CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ぶらりっと。2月号 [2022年01月24日(Mon)]
ぶらりっと。2月号

20220124151619530_0001.jpg

今月のぶらり旅は・・・
無人販売所・自動販売機

新しい生活様式で注目度がUP!ぜひ、探してみてね

コミュニティfでは”ぶらりっと”を配布していますわーい(嬉しい顔)
子育て世代向け情報誌 ママとね.net  & トツキトウカ [2022年01月24日(Mon)]
20220124123613493_0001.jpg20220124123613493_0002.jpg

一般社団法人ママとね 発行の子育て応援詩集「トツキトウカ」の最新版かわいい

お子さんやお孫さんへのいとおしい想いを詩にこめた、ステキな詩集です!

コミュニティfにて配架中るんるん

静岡県東部子育て情報サイトもぜひご覧ください黒ハート
地域活動団体への助成「生活学校助成」 [2022年01月24日(Mon)]
助成金情報
地域活動団体への助成「生活学校助成」

■助成の趣旨

近所のお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの回収や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか?

生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。


■生活学校とは?

身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、話し合い、他のグループとも協力しながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会のあり方を変えていく、そんな活動に取り組むグループです。

これまで「食品表示の適正化」「休日・夜間診療の実現」「缶飲料のステイオンタブ化」「資源ごみの分別収集」などの取組みは、現在の私たちの生活に根付いた成果になっています。

また、全国の生活学校が連携して取り組む全国運動「食品ロス削減」「震災復興支援活動」「レジ袋削減」などは、内閣総理大臣賞をはじめ高い社会的評価も受けています。

現在は全国運動「食を通じた子どもの居場所づくり」に取り組み、全国の団体が連携した運動の展開を図っています。


■対象団体@及びAの両方に該当する団体)

@身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体

A全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加する意向のある団体


■助成金額

@生活学校への参加 6万円(初年度3万円、2年目3万円)

 A全国運動への参加 上限5万円(現在のテーマは「食を通じた子どもの居場所づくり」)


■全国運動の活動実施時期

 全国運動の活動実施時期については、令和4年度中(令和5年3月末まで)のご都合の良い時に取り組んでいただければ結構です。


■申請書の入手方法

 まずは、下記問い合わせ先(ashita@ashita.or.jp)までメールでご連絡のうえ、申請書類をお取り寄せください。


■申請方法 次の書類を合わせてメールでご提出ください。

@申請書(所定の書式に必要事項を記入)

 A活動の様子がわかる会報または資料等(A4サイズ1〜2枚程度)


■応募締切: 令和4年4月30日
倶進会一般助成 [2022年01月24日(Mon)]
公益財団法人倶進会
一般助成

公益財団法人倶進会は「社会教育を通して我が国の社会に有為な人材を養成すること」を目的としています。本会は、その目的が現代社会の要請に応えて実現されることを願い、1999年から事業の一つとして、「広く社会に有為な人材の教育・育成を図るあるいはそれに関わる事業や研究」に対し助成を行なっています。
 しかし、同じような目的をもった公私の教育事業、福祉事業や社会事業が他にも多くすすめられており、また、それらの活動に対しては大財団による助成が提供されています。従って小規模、小財源の本会としては、有意義でありながらこれらの助成事業の対象からはもれるような活動を主として取り上げます。
 なお、助成の対象となる事業や研究は、営利、政治、宗教などの活動とは関係がなく、またそれらに偏った目的をもたないこと、および、活動の拠点が原則として日本国内にあることを条件とします。

  1. 対象となる活動
  2. @ 身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な育成・教育の支援
  3. A 社会的、家庭的事情により一般の教育施設での教育を受けられないものに対する教育の支援
  4. B 市民、特に若年者の健全な社会的生活に必要な各種の啓蒙活動や支援
  5. C 障害のあるもの・高齢者・各種施設居住者の社会復帰、自立、各種学習などの活動の支援
  6. D 障害者・老年者・更正施設の人たちに対する芸術的慰問

  1. 応募資格
  2. @ 実際に日本国内で活動あるいは研究に従事している団体ないし個人・グループ。
  3. A 団体・グループとは、実際の活動を2人以上で行っていること。
  4. B 活動の拠点となる事務所(代表者宅でも可)が確立していること。
  5. C 法人である必要はないが、組織と代表責任者及び会計責任者が確立していること。
  6. D 原則的に1年以内に終了する事業・研究を対象とする。
  7. E 当会が公示する助成金に関する注意要項を厳守できるもの。

募集締切
2022年1月31日(必着)

ひらめき募集に関する詳細は団体ホームページをご覧ください

〒160‐0017
東京都新宿区左門町9番地 玉盛ビル301号
公益財団法人 倶進会
FAX:03−5366-5040
エントリー本日最終日 [2022年01月24日(Mon)]
おはようございます!

本日は...

『だるまコンテスト』のエントリー(提出)最終日です!!!

最終日.jpg

提出はコミュエフ窓口が閉まる22:00までとなっています。
例年の傾向から、本日一気に提出が予想されます。
最終日の提出お待ちしております!

《第16回開運!オリジナルだるまコンテスト》
詳しくはこちらまで↓
★白だるま追加発注分も完売しました...
★エントリー〆切は1/24(月)まで!
★審査&結果発表は1/31(月)に開催!
| 次へ