CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
沼津コワーキングスペースの見学会 [2022年05月10日(Tue)]
JR沼津駅北口にあるコワーキングスペースの
「ぬましんCONPASS」見学会を開催
見学会.jpg

見学会:2022年5月13日(金)9:00〜18:30
          14日(土)9:00〜17:00

2019年まで沼津信用金庫駅北支店として営業していたビル活用し活用し、2020年7月にコワーキングスペースとして開業
新型コロナウィルス感染症の影響でイベントが出来なかったが、同館の運営を担当する小林麻紀恵さんは見学会をきっかけに「施設を知ってもらい多くの人と交流する場になれば」とコメントしています。
コワーキング.jpg (沼津経済新聞5月10日掲載記事)

施設内容(ぬましんCONPASS)
◆1階
・私設図書館「みんなの図書館さんかく沼津」
・IT企業「アーティスティックス」の事務所がある。
2階
・シェアオフィス「TENTO(テント)」
   (スタートアップ企業が入居)
3階
・ワークショップスタジオと沼津高専のサテライト拠点として
 機能している。

特別イベント
 アクリルロボットワークショップ
   5月14日(土)13:00〜15:00


  るんるんアクリルロボットの組み立て、完成品を運転する体験を行う。

◆申込み
【講師】三井 康亘 氏(ロボットアーティスト)
【日時】2022年5月14日(土)
    13:00〜15:00
【対象】小学生(保護者同伴可)
【参加費】2,850円(ロボット代として)
【持ち物】ドライバー、ピンセット、はさみ(貸与あり)
【定員】 15名
【申し込み】 FAXまたはメール
    FAX:  055-957-1122
  E-mail: numazu@ncompass.jp
【問い合わせ】
 ぬましんCOMPASS TEL 055-957-1010 担当 小林(麻)

場所〒410-0056 静岡県沼津市高島町15-5 ぬましんCOMPASS
ひらめき詳細についてはこちらから
春の都市緑化推進運動 [2022年05月10日(Tue)]
R04haru.jpg

かわいい春の都市緑化推進運動かわいい

4月1日から6月30日は「春季における都市緑化推進運動」期間です
期間中、全国各地で様々な緑に関する行事が開催されます。
緑豊かな潤いのある生活空間の実現に向け、皆さんも緑のまちづくりに参加してみませんか。

主催 国土交通省、都道府県、市町村
協賛・協力 都市緑化推進運動協力会
制作企画 公益財団法人 都市緑化機構


第 1 回みんなで考えよう都市のみどりセミナー「屋内緑化の薦め」

日時 令和4年5月18日(水) 10:00〜12:00
内容 テーマ:「屋内緑化の薦め」
講演者:有限会社緑花技研 代表取締役 藤田 茂(ふじた しげる)様
開催方法 ウェビナー形式/Zoom
参加費無料
対象 会員企業、緑関連の大学生、屋内緑化に興味のある企業(どなたでもご参加できます)。
参加人数:500名まで(先着順)
※参加人数に達し次第、参加申込を締め切りといたします

以下のURLまたはQRコードから5月17日(火)12:00までに申し込みください。
Google フォーム https://forms.gle/3wsqcUNZN12phEjH9

問合せ
事務局:(公財)都市緑化機構 今井、佐々木
TEL:03-5216-7191
e-mail :minna-seminarug_address_aturbangreen.or.jp
続きを読む・・・
2022 年度 アジア留学生インターン受入れ助成プログラム [2022年05月10日(Tue)]
img_logo02.gif

公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト 特別基金
「アジア留学生等支援基金」
2022 年度「アジア留学生
インターン受入れ助成プログラム」

趣旨
公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)は、アジア諸国の民間の自助努力に対して 民間レベルで協力するために、1979年に設立された日本で最初のコミュニティ型の公益信託です。 ACTは、個人、団体、企業等によって設定された特別基金を基礎に、アジア各国の現地NGOや教 育機関などの事業を支援しています。 2012 年 1 月に設定された「アジア留学生等支援基金」(以下、「本基金」とする)は、日本の 大学に在籍するアジアからの留学生(正規の大学生・大学院生)が日本の民間非営利組織におけ るインターンシップを通して、大学では得られない経験−日本社会の新しい動きや課題に取り組 む現場での体験、地域社会の人々との直接的な交流等−をし、日本理解を深め、そして将来、留 学生がインターンシップで習得した知見または技能を母国の社会で活用し、社会開発事業等の発 展に資することを目的としています。

助成対象
対象団体は、次の要件を満たすものとします。
(1)社会開発等の公益活動に従事する国内の民間非営利組織であること。
(2)インターンを受入れ、新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じた環境において指導する 体制があり、かつ、感染拡大に伴う緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置の発令期間 中は在宅での業務および指導を行う体制があること。
(3)団体としての活動実績が3年以上あること。
(4)(連続あるいは通算)3年以上、本「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」から助 成を受けていないこと。
(5)反社会的勢力ではないこと(法人の場合は、当該法人の役員等を含みます)。

申請手続き締切り  2022年6月24日(金)消印有効

ひらめきその他、募集に関する詳細は団体ホームページをご覧ください

位置情報募集要項はこちら

お問合せ
公益信託アジア・コミュニティ・トラスト事務局
「アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」担当 堀部
〒113-8642 東京都文京区本駒込 2-12-13 アジア文化会館 1 階 ACC21 内
TEL: 03-3945-2615 FAX: 03-3945-2692
E-mail: asip-act@acc21.org

誕生スルガノクニ 静岡市の奈良・平安時代 [2022年05月10日(Tue)]
20220510110215546_0001.jpg20220510110215546_0002.jpg

登呂博物館秋季企画展
誕生スルガノクニ 静岡市の奈良・平安時代

古墳時代に大和地方を中心にできたヤマト王権は地方の豪族をまとめ大きな国となり、後に天皇を中心とした国づくりがはじまりました。そして奈良・平安時代(8世紀〜12世紀)になると、地方は大陸の影響を受けた新しい制度により統治されていきました。静岡市を含む地域は「駿河国(スルガノクニ)」と呼ばれ、中央から様々な制度や情報が持ちこまれました。

今回の展示では、国の政治体制のもと「制度」などがどのように地方に伝わり、古代「駿河国」は生まれたのか、静岡市や周辺地域から出土した考古資料などから紐解きます

開催期間 令和4年6月12日(日)まで

休館日 月曜日・祝日の翌日

開催時間 9:00〜16:30

会場 登呂博物館2階 特別・企画展示室

静岡市駿河区登呂五丁目10番5号






防災セミナー [2022年05月10日(Tue)]
令和4年度 富士市防災セミナー 
市民を対象とした「富士市防災セミナー」を開催します。
防災に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご参加ください。

「富士市防災セミナー」の参加者を募集します!

 本セミナーでは、災害種別ごとに富士市で想定される被害とその対策について学ぶものや、自主防災活動や避難所運営などについて被災地の実例や図上訓練を通じて学ぶものなど、さまざまなテーマを用意しています。

セミナー内容

開催日時セミナー内容会場、講師
5月28日(土曜日)
9時30分〜11時30分
風水害編(洪水・土砂災害から命を守るには?)
・大雨による河川洪水・土砂災害の危険性(ハザードマップの確認)
・わが家の避難方法の検討(マイタイムライン)
富士市文化会館ロゼシアター
第1会議室
防災危機管理課職員
※Zoomでの参加が可能です。
6月25日(土曜日)
9時30分〜11時30分
地震・津波編(被害想定から考える防災対策)
・富士市で想定される地震・津波(南海トラフ巨大地震)
・命を守る家庭での防災対策、津波からの避難方法
富士市文化会館ロゼシアター
第1会議室
防災危機管理課職員
※Zoomでの参加が可能です。
7月30日(土曜日)
9時30分〜11時30分
自主防災活動編(なぜ自主防災活動が必要なのか?)
・自主防災活動の必要性と活動事例
・イメージTEN(図上訓練)体験
富士市文化会館ロゼシアター
第1会議室
防災危機管理課職員
10月1日(土曜日)
9時30分〜11時30分
避難所運営編(避難所運営に必要な準備・役割)
・避難所運営に必要な準備とは?班の役割、避難所レイアウトを考えてみよう(避難所運営ゲーム)
富士市教育プラザ会議室1
防災危機管理課職員
10月22日(土曜日)
9時30分〜11時30分
富士山噴火編(富士山噴火から身を守るには?)
・富士山噴火の被害想定(ハザードマップの確認)
・噴火に関する情報と避難方法
富士市文化会館ロゼシアター
第1会議室
防災危機管理課職員
※Zoomでの参加が可能です。
11月19日(土曜日)
9時30分〜11時30分
防災イベント「ふじBousai2022」防災講演会
内容・講師は10月中旬に本ページで告知します。
ふじさんめっせ
12月11日(日曜日)
9時30分〜16時30分
災害図上訓練DIG編(地図を使って防災力アップ)
・地震の揺れのイメージづくり
・地域の防災マップづくり
・南海トラフ巨大地震の全体像(災害ボランティア講習会と共催)
鷹岡まちづくりセンターホール
小村隆史(常葉大学社会環境学部准教授)

◇定員:5月から10月までの回は各回70人、11月の回は150人、12月の回は30人
※応募者多数の場合は抽選を行います。
◇参加費:無料

参加申し込みはコチラ!

以下のどちらかの方法で、各開催日の10日前までにお申し込みください。

・下記リンクから電子申請でお申し込み
・電話またはファクスで、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加を希望する回を防災危機管理課に連絡
※Zoomでの参加を希望する場合は、メールアドレスを追加してください。

お問い合わせ

防災危機管理課(消防防災庁舎3階)

電話:0545-55-2715
ファクス:0545-51-2040
メールアドレス:bousai@div.city.fuji.shizuoka.jp

Posted by コミュf at 11:03 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ