CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ひとり親家庭のための相談会 [2021年07月05日(Mon)]
ひとり親家庭のための相談会
■養育費などの無料弁護士
■出張個別相談
実施期間 8月10日(火)〜12月12日(日)(全9日間)
     相談日はお尋ねください

定員:各部門10人(先着、空きがあれば当日受付可能)

20210705165702202_0001.jpg

                    (県民だより7月号に掲載記事)


お子さんの養育費の事などを専門家にご相談でこいます。(事前予約制)
ひとり親家庭・寡婦の方、子どもがいて離婚を考えている方

相談場所などの詳しい情報は
■東部支所 TEL:055-951-8255
         沼津市大手町1-1-3 沼津産業ビル2階
■中部支所 TEL:054-284-0008
         静岡市駿河区南町14-1 水の森ビル3階

■西部支所 TEL:053-452-7107
         浜松市中区中央1丁目12-1 静岡県浜松総合庁舎1階

■本   所 TEL:054-254-1191
         静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館4階

時間など :平日の9時〜17時
      <土・日・祝・年末年始(12/29〜1/3)休み>

     本所のみ土曜日相談あり
     第1・第3土曜日9:00〜17:00
     (第3土曜日 父子家庭相談)


ホームページ しずほ @ ほーむ
       http://www.shizuboshi.jp/

※ホームページもご覧ください
続きを読む・・・
ネットワーク 6月号 [2021年07月05日(Mon)]
ネットワーク 6月号

内容

●若者に寄り添う市民活動
 〜若年の妊娠
●セルフヘルプという力第27回

●思い立ったがボラ日

●いいものみぃ〜つけた!

コミュfにて閲覧できますよわーい(嬉しい顔)

20210705164634371_0001.jpg
「第135回ふじのくに防災学講座」のお知らせ(オンライン受講有) [2021年07月05日(Mon)]

「第135回ふじのくに防災学講座」のお知らせ(オンライン受講有)

講座内容
テーマ  「個人的なリスクマネジメント方略:幼稚園から南極まで」
講 師   静岡大学 教育学部 教授 村越 真 氏

(講演概要)
自助がより強調される防災において、個人が災害のリスクを判断せざるを得ない場面が生まれる。リスクの適切な判断のためには、リスクについての知識に加えて、判断プロセスや判断の視点を持つことが必要であろう。
講演者が近年研究している過酷な自然環境の中でのリスクマネジメント方略は、そのための一助となることが期待できる。南極観測隊を対象にした研究成果を中心に、個人が様々な場面で遭遇するリスクに対して、どのような知識を持ち、どのような観点から判断を行えばよいかを提案する。

受講料 無料

申込み締切日 7月13日(火曜日)※事前申込みのない方は受講できませんので、御注意ください。

対象どなたでも受講できます
日時2021年7月17日(土曜日)10:30〜12:00


申込方法 ※防災学講座申込み受付のメールアドレスが新しくなりました。 bousaigaku@amail.plala.or.jp

(2) Zoom配信での受講を希望の方
メールで、「1.Zoom受講、2.住所(市区町)、3.氏名、4.Zoom情報受信希望のメールアドレス」の4点についてお知らせください。

・メールでお申込みの方は件名を「第135回防災学講座受講希望」としてください。

20210705153944742_0001.jpg

     
Posted by コミュf at 15:36 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東京海上日動あんしん生命 奨学金制度募集 [2021年07月05日(Mon)]
東京海上日動あんしん生命 奨学金制度募集
     2022年度奨学生 募集

本奨学金は、疾病により保護者を失った遺児で、経済的理由により進学が困難な方に、奨学金の給付を行うことで大学等への進学を後押しすることを目的とし、「東京海上日動あんしん生命奨学金制度」に基づいて運営されるものです。

1. 申請資格
2022年4月に満21歳未満で、次の(1)から(3)のいずれかに該当する方。
(1)2022年3月末に高等学校等を卒業予定の方。
(2)高等学校等を卒業後、2年以内の方(大学等に入学されたことのある方は除きます)
(3)国の「高等学校卒業程度認定試験」に合格された方(大学等に入学されたことのある方は除きます)

2. 所得
申請時における保護者の前年度の年間世帯収入金額が550万円を超えない方。


募集人数
60



給付額
年間30万円



給付期間
対象となる教育機関に在学中の期間(正規の最短修業期間以内)


申請期間
2021年6月1日(火)〜2021年10月29日(金)当日消印有効


ひらめき詳しくはこちらをご覧ください
シルバー人材センター 会員募集!! [2021年07月05日(Mon)]
シルバー人材センター 会員募集!!

20210705144909022_0001.jpg

20210705144920545_0001.jpg


位置情報お問合せ先
公益財団法人 富士市シルバー人材センター
〒417-0026
富士市南町1-3
TEL:0545-53-1150 FAX:0545-53-1151
e-mail:fuji@sjc.ne.jp
Posted by コミュf at 14:48 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
#富士まつり2021 -画像でつなぐ市民の輪- 投稿募集 [2021年07月05日(Mon)]

#富士まつり2021 -画像でつなぐ市民の輪- 投稿募集

例年通りの富士まつりは開催中止となりましたが、次回の富士まつりへの機運を高めるため、富士まつりに関連した画像を募集します。
皆さんから応募いただいた画像を編集した「まとめ動画」を、11月頃に富士市公式YouTubeに掲載します!
応募してくれた方には、抽選で富士ブランド認定品などをプレゼント!!

募集期間

令和3年7月21日(土曜日)から令和3年9月24日(金曜日)まで

1.パフォーマンス動画を投稿してみませんか

富士まつりで披露する予定だった「FUJIサンバ」「富士ばやし」はもちろん、各団体の日ごろの成果を披露するパフォーマンス動画を投稿しよう!
動画の提出方法や、提出の条件などの詳細については、下記参加方法をご覧ください。

テーマ内容
FUJIサンバFUJIサンバを踊っている動画
富士ばやし富士ばやしを踊っている動画
その他のパフォーマンス楽器演奏、ダンスなどのパフォーマンス動画

ひらめき撮影方法など詳しくはこちらをご覧ください


2.富士まつりの写真を投稿してみませんか

富士まつりの思い出の写真や、2年連続で中止になってしまった富士まつりに対する想いなどを写真で投稿しよう!
※過去の富士まつりの写真だけでなく、「がんばろう富士市」「コロナに負けるな」などの応援メッセージを添えた写真の投稿も対象になります。

参加方法

ご自身のSNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram)で「#富士まつり2021」をつけて画像を投稿してください。

動画応募先・問い合わせ

富士まつり実行委員会事務局
〒417-8601 富士市役所5階 富士山・観光課
電話番号 0545-55-2777
ファクス 0545-55-2937
Eメール sy-fujisankankou@div.city.fuji.shizuoka.jp



Posted by コミュf at 14:41 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ぼくとわたしの体のふしぎ 〜知っているようで知らない性のはなし〜 [2021年07月05日(Mon)]
ぼくとわたしの体のふしぎ
〜知っているようで知らない性のはなし〜

20210705131642338_0001.jpg

<前半>
親子で一緒に保健師さんの話を聞きます。
<後半>
こども ・リサイクル工作タイム
    ・DVD観賞
おとな ・前半の補足説明
2部制で行います。

とき
令和3年8月29日(日) 13:00〜15:30
ところ
大淵まちづくりセンター 2F 多目的ホール
講師
佐々木睦美さん(保健師)
定員
15組(応募者多数の場合は抽選)
対象
小学3年生〜6年生までの男女
参加費
無料
申込方法
8月15日までに
・住所、電話番号
・参加者全員の氏名(ふりがな)
・お子さんの学年と性別
・託児の有無
(希望者の場合はお子さんのお名前、月齢)を記入してください。
(託児は先着になります。)
電話1(プッシュホン) 0545-55-2724
fax 0545-55-2864
メールする si-danjo@div.city.fuji.shizuoka.jp

主催
富士市多文化・男女共同参画課
虹色子育ての会



| 次へ