CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第2回富士山ほろ酔いホッピング in 吉原 [2021年12月02日(Thu)]
ホッピング!だよ全員集合
第2回富士山ほろ酔いホッピング in 吉原

ホッピングとは?
いわゆる「はしご酒」です。
いろんなタイプのお店を長居せず、
気になるお店にフラっと入って
お店・お酒・人との一期一会を楽しもう。

お問い合わせ:富士山ほろ酔いホッピングin吉原実行委員会
20211202194300413_0001.jpg
生き生きチャレンジ2021「コロナ禍福祉作業所助成事業」 [2021年12月02日(Thu)]
生き生きチャレンジ2021「コロナ禍福祉作業所助成事業」

◆実施団体:読売光と愛の事業団
◆趣旨
コロナ禍で売り上げが減少し経営に苦しむ福祉作業所を支援します。
働く障害者の自立を支援するため、「生き生きチャレンジ助成事業」と題し、設備投資費などに助成します。財源にはコロナ医療福祉支援基金に寄せられた寄付金を充てます。
◆助成対象
  • コロナ禍で売り上げが減少し、経営に苦しむ福祉作業所
  • 障害者の賃金・工賃を維持しながら売り上げを確保する設備投資費など
  • ※ 新規か継続かは問いません。
  • ※ 2023年3月までに実施する事業が対象になります

お申し込み
事業団ホームページ

申込書および所定の添付資料を事業団にご郵送ください。
申込書は、事業団ホームページよりダウンロードできます。
読売光と愛の事業団「コロナ禍で苦しむ福祉作業所支援 助成先募集」

お問合せ
読売光と愛の事業団・作業所係
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
Tel:03-3217-3473 Fax:03-3217-3474
Eメール:hikari-ai@yomiuri.com
「2022年度 社会福祉事業・研究助成」 [2021年12月02日(Thu)]
(公財)三菱財団「2022年度 社会福祉事業・研究助成」

当財団は、わが国の福祉の向上に資することを目的に、現場における社会福祉に関する事業/活動および社会福祉に関する科学的調査研究を幅広く支援します。

◆応募期間
 2021年12月23日(木)〜 2022年1月20日(木)午後5時

◆事業/活動

社会福祉を目的とし、社会的意義があり、他のモデルとなることが期待できるような民間の事業/活動(法人・団体に限る)。

実現可能性の高い、以下のような内容の応募を期待します。

  • 1) 新たな視点に基づき展開される事業/活動(新規性)
  • 2) 他地域や他の活動分野への普及・発展が期待できる事業/活動(モデル性)
  • 3) 福祉現場における“地域性・個別性”が高く、“実践的、草の根的”な事業/活動
  • 4) 現行制度上、公の援助を受けがたい事業/活動

なお、新型コロナウイルス感染症の影響で困窮している人びとを支援する事業を行うNPO法人、社会福祉法人等についても、昨年度に引き続き積極的に支援します。

◆調査研究

開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究(個人・法人・団体いずれも可)。「開拓・実験性」としては、新たな視点に基づき展開され、社会的意義があり、また、類似例への適用や普遍化の可能性に繋がるもの等を期待します。

「事業/活動」、「調査研究」の中でも、「連携・協働型」に関しては助成要件がより柔軟になります。


★詳細は当財団ホームページをご参照ください

  https://www.mitsubishi-zaidan.jp/


◆応募方法

Web応募システムでの提出によります。詳しくは下記財団ホームページ上の応募要領および手順をご参照ください。
三菱財団「社会福祉事業・研究助成」


◆お問い合わせ

原則メールでお願いします。公益財団法人 三菱財団 事務局
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-1(三菱商事ビル21階)
Eメール: info@mitsubishi-zaidan.jp

Tel:03-3214-5754


三菱財団
「事業助成応募説明会」実施のお知らせ


2022年度アーツカウンシルによる助成事業 [2021年12月02日(Thu)]
2022年度アーツカウンシルによる助成事業
文化芸術による地域振興プログラム助成事業募集

応募期間
2021年12月10日(金)〜2022年1月11日(火)

(事前相談期間 2021年11月15日〜12月10日 17日 ※参加必須)
 事前相談へのお申込み多数のため、初回相談期間を延長しました。
20211202172833680_0001.jpg

「アーツカウンシルしずおか」では、2022年度内に静岡県内で行う、地域のみなさんが主体となって進めるアートプロジェクトを募集します。


採択した事業については、経費の一部を助成するだけでなく、事業を進めるに当たっての助言や、担い手の皆様のニーズに合わせた伴走支援を、専門家であるプログラム・ディレクターやプログラム・コーディネーターが行います。


また募集に先立ち、11月15日(月)からオンラインによる個別の事前相談(参加必須・予約制)を実施します。本制度への応募を検討される方は、まずは下記予約フォームより事前相談にお申込みいただき、アートプロジェクトのアイデアや、地域への思いをお聞かせください。


たくさんのご応募をお待ちしております!


※本制度の対象となるアートプロジェクトとは、住民をはじめとする多様な人々との協働のプロセスを重視する、地域や社会に開かれた創造的なプロジェクトのことを指しています。 


ひらめき詳細については団体ホームページでご確認ください

https://artscouncil-shizuoka.jp/support/requirements2022/


オンライン事前相談(参加必須/個別・予約制)を開催 
(2021年11月15日〜開催/ 11月1日より予約受付)


下記の予約フォームからお申込みください。 
(2021年11月1日(月)より受付) 
事前相談予約フォーム



★アーツカウンシルしずおかYouTubeチャンネルにて

 応募案内動画を配信(2022年1月11日まで公開) 

 https://www.youtube.com/watch?v=ezQbkKyw5VM

★その他応募に関するお問合せ

お問い合わせフォーム、メール、電話にてお問い合わせください。 
(電話受付時間は8:30〜17:15/土・日・祝日・年末年始〈12/29〜1/3〉を除く) 


アーツカウンシルしずおか(公益財団法人静岡県文化財団内) 
〒422-8019  静岡市駿河区東静岡二丁目3番1号 グランシップ1F 
TEL :054-204-0059 
E-mail:info@artscouncil-shizuoka.jp

シュタイナー教育の人形劇 [2021年12月02日(Thu)]
シュタイナー教育の人形劇

ヴァルドルフ人形を使った人形劇「マッチ売りの少女」
ハウスゾンネンシャイン音楽堂の野外劇場で開催されます!
手作りのヴァルドルフ人形を使った人形劇をお楽しみください✰


開催日時 12月4日(土)
開催時間 15:15〜15:30
会場   ハウスゾンネンシャイン音楽堂
料金   人形劇 無料

_7b8aaa0a349f2af204578259ea517a4f.jpg
【団体紹介】パパスイッチ [2021年12月02日(Thu)]
父親育児応援団
パパスイッチ
パパが子育てを正しく学ぶと、家族がもっと笑顔になる

活動内容
・パパ同士の情報交換・勉強会
・親子イベント
・子育てに関するセミナーや講演会

会員募集
一緒にイベントの企画、団体を盛り上げてくれる会員を募集してます。


20211202161305380_0001.jpg20211202161305380_0002.jpg
令和3年度「クローズアップ人権講座」 [2021年12月02日(Thu)]
20211202115900849_0001.jpg20211202115900849_0002.jpg

令和3年度「クローズアップ人権講座」

性的マイノリティは人口の3〜10%と言われていますが、性のあり方は見た目だけではわからないことが多く、日本では社会的に言いやすい雰囲気がないため、自分の周囲にはいないと思われがちです。性的マイノリティの中には、現在の社会的意識や制度の中で生きづらさを感じている人も数多くいます。
性の多様性についての理解を深め、誰もが自分らしく生きられる共生社会を実現するためにはどうしたらいいか、一緒に考えてみませんか。企業や学校、行政の御担当者をはじめ、広く県民の皆様の御参加をお待ちしております。

日時
令和4年1月21日(金)14時00分〜15時40分(受付:13時30分)

会場

「静岡県男女共同参画センターあざれあ」501会議室

(静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)

オンライン配信あり(Zoom)


対象 テーマに関心のある県民の方など


定員 140名(会場:40名、WEB参加:100名)

※事前申込制、参加無料、会場・WEB共に先着順

申込

必要事項を記入の上、専用フォーム、FAX又はメールにて、下記の「静岡県人権啓発センター」までお申込みください。
専用フォーム(外部サイトへリンク)

申込書(ワード:385KB)


申込期限 令和4年1月11日(火曜日)〆切り

静岡県人権啓発センター

静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館4階


電話番号:054-221-3330  ファクス番号:054-221-1948 E-mail:jinken@ace.ocn.ne.jp

Posted by コミュf at 11:58 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令 和 4 年 度 「地 域 の伝 統文 化保 存維 持 費用 助成」 [2021年12月02日(Thu)]
公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団
令 和 4 年 度
「地 域 の伝 統文 化保 存維 持 費用 助成」


趣旨
わが国において、古来、地域に伝承されてきた民族の遺産ともいえる固有の伝統 的な文化が時代とともに消滅しつつある現在、こうした歴史的・文化的に価値ある 地域の民俗芸能(民俗行事、民俗音楽を含む。以下、同じ)・民俗技術(伝統的製 作技術、衣食住に関わる生活技術、伝統工芸を含む。以下、同じ)を正しく後世に 残すことが時代の責務であるとの考えに立って、当財団は、これらの継承のための 諸活動、とくに後継者育成に必要な技能修得のための諸活動への支援を行ないます。

助成対象
(1) 地域の民俗芸能への助成 地域の民俗芸能の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている 個人または団体を対象とします。
(2) 地域の民俗技術への助成 地域の民俗技術の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている 個人または団体を対象とします。

※都道府県教育委員会または知事部局の文化関係所管課の推薦があることが条件


申込期限
令和4年1月31日(月)締切
*当日消印まで有効 [都道府県及び市町村の推薦をいただくのにも相応の日数が必要となりますので、ご注意 ください]

ひらめき応募に関する詳細をHPで必ずご確認ください


公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団
The MeijiYasuda Cultural Foundation  
〒163-0633 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル33階
TEL. (03) 3349-6194 FAX. (03) 3345-6388
https ://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp 

| 次へ