CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
エントリー期限まであと3日 [2022年01月21日(Fri)]
こんばんは!富士市民活動センターです。
オミクロン株の流行の行方が心配ですね...
本日、静岡県はまん延防止等重点措置の適用を国へ要請しましたね。

しかし!!!
人は集まれませんが、だるまは集まれます!

しかも!!!
本日急展開が起こりました!

怒涛のエントリーラッシュが起こっています!
我々スタッフも急ピッチで設置ブースを追加しました。
image_72192707 (1).JPG

しかも、クオリティがかなり高い...さすがここまで秘めてきたって感じの作品ばかりです。。様子を伺いながら一気に走り抜ける...これぞまさに「だるまさんが転んだ」状態!?

image_50421249.JPG

ここ毎日叫んでいますが...改めて

『だるまコンテスト』のエントリー(提出)期限まで
 あと3日!!

今からつくってもまだ間に合います!急げ!

《第16回開運!オリジナルだるまコンテスト》
詳しくはこちらまで↓
★白だるま追加発注分も完売しました...
★エントリー〆切は1/24(月)まで!
★審査&結果発表は1/31(月)に開催!

続きを読む・・・
Vol.55 病院だより [2022年01月21日(Fri)]
富士市立中央病院
病院だより冬号 Vol.55ー

掲載内容
・マイナンバーについて
・CPX(心肺運動負荷試験)とは
・第24回市民公開講座     etc

コミュニティfにて配架してますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
20220121160855621_0002.jpg


はたらくきずな VOl16 [2022年01月21日(Fri)]
はたらくきずな VOl16

富士市ユニバーサル就労支援センターが発行する情報誌
VOl.16がコミュfにて配架中わーい(嬉しい顔)

ユニバーサル就労支援とは
働くことが出来ない方々に働き方を作り出し、
社会を構成する一員として自らの意思により
社会経済に参加できるようにサポート。

内容は
●富士ホンダの「職場見学」レポート
●企業説明会実施について
掲載しております。

20220121160855621_0001.jpg
アルティメット教室参加者募集 [2022年01月21日(Fri)]
テニスアルティメット教室モータースポーツ
参加者募集

富士市で全国大会が開催されている
新しスポーツ「アルティメット」を知っていますか?

アルティメットとは、フライングディスク(フリスビー)を用いた7人制でチームを組、
ディスクを落とさずにパスでつなぎ、敵陣エンドゾーン内でキャッチすると得点になる競技ですわーい(嬉しい顔)

新しいスポーツ 「アルティメット」をやってみましょうわーい(嬉しい顔)

日時
2月18日、25日、3月4日、18日 (各金曜日) (計4回)
19時〜21時

会場
富士体育館 2F体育室
 静岡県富士市御幸町8−1

対象
市内在住・在勤(小学4年生)

受講料
一人500円(保険料)



申込
↓↓↓↓


問合せ
富士市市民部スポーツ振興課
TEL:55-2722

20220121130806938_0001.jpg
Posted by コミュf at 12:46 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2回 絶景・秀景 富士山世界遺産写真コンテスト入賞作品展 [2022年01月21日(Fri)]
116474_3.png

第2回 絶景秀景
富士山世界遺産写真コンテスト入賞作品展

「富士山の日」に合わせ、「第2回 絶景・秀景 富士山世界遺産写真コンテスト」の「絶景しずおか富士山部門」(静岡県側から撮影した富士山)と「秀景ふるさと富士部門」(全国のふるさと富士)の入賞作品展を開催します!

〇会期:2022年2月23日(水・祝)〜

  2022年3月27日(日)

〇時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)

〇会場:センター2階企画展示室

〇料金:本企画展は常設展観覧料でご覧いただけます。(常設展観覧料:一般300円、団体(20名以上)200円、15歳未満・70歳以上・学生・障害者等 無料(要証明))

静岡県富士山世界遺産センター

〒418-0067 静岡県富士宮市宮町5-12  TEL.0544-21-3776 FAX.0544-23-6800

情報誌「イコウ」 2022年新春号 [2022年01月21日(Fri)]
20220121114917537_0001.jpg

ココロやカラダにお悩み・不安のある方の長期就労を応援する情報誌
   IKOU 2022年 新春号


発行:一般社団法人社会福祉支援研究機構

特集
●百貨店の伝統を「イロトリドリノコセイ」が受け継ぐ
 ーお客様第一の心で社会に貢献

●イコウ! 川柳コンテスト 結果発表 ほか

コミュニティfにて配架中るんるん

不登校やニート、ひきこもりなどのための合同相談会 [2022年01月21日(Fri)]
不登校やニート、ひきこもりなどのための合同相談会

20220121120307572_0001.jpg20220121120307572_0002.jpg

内容:ニート・ひきこもり・不登校など悩みを抱える子ども・若者およびその家族を支援するフリースクール、サポート校、支援団体などがブースを設置し、個別相談に応じます。

日時:令和4年2月12日(土)
午前の部 9:30〜12:00 就労・相談支援団体、福祉事業所
午後の部 13:00〜15:30 通信制高校、フリースクール
会場:富士市教育プラザ(富士市八代町1-1) ※駐車場有

参加費:無料
申込締切:2月10日(木)
ご予約:2月10日(木)までに、「お名前」「ご連絡先」「参加人数」「相談希望先」を下記連絡先へお伝えください電話1(プッシュホン)

富士市青少年相談センター
電話:0545-52-4152 (受付)月〜金曜日 8:30-17:15、祝日休み
メール:ky-soudan@div.city.fuji.shizuoka.jp
広報ふじ 令和4年1/20 No.1253 [2022年01月21日(Fri)]
広報  ふじ 令和4年1/20 No.1253

20220121111255605_0001.jpg

所得税、市民税・県民税の申告
富士市LINEリニューアル
富士山の日イベント
11・12月のできごと
暮らしのたより
2月のカレンダー

コミュニティfにて配架中です

子どもシェルター新設事業≪休眠預金活用事業≫ [2022年01月21日(Fri)]
公益財団法人パブリックリソース財団
子どもシェルター新設事業
≪休眠預金活用事業≫

虐待など、親による安定した養育環境がない10代後半の子ども達が「今夜泊まるところがない」という過酷な状況に置かれたとき、唯一の緊急避難先となるのが民間の「子どもシェルター」です。児童相談所の一時保護や、児童養護施設などの福祉施設、就職を前提とした支援を行う自立援助ホームなど、行政による取り組みはありますが、10代後半の子どもたちの緊急避難先としては機能しづらく、社会的養護制度の挟間で苦しんでいる子どもたちが緊急避難し、自立に向けた支援を受けられる場所は足りていません。

 本プログラムでは、困難を抱える子どもの権利回復を目的に、子どもの代弁者としての弁護士や福祉関係者らが中心となりながら、居場所のない子どもたちの緊急避難所となる子どもシェルターを開設し、児童自立生活援助事業として持続的に運営する団体を支援します。

 なお、本事業では「子どもシェルター」を、避難してきた子どもが、緊急避難所として数日〜2ヵ月程度、職員やボランティアスタッフと寝食を共にし、家庭的な生活を送りながら、今後の見通しについて社会福祉士などのスタッフや子ども担当弁護士と話し合い、児童相談所等と連携しながらその後の行き先を探すための場と想定しています。

※本事業は、子どもシェルター全国ネットワーク会議とのコンソーシアム型で運営します。


対象となる団体

子どもシェルターが不足している地域において、主に 10 代後半の子ども達を対象とした子ども シェルターの立ち上げを希望する団体あるいは準備会で、以下の要件を満たすものとします。

➢ 困難を抱える子どもの権利回復を目的に、子どもを中心としたケースワークを実践する子ど もシェルターの開設を目指すこと

➢ 弁護士、行政や児童相談所を含め、多機関との緊密な連携を目指すこと

➢ 子どもの意見表明権の保証者としての弁護士 2 名以上が構成メンバーとして参画すること

➢ 児童福祉へのかかわりや、少年非行の現場にいたことのある等の福祉関係者 2 名以上が構成 メンバーとして参画すること

➢ 2023 年度中の子どもシェルター開設を目指すこと(開設までのステップは、「子どもシェル ター立ち上げブック」(子どもシェルター全国ネットワーク会議編 ご希望の方には無料で 公益財団法人パブリックリソース財団 3 送付いたします)をご参照ください)

➢ 本プログラムが提示するオリエンテーションおよび研修に参加すること

➢ 事業の主な対象者の所在地が日本国内であること ➢ 「応募に必要な書類」を提出できること

➢ 「実行団体公募要領A」の「5.申請資格要件」を満たしていること



応募受付締切

2022 年 1 月 31 日(月)(必着)


ひらめきその他、募集に関する詳細は団体ホームページをご確認ください。

ひらめき募集要項ダウンロードはこちら



応募に関するお問合せ

公益財団法人パブリックリソース財団

子どもシェルター新設事業 事務局(担当:鴫原(しぎはら)、田口(たぐち))

E-mail:kyumin.shelter@public.or.jp / URL:http://www.public.or.jp


| 次へ