CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
日本自然保護大賞2022 活動募集  [2021年10月03日(Sun)]
20211003134408831_0001.jpg20211003134408831_0002.jpg
公益財団法人 日本自然保護協会
日本自然保護大賞2022 活動募集

自然保護と生物多様性保全に貢献した、
子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組みを表彰します。

選考ポイント
日本自然保護大賞は、以下の活動を高く評価します。
  • ・地域の自然の特性に根ざした活動
  • ・継続することの価値や意義がわかる活動
  • ・高い専門性に基づいた活動
  • ・新しい技術やアイデア、枠組みを活かした活動
  • ・多様な主体の連携や協働のある活動

選考と公表
2021年11月頃に書類審査および最終選考を行い、2022年1月下旬頃に授賞者を発表します。

授賞式/シンポジウム
受賞者をお招きし、2022年3月中旬頃に授賞式/活動発表シンポジウムを開催します。
受賞者には賞状と記念品を贈呈します。
受賞者は、メディアへのリリースや日本自然保護協会の会報、ウェブサイト、SNS 等で公表します。これまで受賞した活動も、多くのメディアに取り上げられ、活動の幅をさらに広げています。

応募部門
大賞 保護実践部門
市民、大学生、専門家、企業、行政などがそれぞれの立場と特性を活かし、具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究

大賞 教育普及部門
自然観察をはじめ、広く自然保護を目的とした教育・普及活動

大賞 子ども・学生部門
小学生から高校生まで、子どもが主体的に取り組んだ活動、研究

沼田眞賞(特別賞)
自然保護に尽力された沼田眞博士の志を未来に伝えていくにふさわしい活動には、特別賞として「沼田眞賞」を授与します。沼田眞博士は、生態学者として自然保護の重要性を科学的に説き、日本自然保護協会の会長として自然を守ることの大切さを訴え、日本の自然保護を国際的な水準に高めました

応募締切
2021年10月31日 必着

ひらめき詳細は、団体ホームページをご覧ください

お問合せ
公益財団法人 日本自然保護協会 日本自然保護大賞担当
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
award@nacsj.or.jp
TEL. 03-3553-4101 / FAX. 03-3553-0139

Posted by コミュf at 13:44 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
食品ロス削減「使いきり実践チャレンジ」を実施 [2021年10月03日(Sun)]
tukaikiri.jpg


県では、家庭での食品ロス削減を推進するために、普段捨てられがちなかぼちゃの皮等を使った「使いきりレシピ」や「野菜の保存方法」等を実践してアンケートに回答すると、ステキな賞品が当たる「食品ロス削減使いきり実践チャレンジ」を実施します。

1 チャレンジ期間
 令和3年10月1日(金)から11月30日(火)まで
2 応募方法
 「使いきり」等を実践して、リーフレット付属のはがき又はふじのくに電子申請システムに必要事項を記入して御応募ください。
 ※リーフレット別添参照
3 賞品
 抽選で以下の賞品が当たります。
 ・ハンドブレンダー 5名様、手動フードカッター 10名様
 ・企業賞(CGC商品券1000円分)10名様※株式会社静鉄ストア様から提供
4 その他
 ・静岡県内在住、在勤、在学している方が対象です。
 ・詳細は県ホームページを御覧ください。→https://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-040/tabekiri/challenge.html


くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2137

ファックス番号:054-221-3553

メール:hai@pref.shizuoka.lg.jp

| 次へ