CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
かぐや姫ミュージアム(令和3年秋のテーマ展) [2021年10月02日(Sat)]
かぐや姫ミュージアム(秋のテーマ展)
  令和3年度沼津市・富士市連携埋蔵文化活用特別展示

『愛鷹山と生きる 原子・古代の生存戦略
展示期間2021年9月18日(土)〜11月28日(日)
  午前9時〜午後5時(11/1からは午後4時30分閉館)
   かぐや姫ミュージアム 2階展示室 D
   休館日:月曜日(祝祭日を除く)11/4(木)、11/24(水)
    観覧料:無料

title

古代より愛鷹山とともに生きてきた多くの人々は、愛鷹山のもたらすさまざまな恩恵を利用してきました。

旧石器時代から縄文時代までは、周辺の資源を有効活用しながら生活し、弥生時代になると、大陸からの技術を受け入れつつ、自然環境に合わせて生活を変化させました。古墳時代には、愛鷹山にも多数の古墳が築かれました。古墳を造った集団は、当時最先端の渡来系技術者とも関わりが深い人物で、富士山の噴火によって荒廃した土地を拓き、のちの律令社会の礎を築きました。

本展示会では、静岡県東部の皆さんにとって身近な山である愛鷹山に焦点をあて、そこに生きた旧石器時代から奈良時代の人々の生存戦略を、発掘された資料から紹介します。


※マスク着用のうえ、展示室での大きな声での発声はお控えください。


博物館の日特別講座「石器づくりに挑戦しよう!」

10月3日(日)に開催予定でしたが11月7日に

延期となります。





まちなかLabo [2021年10月02日(Sat)]
富士本町・吉原商店街
~まちなかLabo~
商店街×起業家支援プロジェクト

まちなかLaboとは
中心市街地を活性化させることを目的に「まちなか」で起業したい人を
市と支援機関が連携して支援し、遊休不動産オーナーへ空き店舗の利用
を働きかけていく事業です。

出店者一覧
◎古着屋 SHIN
◎Beauty & Health Labo フルリール
◎Douce Vie Tiara

場所:吉原商店街 吉原2−8−9 中井ビル
   富士本町  本町8−1  林ビル
共催:富士商工会議所・富士市商工会
問合:富士市産業経済部商業労政課
電話:0545−55−2907



20211002150233785_0001.jpg20211002150233785_0002.jpg
まちの駅 旬 情報 [2021年10月02日(Sat)]
まちの駅  情報

まちの駅ってどんなところ?
どなたでもご利用できるおもてなしの場です。

イベント情報
・みんなでふじの子育てを応援! 子育て支援者交流会
・第16回  オリジナルだるまコンテスト募集
・岳南電車 【だるま電車】出発式
・吉原小宿 【小さな八百屋さん】

富士市民活動センターにチラシを置いてあります

20211002123200015_0002.jpg20211002123200015_0001.jpg
アートによる地域振興助成【福武財団】 [2021年10月02日(Sat)]
公益財団法人 福武財団
アートによる地域振興助成

現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働し、その土地の独自性を生かした地域文化の振興に資する事業を助成対象としています。日本国内におけるアートプロジェクトの立ち上げと継続的発展を目的として助成をしています

助成対象
日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの
  • ○現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
  • ○歴史・地理・風土・民俗など、地域資源を生かした事業であること
  • ○地域の振興・発展に資する事業であること
  • ○地域住民と協働で行っている事業であること
  • ○継続性かつ発展性のある事業であること
  • ○営利を目的としない事業であること

助成期間
単年度(2022年4月1日〜2023年3月31日)

応募資格
非営利団体・個人ほか、当財団において適当と認めるもの(個人でも団体でも応募可能)
◆助成回数の制限 2019年度助成から数えて、助成回数は通算5回までとします

受付締切
2021年10月29日(金)23時59分 締切厳守

ひらめき募集に関する詳細は、財団ホームページをご覧ください

富士山世界遺産センター秋季特別展「家康+富士山」 [2021年10月02日(Sat)]
20211002111410572_0001.jpg20211002111410572_0002.jpg

富士山世界遺産センター秋季特別展
「家康+富士山」

同一画面中に富士山と徳川家康を描いた「富士三保清見寺図屛風」を初公開!合わせて狩野派による富士山絵画や徳川将軍家に伝わった家康の肖像画を一堂に展示します!

○主催:静岡県富士山世界遺産センター 共催:公益財団法人 コ川記念財団 後援:NHK静岡放送局、静岡新聞社・静岡放送、全国家康公ネットワーク、徳川みらい学会

○会期:令和3年10月2日(土)〜
    令和3年11月7日(日)
                                                                                                    
○時間:9:00〜17:00 (最終入館は16:30)

○会場:静岡県富士山世界遺産センター2階企画展示室
   (静岡県富士宮市宮町5-12

○料金:一般:700円 団体:600円 70歳以上:200円
 大学生以下、障害者等:無料(要証明)
(常設展観覧料も含む)

                                                                                        ○関連イベント
―−<スペシャルトーク>大御所家康の文化力とグローバリズム そして“コ川の平和(パクス・トクガワーナ)”
−―― 
<ギャラリートーク>展示室にて担当学芸員が展示解説を行います!
――・日時:令和3年10月2日(土)・3日(日)・23日(土)、11月6日(土)・7日(日) 各日14:30~
――・事前申込不要、参加料無料(別途観覧券が必要です)、当日、直接会場へお越しください。
| 次へ