品容器環境美化協会
2022年度アダプト・プログラム助成

公益社団法人食品容器環境美化協会は、飲料メーカー6団体で構成される公益法人で、飲料容器の散乱対策を中心とした環境美化の推進を事業目的とし、その一環として市民と行政の協働によるまち美化手法である「アダプト・プログラム」の情報センターとして、その普及・推進に取り組んでいます。

海洋ごみ問題が喫緊の課題となり、海洋ごみの約8割が陸域由来とも言われる中、海岸・海浜、河川流域だけでなく、道路、公園、緑地等すべての場所で行われるアダプト活動が、この問題に対して、広く国民参加を進める際の一つの有効なツールとなり得ると考えられており、政府の「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」(2019年5月31日)においても、対策の一つとして取り上げられ、その重要性が改めて認識されつつあります。

このような状況の中、2022年度の本制度は、活動をさらに充実、拡大しようとする団体、あるいはアダプト・プログラムへの新規参加を予定する団体等を助成、支援することにより、アダプト・プログラム活動の一層の奨励を行うとともに、その普及推進を図ることを目的としています。


対象者

1. 次のいずれかの団体であること

@各自治体が導入しているアダプト・プログラム制度に登録している団体で、アダプト活動をさらに充実、拡大しようとする団体

A各自治体が導入しているアダプト・プログラム制度に新たに参加しようとする団体

2. 本助成制度が設けられている趣旨に賛同するとともに、飲料団体から構成されている食品容器環境美化協会の活動であることを十分認識していること

3. 過去2年間(2020年度、2021年度)に当協会の助成を受けていないこと

申請締切り 2022年6月17日(金)※当日消印有効


ひらめき申請方法、その他詳細は、団体ホームページをご覧ください


お問合せ

公益社団法人食品容器環境美化協会(食環協)

〒108-0023
東京都港区芝浦2丁目15番16号 田町K・Sビル6階

TEL 03-5439-5121(平日 10:00〜17:00)

https://www.kankyobika.or.jp/

| 次へ