CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年07月 | Main | 2021年09月»
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
2021年第二期団体活動支援助成 [2021年08月01日(Sun)]
2021年第二期団体活動支援助成
実施団体:公益財団法人日本ハム食の未来財団

募集期間:2021年7月30日〜9月3日(当日消印有効)

対象分野:保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、
        災害救援・子どもの健全育成、科学技術、NPO支援、その他

対象事業
◆この助成は、団体(民間企業を含む)及びグループによって行われる食物アレルギーの
問題解決を目指す活動を支援することで、食物アレルギーに関係する環境改善を進めることを
目的とします。

◆本助成の目的を達成するため、以下の対象領域を設定する。
 @食物アレルギー対応食品の開発や普及のための調査研究
 A食物アレルギーに関する啓発イベントの開催
 B食物アレルギーに関する啓発物(冊子、その他)の制作及び普及
 C食物アレルギーに関する災害時対策
 D食物アレルギーに関する研究会・講演会・シンポジウム等の開催
 Eその他、食物アレルギーに関する啓発に役立つ活動

※具体的な活動を対象とします。団体そのものに対する賛助金、協賛金、年会費等は
対象となりません。
※非営利的な目的で行われる公益性の高い活動を対象としています。
※書籍等の出版(印刷)を目的とする申請課題は、制作物の内容を判断するための情報
(例.プロトタイプや原稿)の提出を必須とします。

応募制限
その他
国内の法人及び団体を対象とします。
法人格や公的機関か民間かは問いませんが、科学に基づいた正確な知識を元にした応募を促すため、推薦人(医師、管理栄養士、小児アレルギーエデュケーター、食物アレルギー管理栄養士等)
を必須とします。
なお、当財団の「2021 年度第一期 団体活動支援助成」の採択団体もしくは採択代表者による応募はできません。

※反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていないことを要件とします。

応募方法
詳細は当財団ホームページでご確認ください)

応募要項及び申請書は記入方法に基づき申請書に記入し郵送
 (書留など記録に残る)による提出とします。

問合せ先
〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センターA-24
公益財団法人ニッポンハム食の未来財団 団体活動支援助成事務局
担当:小泉・沖浦
TEL:029-893-4466、FAX:029-893-4360
URL:https://www.miraizaidan.or.jp
E-mail:info@miraizaidan.or.jp


風鈴短冊 [2021年08月01日(Sun)]
こんにちは!コミュエフスタッフです。
本日より8月がスタートですね。富士市民活動センターのある吉原商店街は、8月"1日"なので一の市が開催されていました!皆さん暑さ対策をしながら、熱中症に気をつけてくださいね!


そんな暑い夏にとっておきのアイテムと言えば、、、風鈴!
IMG_5044.JPG

正確に言うと、これは「風鈴短冊」ですが、館内が一気に涼しくなったような気分です。
利用者からいただきました。ありがとうございます!感謝。。

IMG_5045.JPG


様々な種類の風鈴が短冊に描かれています!
涼しいのはもちろんアートとして楽しめます!

IMG_5043.JPG


8月の暑さを乗り越えるため、しばらく館内に飾っておきます!とても爽快感がありますよ。
入り口中央にあるので、会議室利用者は会議の気分転換にご覧になってみて下さい。

なお、本日より10月の会議室予約がスタートしています。
利用予定者はお早めにご予約ください。
夏休みスタンプラリー(岳南電車) [2021年08月01日(Sun)]
電車 岳南電車「夏休みスタンプラリー」電車
summerstamprally.png

開催期間:2021年7/17(土)〜8/29(日)

  ぴかぴか(新しい)スタンプラリー台紙は岳南電車本社、インターネット
  からのダウンロードでスタンプラリー台紙を受け取り
  スタートする。ぴかぴか(新しい)

スタンプ設置場所 右矢印1  岳南電車各駅

 ★全駅のスタンプを集めると、吉原駅でコンプリートスタンプと
  参加賞をプレゼント
 ★期間中小学生を対象に岳南線が1日乗り降り自由となり
  「夏休みこどもフリーパス」発売(発売額210円)
  発売駅右矢印1吉原駅と吉原本町駅
 ★「夏休みこどもフリーパス」又は「1日フリー乗車券」の提示で
  沿線カフェからのおもてなしサービスあります。

スタンプラリーン台紙(本社ホームページ)はこちらから下指差し


問合せ
岳南電車株式会社
〒417-0001
富士市今泉1-17-39
電話1(プッシュホン)0545-53-5111


目指せ食中毒ゼロ! ふじのくに [2021年08月01日(Sun)]
ひらめき8月は食中毒防止月間です
  新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅での調理や
  出前・テイクアウトなど、自宅で食事をする機会が増えて
  います。食中毒予防をしっかり心掛け、食品の取扱いに注意
  しましょう。

20210801095539210_0001.jpg



食中毒予防3原則
 @清潔:食品に食中毒菌を付けない
 A冷却・迅速:食中毒菌を増殖させない
 B加熱:食中毒菌をやっつける

家庭でできる食中毒予防6つのポイント
 @食品の購入
  肉や魚は分けて包み保冷剤などを利用する
 A家庭での保存
  冷蔵庫の中身は7割程度にする
  冷蔵庫は10度以下に、  冷凍庫は―15度以下にする
  購入した
 B下準備
  肉・魚は生で食べる食材と分ける・野菜も良く洗う
  加熱しないで食べるものから先に調理する
  包丁・まな板は使用の都度、洗浄して消毒する
 C調理
  食材は十分加熱する。
  電子レンジを使う時は均一に加熱する
 D食事
 食器はよく洗浄しよく乾燥させた食器を使う
 E残った食材
   少しでも怪しいと思った食品は捨てる
   保存するときは冷めやすいように小分けする
   温め直す場合は十分に可燃する

 調理後の食品は65度以上で保温するか冷蔵庫10度以下に保存

ひらめき静岡県内では
  煮込み料理による「ウェルシュ菌食中毒」
  鶏肉料理による「カンピロバクタ―食中毒」が増えています。

   特に注意して予防しましょう
                  
    食中毒にも手洗い×2が有効です
※食中毒などのお問合せ
  静岡県 衛生課 電話1(プッシュホン)0564-221-3708
          FAX054-221-2342
2021年スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム [2021年08月01日(Sun)]
2021年スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム
〜コミュニティスポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成〜

応募受付期間 2021年8月23日(月)〜9月22日(水)必着

住友生命健康財団は、2010年に財団設立25周年を記念し、「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」を開始しました。当財団は、コミュニティスポーツを「地域において様々な人々が、楽しみながら参加・交流し、スポーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉え、スポーツを楽しむ文化が地域に根づき、社会の新しい価値を創り出すような取り組みを応援しています。コミュニティスポーツにかかわるみなさんのための助成金情報です。

◆助成対象プロジェクト◆
<一般>地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティスポーツ
<特定>心身の障がいや長期療養などにより社会参加が困難な状況にある人と共に楽しめるコミュニティスポーツ
◆助成の対象となる団体◆
・日本国内に活動拠点のある民間の非営利団体(法人格の種類や有無を問わない)で、団体としての活動実績があること。
・団体の目的や活動が政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
*助成対象となる団体は、スポーツ分野を専門とする団体に限りません。なお、個人は対象になりません。
◆助成種別◆
<チャレンジコース>
地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、その後の自立・発展をめざすもの  
・助成期間 2022 年 4 月 1 日 ~2023 年 3 月 31 日(1 年間 )  
・助成金額 50 万円以下 (1 年間分 ) 15 件程度
*コミュニティスポーツのチャレンジとその自立・発展に必要な場合には連続して応募することも可能です。(2 年間を上限とします )
<アドバンスコース>
地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の地域におけるコミュニティスポーツの深化をめざすもの  
・助成期間 2022 年 4 月 1 日 ~2024 年 3 月 31 日(2 年間)
・助成金額 300 万円以下 (2 年間合計 ) 5 件程度
*2 年目の助成については、初年度の活動の進捗に問題がないこと、並びに、該当年度の当財団における予算承認が完了することが条件となります。
◆助成金の使途◆
旅費交通費 :交通費、宿泊費など
謝金    :コーチ謝金、講師料など
会議費   :会場代、会議配布資料のコピー代など
賃借料   :体育施設賃借料、コート賃借料など
広報・通信費:広報・情報発信のための通信費、送料など
機材・備品費:スポーツ用具代(1 点 30 万円以内)
印刷費   :チラシなどのデザイン料、印刷代など
消耗品費  :文具等の購入費など 事務局人件費:プロジェクトに関わる事務局スタッフの人件費、        アルバイト代など
事務局諸経費:事務所の光熱水費、家賃などでプロジェクトに関わる部分としての按分額
◆応募方法◆
応募用紙に必要事項を記入した応募企画書を作成のうえ、 9月 22 日(水)必着で、下部の「応募先」に電子メール、 あるいは簡易書留・宅配便などの配達記録の残る手段でお送りください。応募書類は返却いたしませんので、必ず控えを保管ください。
◆選考方法◆
財団が委嘱する学識経験者・実践者・財団関係者で構成する選考委員会において、選考の視点に基づき選考します。 アドバンスコースについては、提出された応募企画書によ る選考の他、ヒアリングを行う場合があります。
@さまざまな人たちが参加し、地域に根ざした活動であること
A意欲的で新たな取り組みであること
B企画内容 ( 方法、体制、予算など ) が目的に照らして十分に検討されており、民間が助成する活動にふさわしいこと (以下はアドバンスコースのみの選考の視点)
C多様な関係者との協力・連携がはかれ、実施可能なマネジ メント体制が整っていること D他の地域への波及効果やコミュニティスポーツの深まりが期待できること

【応募先・お問い合わせ先】
公益財団法人住友生命健康財団 事務局 (担当:中島・太田)
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町 4-41 住友生命四谷ビル 6 階
TEL:03-5925-8660  
FAX:03-3352-2021
E-mail:sports@am.sumitomolife.co.jp  

【住友生命健康財団ホームページ】
助成先取組状況<コミュニティスポーツの現場から>、
助成10周年冊子<スミセイスミュニティスポーツ推進 助成プログラム10年の軌跡>
もご覧いただけます。

申請方法やその他詳細は財団ホームページをご覧ください
もしくは「住友生命健康財団」で検索

| 次へ