CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第25回静岡県すこやか長寿祭美術展出品作品募集中 [2021年10月07日(Thu)]
20211007140608811_0001.jpg

第25回静岡県すこやか長寿祭美術展

出品作品募集中


本県と公益財団法人しずおか健康長寿財団は、高齢者の文化活動の促進、生きがいづくりや交流等を目的に「第25回静岡県すこやか長寿祭美術展」を開催しており、現在、作品の募集を行っています

主 催  公益財団法人しずおか健康長寿財団、静岡県

作品募集内容
募集部門 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門
出品者資格
静岡県内に在住する昭和38年4月1日以前に生まれたアマチュアの方
応募締切   令和3年10月20日(水)当日消印有効
※出品作品の会場への搬入は令和3年11月中旬

出品作品出品者が創作したもので、未発表作品に限ります。
※令和3年11月中旬までに完成していること
出品点数等1人1部門につき1点(複数部門の出品可) 
出品料は1作品2,000円

申込方法
財団ホームページからWeb申込、又は出品申込書を財団へ郵送
財団ホームページ(http://www.sukoyaka.or.jp

問合せ・申込先
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1番70号
公益財団法人しずおか健康長寿財団 
健康増進生きがい推進課 TEL:054-253-4221

Posted by コミュf at 14:20 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ふじのくに未来財団 2020活動報告 [2021年10月07日(Thu)]
20211007125248016_0001.jpg

公益財団法人 ふじのくに未来財団
2020活動報告

助成金を利用したさまざまな活動がうまれ、社会貢献活動の支援につながっています

ふじのくに未来財団の報告書はコミュニティfにて配架しています。

活動のヒントに、ぜひご覧くださいexclamation
2021熱海土砂災害支援基金 寄附のお願い [2021年10月07日(Thu)]
20211007125209374_0001.jpg

2021熱海土砂災害支援基金
寄付のお願い

2021年7月3日に熱海市伊豆山地区で発生した土砂災害の映像が流れるたびに心が痛みます。まだ行方不明者の方も多く、また災害現場は危険な状態が続き心配が続きます。
状況を把握しながら、私たちにできること行っていきたいと考えています。
今後予想される支援活動を応援するために皆様からのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

ご寄附の使いみち

静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土砂災害に関する以下の被災者支援活動を応援します。

・主にNPO、市民活動団体、一般社団法人等が実施する活動
・伊豆山地区で発生した土砂災害の被害を受け、支援を必要とする高齢者、子ども等への支援活動等

ひらめきクレジットカード、銀行振込での寄付はこちらのサイトから

お問い合わせ

公益財団法人ふじのくに未来財団
 〒422-8076 静岡市駿河区八幡1丁目2-21
 TEL:054-665-8005
 FAX:054-333-5481
 E-mail:info@shizuokafund.org 
 URL:http://www.shizuokafund.org/

地域活動団体への助成金事業 [2021年10月07日(Thu)]
地域活動団体への助成「生活学校助成」募集中
  
実施団体:公益財団法人 あしたの日本を創る協会


応募締切:令和3年12月31日


 趣旨:「生活学校」の趣旨に賛同し参加を希望する地域活動団体
     の募集を行い当協会から活動経費の助成をおこないます

 「学校生活とは」
  身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、
  話し合い、他のグループとも協力しながら実践活動のなかで
  解決し生活や地域や社会ンあり方を変えていく、そんな活動
  に取り組むグループです。

「今までの取組みの成果」

 ●私たちの生活に根付いた取組み
・食品表示適正化 ・休日・夜間診療の実現・資源ごみの分別収集
 ・缶飲料ステイオンタブ化・高齢者や子どもの見守りと居場所づくりなの

 ●全国運動の取組み
・レジ袋削減・震災復旧支援活動・食品ロス削減

 ●現在の取組み
  「食を通じて子供の居場所づくり」を運動展開している

■対象団体    
 @身近な地域や暮らしン課題解決に取り組む地域活動団体
 A全国の生活学校が連携して行う全国運動に参加する
  意向のある団体 

■申込申請書の入手
 下記メールにてご連絡の上申請書をお取りよせください

 問合せ先:公益財団法人 あしたの日本を創る協会
      生活学校募集係 
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7
            大成堂ビル4階
      電話1(プッシュホン) 03-6240-0778 
      FAX 03-6240-0779
        メール:ashita@ashita.or.jp   
   ホームページ

  




ファンドレイジング強化&クリエイティブ助成「SOCIALSHIP2021」 [2021年10月07日(Thu)]
ファンドレイジング強化&クリエイティブ助成「SOCIALSHIP2021」

実施団体:リタワークス株式会社
問合せ:以下のリンク内お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。
         https://social-ship.org/inquiry.html
対象分野:NPO 支援

内容:【SOCIALSHIPとは】
SOCIALSHIP(ソーシャルシップ)はNPOに私たちのスキルと知識を助成する、非営利活動のための助成プログラムです。全国の多くのNPOは、資金や人材などのリソース不足から、広報活動にまで取り組むことができず、結果、活動を発展させるための共感の声や支援までもが不足しています。わたしたちはNPOを、資金ではなく「自分たちのできることで」応援しようと、2016年にホームページ助成プログラムとしてスタートさせました。プログラムを提供する仲間も年々増え続け、寄付チラシやファンドレイジングなど助成プログラムの幅が広がっています。

■【助成内容】
SOCIALSHIP2021では3つの助成内容をご用意しており、最大15団体に助成を行います。
●一次助成
ファンドレイザーの伴走のもと、ファンドレイジング計画作成
ファンドレイザーから直接、フィードバックが受けることが可能

●二次助成
ファンドレイジングに関するワークショップやセミナーへの受講
定期的なファンドレイザーとのミーティング

●三次助成
ファンドレイジング支援から広報ツールの制作まで団体に最適なクリエイティブを助成

※クリエイティブ助成とは
採択された団体を対象に、広報のためのチラシやポスター、団体ホームページの制作などを無償で提供します。

※助成内容の詳細をご覧くださいませ。
■応募制限
設立からの年数、その他
@非営利団体として活動していること(NPO/NGO/各種公益団体 等)
A有給スタッフが1名以上いること(常勤/非常勤は不問)
B全国/地域は問わず
C設立3年以上(法人は問わず)
D助成スケジュールに参加・同意できること
▼スケジュール
https://social-ship.org/user/media/socialship2021/page/index/2021_SS_Schedule.pdf
E全助成プログラムに参加できるスタッフが3名以上いること


●応募期間
2021年9月24日(金) 13:00〜
2021年10月22日(日) 〜23:59
●応募方法
以下のフォームからエントリーしてください。
エントリーは1分で完了できます。
皆様からの応募をお待ちしております。
https://forms.gle/BX51N6B4x6JKFo8q7
10月臓器移植普及月間 [2021年10月07日(Thu)]
10月臓器移植普及月間
県内各地でシンボルカラーである緑色にライトアップ
緑色にライトアップされた掛川城

クリーンライト.jpg


臓器移植への理解を呼びかける10月臓器移植普及推進月間に合わせ、掛川城が移植医療の
シンボルカラーである緑色に10月31日までライトアップされている
                  (日没から午後10時まで)
1957年腎臓移植法が施行されたことを記念する16日の「グリーンホリデー」を中心に
ライトアップは全国各地のランドマークで展開される
県内では県腎臓バンクが月間キャンペーンとして2015年から始めた。
今年のライトアップ施設
 ・静岡市葵区駿府公園坤櫓(ひつじさるやぐら)
 ・富士市東名高速道路富士川サービスエリアの大観覧車
   (10月乳がん啓発月間合同で緑色とピンク色を交互に光らせている)
富士川観覧車.jpg日没から午後9時まで
県の腎臓バンク事務局では
家族や友人など身近な人と臓器提供の意思表示について考える機会にしてほしい」
という       
                  (中日新聞10月7日 掲載記事より)
トヨタNPOカレッジ「カイケツ」の第6期の募集 [2021年10月07日(Thu)]
“トヨタNPOカレッジ「カイケツ」”第6期募集

 トヨタN POカレッジ「カイケツ」は、トヨタ自動車で長く取り組まれてきた「問題解決」の手法を学ぶ講座です。トヨタ自動車では、新入社員の時からこの手法を学びます。生産現場だけでなくあらゆる組織や事業に応用可能な手法です。

 本講座では、社会的課題の解決に取り組むNPO等の非営利組織を対象に「代表者に仕事が集中する」「業務効率が悪い」「業務品質がばらつく」など、事業を進めていくうえで発生する問題を解決していく力を身に付け、地域や社会の課題解決の担い手としてより大きな成果を出していただくことを目的に「問題解決」手法を学ぶ講座を開催します。

 講師を務めるのは、トヨタ自動車で長く品質管理に携わってきた古谷健夫氏( 元トヨタ自動車T Q M 推進部長)のほか、経験豊富な講師陣です。また「問題解決」の講座以外に希望者を対象にしたオプショナル講座も開催予定です。

program_page-0001.jpg

講座概要

参加費:無料
 ※ 対面開催時には遠方(会場まで50kmを超える地域)からご参加の場合は、
  1名分の旅費を補助いたします。
  対象は、交通機関の利用に係る往復料金、および日帰りが出来ない場合の宿泊費(上限1万円)
定員:12団体(4団体×3グループ、1団体2名以上) 
※ 3名以上で参加希望の場合は事前にご相談ください。
申込方法
https://www.toyotafound.or.jp/kaiketsu/2021/
参加条件
リンクからご確認ください
申込締り:11月15日(月) 
※申込多数の場合は、選考の上、12月15日(水)までに参加団体を決定します。選考結果の通知は、「エントリーシート」に記載のE-mail宛にお送りします。

開催場所:第1回) 新宿三井ビル 東京都新宿区西新宿2丁目1-1
  (第2回〜第6回) オンライン
program_page-0002.jpg
Posted by コミュf at 09:46 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ