CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ソーシャルビジネスステーション [2022年01月25日(Tue)]
ソーシャルビジネスステーションのご案内
日本公庫Webページで「地域・社会にいこと×ビジネス」の知識深まる、仲間が見つかる!
  ☆ユーザー登録不要
  ☆サービスご利用料無料

ご利用方法:日本公庫 ソーシャルで検索してください

20220125171933812_0001.jpg

※ソーシャルビジネスとは
 高齢者や障がい者の介護、福祉、子育て支援、地域活性化、環境保護など、
 地域や社会が抱える課題の解決に取り組む事業をいいます。

富士ソーシャルビジネス支援ネット相談会
20220125183315568_0001.jpg

2022年2月21日 (月)
     3月22日(火)に開催します。

        





   
続きを読む・・・
【写真展】「ふじのくに 空のしおり -3776-」 [2022年01月25日(Tue)]

「ふじのくに 空のしおり -3776-」

       写真展

開催期間

2022年1月22日(土)〜3月24日(木)予定

開催内容

「富士山静岡空港 輝く地域の人々」をテーマに、
展示品を通して紹介している空港周辺の2市1町や
富士山静岡空港にゆかりのある人々の営みを紹介します。

写真展示場所

富士山静岡空港ターミナルビル
@3階「ふじのくに 空のしおり-3776-」
A2階「国内線出発口横」
B2階「国際線出発口付近」


phototenzi.jpg
ソーシャルビジネスシンポジウム(オンライン) [2022年01月25日(Tue)]
〜NPO×企業×行政 with・ポストコロナ時代に求められる
                   新たな連携・協働とは〜
 ソーシャルビジネスシンポジウム
少子高齢化やコロナ禍による社会変化などを背景に、地域や社会が抱える課題は複 雑・多様化しており、このような社会課題の解決を図るためには、NPO・企業・行政 などが、それぞれの強みや特徴を活かし、連携・協働することが有効だと考えられます。 本シンポジウムでは、さまざまな社会課題の解決に取り組む方々にご登壇いただき、 連携・協働の意義・メリットや具体的な取り組み方、そして地域で連携・協働を生み出 すために必要な中間支援・伴走支援の在り方などについてお伝えします。

2022 年2月 23 日(水)13 時 30 分〜17 時 20 分

開催方法:Zoomウェビナーによるオンライン配信

定員・参加費:400 名(事前申込制)・参加費無料

■基調講演「ソーシャルビジネス・企業・行政の新しい連携とは」
     一般社団法人RCF 代表理事 藤沢 烈 氏

■パネルディスカッション @「NPO、企業、行政の連携・協働のポイント」
【ファシリテーター】鴨崎 貴泰 氏
       認定NPO法人日本ファンドレイジング協会
       常務理事/社会的インパクトセンター長 


  【パネリスト】
       龍治 玲奈 氏 日本マイクロソフト株式会社政策渉外
              ・法務本部社会貢献担当部長 
        工藤 啓 氏  認定NPO法人育て上げネット 理事長 
       中川 悦宏 氏  横浜市政策局 共創推進室 共創推進課 

■パネルディスカッション A「連携・協働を地域で生み出すために求められる支援とは」
        【ファシリテーター】鴨崎 貴泰 氏
  【パネリスト】
        竹口 尚樹 氏  京都信用金庫 常務理事/価値創造本部長   
        鈴木 雅剛 氏  株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役副社長          野村 恭彦 氏  Slow Innovation株式会社 代表取締役 

20220125160230824_0001.jpg


お申込み
シンポジウムへ参加(オンライン視聴)を希望される方は、
本シンポジウム専用サ イト
https://www.stage.ac/social-sympo/)よりお申込みください。

お問合せ

ソーシャルビジネスシンポジウム運営事務局(運営委託:潟Xテージ)
  Mail:social-sympo@stage.ac
   電話1(プッシュホン)03-3554-5049(受付時間:平日10:00〜17:00)
 
アーカイブ配信についての詳細は、イベント開催後に本ホームページでお知らせします。


ひらめき注意点
  • Zoomウェビナーを利用して開催します。
  • 視聴環境によって、ご覧いただけない場合もあります。また視聴にかかる通信費等は参加者の負担となります。
  • 参加者には、事前にソーシャルビジネスシンポジウム運営事務局
    【social-sympo@stage.ac】より参加URLをお送りしますので、視聴環境をご確認ください。



Posted by コミュf at 16:16 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡県 まん延防止について [2022年01月25日(Tue)]
静岡県 まん延防止 
期間1月27日から2月20日まで

静岡県は政府の決定を受け
26日にも県の対策本部会議を開き、
飲食店への時短要請や行動制限などの
対応を決めて発表する予定です。
令和4(2022)年度ふじのくに子ども芸術大学講座実施団体等の公募 [2022年01月25日(Tue)]
20220125112710450_0001.jpg

令和4(2022)年度
ふじのくに子ども芸術大学講座実施団体等の公募

ふじのくに子ども芸術大学は、県内の小・中学生を対象に、様々な分野で活躍するアーティスト等が講師となって、音楽・美術・演劇・ダンス・文学・伝統芸能などの文化芸術に親しむ体験型の講座です。
 多様なアイディアを生かした講座を展開するため、令和4(2022)年度に講座を企画・実施する文化団体等を募集します。採用された講座の実施に当たっては、ふじのくに子ども芸術大学のパンフレットやホームページに掲載するほか、経費の一部を実行委員会が負担します。

【公募の概要】 
1 募集する講座
音楽・美術・演劇・ダンス・文学・伝統芸能などの文化芸術分野において、小・中学生自らが創作などに取り組む体験型講座

2 応募資格
静岡県内に主な拠点を置く文化団体、文化施設運営者、市町等(法人格の有無は問わない。)

3 応募資格
郵送、持参又はメールにより、応募書類を提出する。
 〔提出先〕
 ふじのくに子ども芸術大学実行委員会事務局(静岡県文化政策課内)
 〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号
 E-mail:arts@pref.shizuoka.lg.jp

4 スケジュール
 〇応募受付:令和4年1月19日(水)〜2月14日(月)必着
  ※最終日は17:00まで
 〇書類選考:令和4(2022)年2月中旬
 〇プレゼンテーション:令和4(2022)年3月4日(金)予定
 ○実施講座の決定:令和4(2022)年3月下旬
  ※採択は、ふじのくに子ども芸術大学に係る令和4(2022)年度静岡県一般会計予算の成立及び
   ふじのくに子ども芸術大学実行委員会による令和4(2022)年度予算の承認を条件とする。
〇講座の実施:令和4(2022)年7月下旬〜11月

5 その他
 〇実施に当たっては、ふじのくに子ども芸術大学実行委員会が経費の一部を負担
 (上限30万円)
 〇募集要項は次のホームページに掲載
   ◆ふじのくに子ども芸術大学(https://www.fkac.jp
   ◆静岡県文化政策課
    (http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-110/index.html

【問合せ先】
 ふじのくに子ども芸術大学実行委員会事務局(静岡県文化政策課内)
TEL:054-221-3340(8:30〜18:00 土日祝日を除く。
Posted by コミュf at 11:28 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「富士山ヘルスツーリズム」 モニターツアーワークショップ 参加者募集 [2022年01月25日(Tue)]
d79445-99-0751b29aae4043472d54-0.jpg

「富士山ヘルスツーリズム」
モニターツアーワークショップ 参加者募集

NPO法人猪之頭振興協議会では、「富士山の眺望、湧水、森林」などの恵まれた地域資源を活用し、企業の健康経営や研修等のフィールドとしての利用を目指した体験プログラムの開発に取り組んでいます。
同NPOでは、令和3年12月に、林野庁補助事業を活用し、森の中の様々なプログラムやヘルスセミナー、心理・生理指標のエビデンスの測定等を体験する「モニターツアー」を開催しました。
今回、モニターツアーを監修いただいた山本医師による基調講演をはじめ、エビデンス測定結果や、参加者の声などの開催レポート、地域資源の活用による企業の健康づくりに向けた今後の可能性を探るワークショップを開催します。

【日時】令和4年2月13日(日)13時30分から16時

【開催形式】オンライン(Zoom)

【主催】NPO法人猪之頭振興協議会
(モニターツアー共催/猪之頭振興協議会 同協力/日月倶楽部・株式会社静養園、国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所、ホールアース自然学校、同連携・協働団体/静岡県、富士宮市)

【対象】
企業等の健康経営、研修等の担当者 ほか関心のある方どなたでも

【参加費】無料

内容 基調講演 ほか
「自然を活かしたオプティマム・ヘルスの提案〜従業員の予防・健康づくりに向けて」

【申込期限】令和4年2月10日(木)正午まで

【申込方法】「富士山ヘルスツーリズムワークショップ参加希望」とお書きの上、「参加者名」「所属団体名」「メールアドレス」「携帯電話等の連絡先」を明記し、以下のファックス又はメールにお送りください。
ファックス:0544-67-0567 メール:npo@wens.gr.jp(2月10日夕方に、ZoomのURLをお知らせします)

【問合せ先
猪之頭振興協議会 事務局担当NPO法人ホールアース研究所
電話:0544-66-0790(午前9時〜午後5時)


Posted by コミュf at 11:06 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ふじのくに芸術祭2021美術部門優秀作品展 [2022年01月25日(Tue)]
20220125105040525_0001.jpg


ふじのくに芸術祭2021美術部門優秀作品展

ふじのくに芸術祭(静岡県芸術祭)は広く県民に芸術作品の発表や鑑賞する機会を提供し、県民自ら行う文化活動を支え、静岡県の文化向上発展を図ることを目的として開催しています。

2021年の美術展、写真展、書道展での入賞作品と招待作品(2020年の芸術祭賞受賞者の新作)77点を一挙展示します。

なお同会場で、
第23回静岡県障害者芸術祭を同時開催します。

20220125105115583_0001.jpg

日時
2022年1月26日(水)1月31日(月) 
 10時〜17時、最終日は14時まで

会場 ロゼシアター展示室(富士市蓼原1750

入場無料

お問合せ

スポーツ・文化観光部文化局文化政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2254

ファックス番号:054-221-2827

メール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

| 次へ