CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
身近なジェンダーを知ろう! [2021年07月27日(Tue)]
 トイレ 身近なジェンダーを知ろう! トイレ
 SDGsにも設定され、ジェンダーの平等が話題に上がるようになりました
 なぜジェンダーの平等の実現が必要でしょうか。一緒に考えてみましょう
 主に学生を対象とした内容ですが、保護者や青少年の育成に関わる方も
 ご参加いただけます。

開催日:2021年 8月22日
      13:30〜16:00(13時開場)

会場 :清水テレサ
    (静岡市清水区島崎町223 JR清水駅南口より徒歩5分)

対象:中学生〜30歳程度

定員: 80名  参加費:無料
20210727180212717_0001.jpg


内容:第1部 講演会
    講師:犬塚 協太先生(静岡県立大学国際関係学部教授)

   第2部 ワークショップ

申込み
二次元コードからGoogleフォームにご入力してお申込み
下さい


20210727180212717_0001.jpg

 申込み締切: 2021年8月8日(日)  
問合せ
一般社団法人ガールスカウト静岡県連
  〒420-0068
  静岡市葵区田町1-70-1
  電話1(プッシュホン)054-252-4840 FAX054-273-7167
メール:girlscout.shizuoka.ym2021@gmail.com

主催
 一般社団法人ガールスカウト静岡県連盟
協力
一般社団法人ボーイスカウト静岡県連盟




     
第56回 富士市発明くふう展 [2021年07月27日(Tue)]
第56回富士市発明くふう展の開催について

「富士市発明くふう展」は、優れた発明や工夫を一般に紹介し、「発明すること、工夫すること」への関心を高めるとともに、創作することの楽しみや科学に対する好奇心を育むために開催しています。
市長賞受賞者には副賞として、受賞作品を無料で実用新案登録出願する権利が授与されます。

rn2ola000001l0ph_page-0001.jpg


展示会について
日時
令和3年9月11日()、9月12日( 
午前9時15分から午後5時
場所
ロゼシアター1階展示室

出展作品の募集について
申込期間
令和3年8月16日(月)〜9月3日(金)
申込方法
出品者名簿を富士市産業政策課に提出(小中学生は学校ごと)

詳しくはこちらをご確認ください↓↓

rn2ola000001l0ph_page-0002.jpg

第24回 日本水大賞 [2021年07月27日(Tue)]
20210727121009255_0001.jpg20210727121009255_0002.jpg

公益財団法人 日本河川協会
第24回 日本水大賞

「地球、水、未来を考える」


募集期間 2021年7/7〜10/31

  • (1)対象となる活動分野
水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与すると考えられる活動で、以下のような分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対象とします。

@ 水防災:例えば、以下の視点などから実施される諸活動

  • 防災教育を地域や学校等で行っている
  • 住民避難の円滑化に関する新たな視点を用いた独自の取組みを行っている
  • 水災害に対する安全性の向上に資する技術を開発し、普及する
    (水災害に関わる情報をタイムリーに取得・伝達する、ハイテク機器・文化財・ライフライン等を水災害から守る)
  • 雨をためる、しみこませる、ゆっくり流す
  • 河川の伝統的技術や災害体験の伝承等の啓発・普及

A水資源:例えば、以下の視点などから実施される諸活動

  • 水を大切にする
  • 山や川などの水源地を大切にする
  • 水の様々な役割(農業用水、工業用水、水道用水)

B水環境:例えば、以下の視点などから実施される諸活動

  • 川や湖沼、海などの水をきれいにする
  • 水辺や水のある地域づくりを行う
  • 水にかかわる体験活動、環境学習を進める
  • 生き物の保全にかかわる活動

C水文化:例えば、以下の視点などから実施される諸活動

  • 水や川や湖沼、海などに対する敬意と親愛を高める
  • 水や川や湖沼、海などの文化を創り、広める(芸術、文学を含む)
  • 地域における水文化を発掘する、普及する

D復興:上記の@からCに該当する諸活動のうち、地域の復興の視点から実施されるもの

  • (2)対象となる活動主体

水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で、以下のような方々が実施する諸活動を対象とします。なお、個人、法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍等を問いません。

@学校

  • 小学校における川や水をテーマにした総合的な学習やクラブ活動など
  • 中学校、高等学校における全校的な社会的活動やクラブ活動など
    (なお、高等学校または同等の学校で、「日本ストックホルム青少年水大賞」に応募する場合は、
    「日本ストックホルム青少年水大賞募集要項」による)
  • 大学、専門学校などにおける研究や技術開発については、
    その成果が直ちに社会貢献につながるものを対象とし、いわゆる純粋な学術研究にとどまっているものを除く

A企業

  • 企業が行う生産過程などにおける環境対策、社会や地域への貢献活動、技術や装置などに関する
    ビジネス活動や製品・サービスを通じた社会貢献や国際貢献に優れた実績を上げたもの

B団体

  • NPOなど民間で組織する団体または法人が行う諸活動
  • 自治会による水害時の住民の安全を確保するための取組みなど

C個人

  • 個人が主体で行っていると認められる研究や技術開発、文化活動または節水、
    水質保全のための生活改善運動などの諸活動

D行政

  • 地方自治体による水害時の住民の安全を確保するための取組みなど
  • 地方自治体の市民連携活動および政策や制度など
  • 水防団、消防団などで行う活動など

  • ひらめき募集要項、その他詳細は財団ホームページをご覧ください
  • お問い合わせ(応募用紙の送付先)

事務局 :公益社団法人 日本河川協会アクセス
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
TEL:03-3238-9771 FAX:03-3288-2426  E-mail:taisyo@japanriver.or.jp
担当:塚本 (平日9:15〜17:30)

#富士まつり2021 -画像でつなぐ市民の輪- 投稿募集 [2021年07月27日(Tue)]
#富士まつり2021
画像でつなぐ市民の輪‐ 登校募集

富士まつりに関連した画像等を皆さんからご応募いただき、その画像を編集して「まとめ動画」を作ります。

「まとめ動画」は、11月頃に富士市公式YouTubeに掲載します!

応募者には、抽選で富士ブランド認定品などをプレゼント!!

それと、ふじまつりで披露するつもりだった「FUJIサンバ」「富士ばやし」、各団体の日頃の成果を披露するパフォーマンス動画も投稿待ってます。
家族や個人などでの参加OK

投稿
●動画投稿
●写真投稿

募集期間
〜9月24日

詳細はコチラ

応募先・問合せ
富士まつり実行委員会事務局
富士山・観光課
TEL:0545-55-2777
FAX:0545-55-2937
Eメール sy-fujisankankou@div.city.fuji.shizuoka.jp



Posted by コミュf at 11:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
古文書入門講座【富士市立中央図書館】 [2021年07月27日(Tue)]
jpg10414.jpg
地域の古文書を紐ひもとく
古文書入門講座

地方文書をテキストに、古文書解読の基礎と、当時の村の様子を学びます。
[日 時]【第1回】A 9月11日(土)午前10時〜12時
          B 9月11日(土)午後1時30分〜3時30分
          C 9月19日(日)午後1時30分〜3時30分
     【第2回】A 10月16日(土)午前10時〜12時
          B 10月16日(土)午後1時30分〜3時30分
          C 10月24日(日)午後1時30分〜3時30分
     【第3回】A 11月13日(土)午前10時〜12時
          B 11月13日(土)午後1時30分〜3時30分
         C 11月21日(土)午後1時30分〜3時30分

         ※各回のA〜Cは同じ内容。1回のみでも受講可能。

[内 容] 【第1回】大塩平八郎の乱に与した者の人相書き ―昔の手配書を読んでみよう―
     【第2回】安政之大地震(伊藤錬次郎の手記) ―当時の伝法村の被害の状況がうかがえます―
     【第3回】享保の飢餓から学ぶ ―疫病に用いた薬は?―

  [場 所]中央図書館2階 視聴覚室(富士市永田北町3-7)
[講 師]石川國雄(中央図書館職員)
[対 象]古文書に興味のある人(初心者向け)
[定 員]各回25人(先着順)
[受講料]無料
[申込方法]8月6日(金)午前9時から受け付けます。
         直接来館または電話(51-4946)でお申し込みください。
[その他]感染症対策としてマスクの着用をお願いします。
     「くずし字辞典」をお持ちであれば持参してください。
     
ふじのくにLGBT電話相談を開始します! [2021年07月27日(Tue)]
20210727103243650_0001.jpg20210727103243650_0002.jpg

ふじのくにLGBT電話相談を開始します!

静岡県では、令和3年8月3日から、ふじのくにLGBT電話相談を開始します。

静岡県内に在住、在勤、在学の方が相談できます。

秘密厳守、匿名OK、相談無料です。


概要

ダイヤ性のあり方に関する悩みや困りごとについてお話しください。

例えばこんなことが相談できます。

  • 性別に違和感がある。
  • 同性が好きなことを誰にも言えない。
  • 家族や友人の理解が得られない。
  • 職場や学校で困っている。

ダイヤ御本人だけでなく、家族、友人、職場や学校の関係者も相談できます。

ダイヤ専門員による相談です。安心してお電話ください

電話0120-279-585

日時 毎月第1火曜日、第3土曜日の18時から22時まで


お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局男女共同参画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3363

ファックス番号:054-221-2941

メール:danjyo@pref.shizuoka.lg.jp

| 次へ