CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
令和3年度富士市男女共同参画推進事業 [2021年10月28日(Thu)]
はれときどき人形劇
    ときどき田舎暮らし
子育てにかかわる全ての人へ。
好きなことが生きる力になる!人形劇の仕事と、田舎暮らし挑戦の楽しくて元気になる講演会です。
20211028201229261_0001.jpg

開催日:12月4日(土曜日)14時〜15時30

場所:富士市交流プラザ会議室

参加費:無料  30名(先着順)


お申込み期日
11月19日(金曜日)〜12月2日(木曜日)

氏名、電話番号、託児の有無(託児希望の場合はお子さんの名前、年齢)
電話(開局時間 火曜日・金曜日9時30分〜15時30分)
メールにて(メールの場合件名に「はれぶた講演会」と記入)
富士子ども劇場 https://www3.hp-ez.com/hp/f-kodomo/
電話・ファクス 0545-62-4622
fujikogeki44@gmail.com
外来植物撲滅大作戦Tの参加者募集! [2021年10月28日(Thu)]
20211028183105970_0001.jpg

外来植物撲滅大作戦の参加者募集!

富士山麓では、毎年多くの車や人が往来し、その周辺道路沿いではいくつかの外来植物が確認さ れています。外来種は繁殖力が強い種が多く、放置すると在来種の生育地を奪ってしまいます。 そこで、富士山の大切な自然環境を守るために、「外来植物撲滅大作戦T」を実施いたします。

概要
@富士山麓に生息する外来植物の説明
A外来植物の除去活動
※@、Aともに西臼塚駐車場(富士宮市粟倉)で実施

日時 令和3年 11 月 14 日(日)9:50〜12:00

集合場所 西臼塚駐車場 ※受付は9:30 から開始

対象 静岡県内在住の小学生以上の方(先着 15 名程度)
  ※小学生は、保護者同伴でご参加ください。

申込期限等
令和3年11月5日(金)
※郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、を明記の上、
<電話><郵便><FAX><電子メール>によりふじさんネットワーク事務局へお申込みください。

ふじさんネットワーク事務局
静岡県 くらし・環境部 環境局 自然保護課 富士山保全班内
〒420-8601静岡市葵区追手町9番 6号
TEL:054-221-3498
FAX:054-221-3278
E-mail :3776fuji@pref.shizuoka.jp
Posted by コミュf at 18:25 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡県「看護の日・看護週間」記念行事 [2021年10月28日(Thu)]
20211028175312165_0001.jpg

2021年静岡県「看護の日・看護週間」記念行事

高校生を対象に病院で働く看護師や在宅療養をサポートする訪問看護師、地域の人々の健康を守る保健師、妊娠・出産・育児をサポートする助産師等様々な場所で活躍する現役看護職が看護の魅力を伝えるセミナーです。同会場では、新型コロナウイルス感染症の影響により5月の開催を延期しておりました「看護の日・看護週間記念イベント」「いいお産の日イベント」を同時開催します。

開催日 令和3年11月3日(水・祝)

会場 グランシップ10階

内容 
写真展示、動画上映(県内看護職・看護学生、病院紹介、助産師の活動写真展示等)
看護の就業・進路案内 (パンフレット等の配布)

主催 静岡県、公益社団法人静岡県看護協会

問合せ先 静岡県地域医療課看護師確保班 山口
電話 054-221-2407
聞く歴史の難しさと醍醐味〜敗戦時の「満洲」における女性たちの体験と語り〜 [2021年10月28日(Thu)]
聞く歴史の難しさと醍醐味 
  
〜敗戦時の「満洲」における女性たちの体験と語り〜

日時令和3年11月22日(月曜日)13時30分〜15時30分
場所富士北まちづくりセンター 3階 多目的室
(富士市立中央小学校 東隣)
講師
平井和子さん
(一橋大学ジェンダー社会科学センター客員研究員)
申込み11月19日(金曜日)までに電話またはファクスでご連絡下さい。
ふじの女性史聞き書きの会 
野村 0545-52-2391
松本 0545-53-6123(ファクス共)
富士市役所 多文化・男女共同参画課 0545-55-2724
ファクス 0545-55-2864

20211028144823506_0001.jpg
Posted by コミュf at 14:48 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
縄文DNA野外展 in 三澤寺(さんたくじ) [2021年10月28日(Thu)]
富士山のふもとのアートなおまつり
縄文DNA野外展 in三澤寺(さんたくじ)


日本人のルーツ、縄文人。交換の原理ではなく、すべてシェア分かち合う、という心の絆で結ばれた縄文人の価値観と感性を、現代の私たちのDNAの中から見つけ出し、表現しようという企画の第4弾。由緒ある三澤寺さんのお庭と野外に48名のアーティストがそれぞれのJMONを壮大に展開します。

2021.11/23(火)ー28(日)10:00〜16:00

日蓮宗 弘法山 三澤寺

11月23日
オープニング・イベント 
10:00〜11:00  「縄文土器は、この様に作られた!」 今野登志夫氏

11:00〜11:30  「竪穴住居の保存と活用」 伊達剛氏

11:30〜     「Ancient Grooves」 白砂勝敏氏によるソロライブ

14:00〜     「くじびきドローイング」 乾久子氏

11月27日
ワークショップ
1回目 11:00〜12:00   2回目 13:00〜14:00
「折り紙で作ろう!ハート型土偶」 寺尾洋子氏

★コラボ企画  柚野の里まつり(縄文まつり)

11月27日(土)9:00〜16:00 大鹿窪遺跡 

20211028114606590_0001.jpg

20211028114606590_0002.jpg

まちづくりセンターの貸館利用制限の緩和について [2021年10月28日(Thu)]
まちづくりセンターの貸館利用制限の緩和について

まちづくりセンターは、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、一部条件付きで貸館しておりますが、全国公民館連合会が定める「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の改訂を受け、11月1日から利用制限を緩和いたします。

使用のルール【使用前】

  1. 自宅で検温するとともに、センター入口での検温も行うこと
  2. 十分な手洗いと手指の消毒を行うこと(消毒液はアルコール又は手指用消毒液を用いる)
  3. センターが決定した新しい利用定員を厳守すること

使用のルール【使用中】

    1. すべての活動において、マスク着用(不織布マスクを推奨)を徹底すること
    2. 素手で人と接触する活動は行わないこと
    3. 1メートル未満の近距離での会話をしないこと
    4. 活動時間中30分に1回5分間程度、開放可能な窓を開け、換気すること
    5. 使用時間はできるだけ短くすること
    6. 大声を出さない。呼気を使う楽器の演奏をしないこと
    7. 複数人で同じ器具(将棋の駒・碁石・楽器等)を使用する場合は、各自持参した手袋を着用すること
    8. 対人距離は最低1メートル、対面する活動の場合は2メートルを確保すること 注)1
    9. 運動系、歌唱系(合唱、詩吟など)は、以下の条件のもと利用すること 注)2
    10. 調理室は、以下の条件のもと利用すること 注)3

注)1:

運動系、歌唱系以外の対面する活動の場合で2メートルの距離が保てない場合(ただし1メートルは確保すること)は、透明なアクリル板等を設置する(マスクは必須)、またはフェイスシールド(マウスシールドではない)とマスクを併用することとし、使用者が用意すること

注)2:

      • マスク着用により、酸欠や熱中症になる恐れがある激しい運動は行わない
      • 歌唱を行う場合は、マスク(不織布製マスクとする)を着用し、歌唱用マスク(下部が開放したもの)の使用は禁止(歌唱用マスクは、日本合唱連盟ガイドラインにおいて有効性が低いと検証されているため)
      • 対人距離は、最低2メートルを必ず確保する。また、出来る限り対面しないよう工夫する

注)3:

    • 調理室の定員は1卓2名を限度とすること。ただし、対面にならないように活動する
    • 利用者は手袋を用意し、調理中は手袋を着用する
    • 使用前後に調理器具や食器・テーブル・椅子等の消毒をする(消毒に使用する布きん等は利用者が持参する)
    • 調理したものは原則として利用時間内に食べきる。その際は、可能な限り間隔を空け、対面及び会話をしない。やむを得ず持ち帰る場合は、2時間以内に食べる(会話をする場合には、マスクの着用をする)

使用のルール【使用後】

  1. 利用後は、使用した備品(机や椅子・マイク・筆記用具等)、ドアノブなど不特定多数の方が接触する部分の消毒を使用時間内に行うこと(消毒セットはお渡しします)
  2. 感染症対策チェックシートと参加者名簿を作成し、まちづくりセンターに提出すること(接触確認アプリ(COCOA)の導入を推奨します)
  3. 活動が終了したら館内に留まらず速やかに館外に退出すること
※ 以上、抜粋しました。くわしくはこちらをご覧ください
【作品募集】第16回開運!!オリジナルだるまコンテスト [2021年10月28日(Thu)]
第16回開運!!オリジナルだるまコンテスト
作品募集のお知らせ

「日本一のだるま市」として知られる毘沙門天祭。今年もオリジナルだるまコンテストを
実施し、「だるまのまち富士市」を一層盛り上げていきます。
自由な発想で、楽しいだるま、アートなだるま、あなただけのユニークなだるまを作ってみてください!

募集期間:令和3年11月1日(日)〜令和4年1月24日(月)
募集部門:大人の部(中学生以上対象)・子どもの部(小学生以下対象)
応募要項:富士市まちの駅中部エリアの各駅で500円で販売している、地元の「鈴川だるま」の
     白だるまを購入し、自由に彩色や加工をして、応募用紙と共に提出してください。

提出先:富士市民活動センター / 富士商工会議所 / まちの駅中部エリア

応募規定:@作品は未発表の自作に限ります。A作品は高さ・幅・奥行きとも20センチ以内
     C極度に公序良俗に反する作品は失格

審査と賞:応募作品はまちの駅中部エリアの各駅長と、特別審査員により、大賞、準大賞、他の
     各賞を決定します。受賞者には賞状および賞品をさしあげます。

【特別審査員】全日本だるま研究会会長・中村浩訳 氏 / 富士商工会議所会頭・牧田一郎 氏
       アトリエパセリ代表・あしざわまさひと氏
20211028095711296_0001.jpg


結果発表:令和4年1月31日(月)

作品展示:受賞作品をはじめ、すべての応募作品を令和4年2月1日(火)〜13日(日)まで
     市民活動センターにて展示公開します。

お問合せ:富士市まちの駅・和みの輪処(骨董喫茶 健康堂) 0545-52-0670
              富士商工会議所・商業観光課 0545-52-0995



20211028095719136_0001.jpg

Posted by コミュf at 09:57 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ