CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ピンクリボン啓発活動助成金 【認定NPO法人 J.POSH】 [2022年05月03日(Tue)]
認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)
2022年度 ピンクリボン啓発活動助成金

全国にピンクリボン運動を目的とした多くの啓発団体・患者会様がいらっしゃいますが、啓発活動費用の捻出にご苦労されているお話を伺うことが増えてまいりました。
そのような中、同じ目的をもって活動しているJ.POSHとして何かご協力できることはないかと考え2018年より、啓発活動を行っていただくために役立てていただければと、わずかですが助成金による支援を決定いたしました。2022年度は支給団体を50団体に増枠しました。

助成金支給内容
啓発活動費 1団体一律5万円、およそ50団体に支給

応募資格
設立後1年以上経過した非営利のピンクリボン啓発団体・患者会
※ 企業及び個人の応募は出来ません。
※ 2022年6月 より 2023年5月末日の間に、啓発活動を実施予定であること。

応募締切 2022年5月31日まで(書類必着)

ひらめきその他、応募に関する詳細は団体ホームページをご覧ください


認定NPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)事務局

〒538-0043 大阪市鶴見区今津南2丁目6番3号

TEL:06-6962-5071FAX:06-6962-0065
(電話受付 9:30〜12:00/13:00〜16:30 土日祝除く)

ふじのくに芸術祭演劇コンクール 県民審査員を募集 [2022年05月03日(Tue)]
ふじのくに芸術祭演劇コンクール 県民審査員を募集

ふじのくに芸術祭2022(第62回静岡県芸術祭)演劇コンクールにて、県演劇協会の審査員と共に合同審査を行う「県民審査員」を、下記により公募中です。特別な知識や資格等は不要です。ぜひ御応募ください。

概要
ふじのくに芸術祭演劇コンクールは、県内の演劇活動活性化を目的に、県内アマチュア演劇団体等が行う公演を審査し、静岡県芸術祭賞をはじめとした今年度の優秀作品を決定するコンクールです。
 生の演劇をお楽しみいただきながら審査のお手伝いをいただくことで、新たな演劇の見方や魅力を発見することができます

審査スケジュール
(1)令和4年6月19日(日) 事前打合会に参加(会場:静岡県庁内)
(2)令和4年6月〜12月  上演される演劇コンクール参加公演を観劇(令和3年度は4公演ありました)
(3)各公演観劇後完成度の高さ」や「会場の雰囲気とおすすめ度」等を劇評に記入し、提出
(4)令和4年12月 合同審査会にて受賞団体決定

募集人数 3〜4名(応募多数の場合は抽選)


その他
観劇、事前打合会及び審査会にかかる旅費は静岡県演劇協会が負担。(※審査に係る謝礼はありません)

申込方法
住所、氏名、年齢、電話番号、職業、応募動機、演劇鑑賞歴(0年でも可)を記入し、はがき又はメールで申込み
【申込先】〒422-8043 静岡市駿河区中田本町46−2
     ふじのくに芸術祭演劇コンクール事務局 堀池宛
電 話: 090−6806−9382
e-mail: taka2058teatro@gmail.com

申込締切 令和4年5月27日(金)必着

問合せ先
スポーツ・文化観光部文化局文化政策課
 ・電 話: 054-221-3109
 ・e-mail: arts@pref.shizuoka.lg.jp


Posted by コミュf at 11:07 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ひとり親家庭への食料配布会運営者養成講座 [2022年05月03日(Tue)]
20220503104959208_0001.jpg20220503104959208_0002.jpg

ひとり親家庭への食料配布会運営者養成講座

日時 令和4年6月18日(土)13:30〜15:30

場所 アイセル21(静岡市葵区草深町3番18号)4階研修室

定員・参加費
会場30人、オンライン20人 3,000円/人

内容
・食料配布会運営者からのお話
・ワークショップ&仲間作り
・立ち上げ支援パッケージの内容紹介

講師 NPO法人太陽の家 事務局長 近藤正明

主催:シングルペアレント101 後援:静岡県

申込み 令和4年5月30日(月)17:00まで


問合せ先 シングルペアレント101 代表 田中志保
Posted by コミュf at 10:43 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
全国被災地こども支援 3.11基金 [2022年05月03日(Tue)]
202203241302_3-700x0.jpg

認定NPO法人 ジャパン・カインドネス協会

全国被災地こども支援 3.11基金

2011年、東日本大震災の発生を受け、ジャパンカインドネス協会は「東北3.11基金」を立ち上げ、岩手・宮城・福島で被災した子どもやその保護者を支援する活動に対し、累計2,500万円を超える支援を行ってきました。
10年目にあたる2021年を機に助成対象の範囲を見直し、東日本大震災限定とせず、全国の被災地も含めた「全国被災地こども支援 3.11基金」として再スタートします。

世界的にも類を見ない甚大な被害をもたらした東日本大震災を風化させないという思いから、3.11の名称を残しました。
詳細をご確認の上、ふるってご応募ください。

助成対象

@東日本大震災の被災地(岩手、宮城、福島のいずれか)に拠点を置いている
Aその他の被災地(気象庁が災害名称を定めた気象・災害が対象)

・地震による被害を受けた地域(2011年1月以降の被害)

・台風、豪雨による被害を受けた地域(2021年1月以降の被害)

→@Aのいずれかに該当し、さらに子どもの支援を行っている団体(子どもの居場所づくり、遊び場づくり、体験学習、学習支援など、子どもたちが自らの力で切り開いていける活動)

※法人格は問いません。ただし、次の団体は除きます。
国、地方自治体、反社会的団体、宗教法人、個人、営利目的とした株式会社、有限会社などの組織、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に著しく偏る団体 

内容

【金 額】1団体あたり 上限30万円 (総額100万円)
【使 途】対象となる活動の事業費、人件費、管理費等
(※奨学金、生活費補助など、特定個人への金銭授与を主たる目的とする事業は対象外)
【期 間】2022年8月1日〜2023年7月31日

応募方法

ホームページ「お申込み」フォームから、応募内容を申請してください。

折り返し、事務局から申請書類一式をお送りしますので、指定の期日までにご返送ください。
【応募期間】2022年4月1日〜5月31日 17:00まで

ひらめき団体ホームページはこちら


〒186-0004
東京都国立市中1-18-41栄ビル301
電話 042-571-2233
FAX 042-571-2263

広報ふじ 令和4年5/5 No.1260 [2022年05月03日(Tue)]
広報ふじ 令和4年5/5 No.1260
 
20220503100315853_0001.jpg


特集
富士サイクルロードレース 
富士クリテリウムチャンピオンシップ

鎌倉殿 富士山麓ゆかりの地
子どもの権利条例
富士まつり2022  ほか

コミュニティfにて配架中るんるん

広報ふじバックナンバーも閲覧できまするんるん
| 次へ