CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
子ども文庫助成プログラム【伊藤忠記念財団】 [2022年05月15日(Sun)]
logo (3).png

公益財団法人 伊藤忠記念財団
子ども文庫助成プログラム

本対象
@子どもの本購入費助成
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、子どもたちへの読書支援活動歴が3年以上ある団体、及び個人。

A病院・施設子ども読書活動費助成
病院内で療養中の子どもたち、障害児施設、養護施設、その他読書にハンディキャップのある子どもたちに対し読書啓発活動を行う、3年以上の活動歴がある読書ボランティア団体や公立を含む特別支援学校等の施設及び非営利団体等。

B 子どもの本100冊助成
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会、非営利団体等で、既に読書啓発活動を行っている団体。

C 子ども文庫功労賞
読書啓発活動に長年(20年以上)関わられてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきた方〈他薦に限ります〉

本募集締切 2022年6月20日(月)当日消印有効

ひらめき詳細は財団ホームページをご覧ください

本お問合せ
公益財団法人 伊藤忠記念財団
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-1
TEL 03-3497-2651 FAX 03-3470-3517
 (助成事業部)
ゲーム障害・ネット依存対策回復支援プログラムの開催 [2022年05月15日(Sun)]
20220515144100115_0001.jpg20220515144100115_0002.jpg20220515144100115_0003.jpg

ゲーム障害・ネット依存対策回復支援プログラムの開催

令和元年5月、WHO(世界保健機関)により「ゲーム障害」が疾病として正式に認定されたことから、県ではゲーム障害・ネット依存に不安を抱えるご本人やご家族向けに、回復支援プログラムを開催しています。この機会に、ゲーム・ネットとの付き合い方を見つめ直してみませんか。

沼津会場
   令和4年7月16日、23日、30日、8月6日(土)14:00〜16:00
   プラサヴェルデ(沼津市大手町1-1-4)
 ※静岡会場10/15〜11/5、浜松会場12/3〜12/24

内容

・ ご本人向けプログラムとご家族向けプログラムをそれぞれ実施します。
 ・ ご本人向けプログラムでは、ご本人が今の生活を見つめ直し、ゲーム・インターネットとの付き合い方を学ぶことで、「充実したより良い生活」を送れるようになることを目指します。
 ・ ご家族向けプログラムでは、ゲーム障害・ネット依存とは何か、ご本人との向き合い方、リラックス法などについて学び、グループワークを通じて他の家族と分かち合うことで、ご家族自身がより良い生活が送れるよう支援します。

対象者 ゲーム障害・ネット依存の疑いのある小学生以上の方及びご家族

定員 ご本人向けプログラム 10名、ご家族向けプログラム 20名

参加費 無料

申込方法
  県障害福祉課のホームページからチラシを確認し、WEBフォームより申込みを行ってください。

問い合わせ先
  静岡県健康福祉部障害者支援局障害福祉課精神保健福祉班
  電話番号:054-221-2435 、FAX番号 :054-221-3267
  E-mail:seisin@pref.shizuoka.lg.jp
  URL:https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-320/20190507.html
Posted by コミュf at 14:35 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2022年度 環境保全・生物保護 市民活動助成 [2022年05月15日(Sun)]
top-logo.png

一般社団法人環境パートナーシップ会議
2022年度 環境保全・生物保護 市民活動助成
“地球・自然・いのちへ”

今回で3年目を迎える本助成ですが、昨年までは環境分野を中心に助成を行ってきました。本年はウクライナで発生している人道的危機への支援も行うため、環境分野への助成は規模を縮小し、下記のように実施いたします。

公募〆切
2022年6月9日(木)12:00

 (1)対象

(ア)日本国内に活動拠点を置き、主として国内で生態系保護・環境保全活動に取り組む団体。

(イ)民間非営利団体。法人格の有無を問わないが、1年以上の活動実績を有している団体。資金管理者が明確であれば、協議会などの協働体制も可。5 名以上の会員もしくは活動メンバーがいること、規約等の整備、事業報告書、決算報告書といった過 去の活動実績が分かるものを発行していること。

(ウ)連続して2年助成を受けた団体は、その後2年間は申請できない。

(2)助成対象期間
 2022年4月1日(金)〜2023年3月31日(金)まで
 本年4月から既に実施している活動も含みます。

詳細は団体ホームページをご覧ください


お問合せ

一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC) 担当:江口・伊藤
メール:shizen-josei [※]epc.or.jp [※]を@に変更してください。
一部リモートワーク実施中のため、お問い合わせはメールにてお願い致します。
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F
URL: https://www.epc.or.jp/



わが子の思春期、親ができる事 [2022年05月15日(Sun)]
わが子の思春期、親ができること(全5回)

開催日:2022年6月7日、14日、21日、7月5日、12日 
      いずれも火曜日 10:00〜11:30(全5回)
会費:1人 1000円
対象:10歳〜中学生の保護者
会場:東部生涯学習センター
   (静岡市葵区千代田7丁目8−15)
申込み:5月17日(火)10:00〜受付開始
   電話で東部学習センターへお申込みください。
    電話1(プッシュホン)054-263-0338

20220515112201962_0001.jpg
内容 
第1回「子どもの勇気を伸ばす アドラー流子育て」
   講師:松島ちほ 氏
第2回「自分で解決できるようになる 親が見守る子どもの友だち関係」
   講師:松島ちほ 氏
第3回「子どもと寄り添う優しい“間”を紡ぐ」
   講師:小澤いぶき 氏
第4回「10年後を見据えたキャリア教育」
   講師:西岡孝浩 氏
第5回「思春期の問題行動と親の対応について」
    講師:太田正義 氏

お問合せ
東部生涯学習センター
  電話1(プッシュホン)054-263-0338(休館日:月曜日・祝日)

Posted by コミュf at 11:53 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ノーモア沖縄戦 命どぅ宝の会 [2022年05月15日(Sun)]
20220515100942737_0001.jpg


ノーモア沖縄戦 命どぅ宝の会
平和を望む全国の声を集結させ、平和活動をしている団体です
活動に関する詳細は団体ウェブサイトをご覧ください
コミュニティfにて配架中るんるん
| 次へ