CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
キャリア支援デザイナー 募集 [2021年05月24日(Mon)]
キャリア支援デザイナー 募集
女性のエンパワーメントを目指し、生涯にわたるキャリアデザインを男女共同参画の視点で支援する方を「キャリア支援デザイナー」として登録し、活動をサポートします!キャリアコンサルタントや、企業・大学・女性関連施設・ハローワーク等で、女性のキャリア形成援や男女共同参画推進に携わっている方のご応募をお待ちしています。
登録エントリーシート審査通過後、「キャリア支援デザイナー養成講座」の全カリキュラムを受講し、最終レポート審査を通過した方を「(公財)日本女性学習財団キャリア支援デザイナー」として登録します。
応募資格

以下3つの条件をすべて満たすこと

@女性
A3年以上の就業経験(フリー・非正規・正規を問わず)
B女性のキャリア形成支援や男女共同参画推進に携わっている方

特典・「(公財)日本女性学習財団キャリア支援デザイナー」として活動ができます。名刺やHPなどに記載できます。
・財団HPやフェイスブックで活動を紹介します。
・キャリア支援デザイナーが企画した事業を、財団が協働で実施します。
・キャリア支援デザイナーフォーラムを開催します。
・キャリア支援デザイナー交流会を開催します。
・キャリア支援デザイナー間の自主活動、ネットワーク作りのサポートをします。
・財団発行 月刊「We learn」無料送付
・財団出版物・主催講座参加費の割引
女性のためのシェアオフィス 「オフィス We learn」の入会金免除
・継続的なブラッシュアップの機会(有料)
登録までの流れ

@ エントリーシート提出
【先着順。定員25人になり次第、締切。 最終締切:2021年6月7日(月)締切】
A エントリーシート審査
B エントリーシート審査結果通知(メール)【6月15日(火)通知予定】
C キャリア支援デザイナー養成講座申込【6月25日(金)締切】
 ※申込方法は、エントリーシート審査通過者への通知に記載します。
D キャリア支援デザイナー養成講座受講
 【7月10日(土)10:00〜15:00、オンライン(Zoom)開催】
 受講料:10,000円(税込)、別途資料代:1,000円(税込)
E 最終レポート提出【7月27日(火)締切】
F 最終レポートおよび登録審査
G 審査結果通知(封書)【8月6日(金)発送予定】
H 登録料入金 登録料:20,000円(税込)【8月25日(水)締切】
I 申請書提出【8月27日(金)締切】
J 登録証授与式【9月25日(土)10:00−12:00実施予定】
K 登録開始【登録期間:2021年10月1日−2023年9月30日(2年間)】

※更新について
・登録更新料20,000円(税込)
・年1回活動報告を提出していただきます。

キャリア支援デザイナー養成講座日時:7月10日(土)10:00〜15:00
開催方法:オンライン(Zoom)
講師:村松泰子(当財団理事長)、亀田温子(十文字学園女子大学名誉教授、当財団理事)
受講料:10,000円(税込)、別途資料代:1,000円(税込)
エントリーシート入手方法および提出について

ここからダウンロードするか、電話等で請求してください。

E-mail添付または郵送で提出してください。
※エントリーシートを受け取りましたら、財団から受付メールを送信します。1週間経っても受付メールが届かない場合は、恐れ入りますが当財団学習事業課までメール(jawe@nifty.com)にてご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

応募先およびお問合せ公益財団法人日本女性学習財団 学習事業課 キャリア支援デザイナー係
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館5階
E-mail:jawe@nifty.com
ダウンロード

問合せ
公益財団法人 日本女性学習財団
TEL:03-3434-7575 FAX:03-3434-8082
mail:jawa@nifty.com

20210524172153597_0001.jpg20210524172159193_0001.jpg
Posted by コミュf at 17:12 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第5回 日本女性学習財団 未来対象 レポート募集 [2021年05月24日(Mon)]

「第5回 日本女性学習財団 未来大賞」レポート募集

「出発・再出発」をテーマに、男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏みだしたい/踏みだした人(踏みだす人を支援する人・グループも可)の思いやその過程などをまとめたレポートを募集します。

◇レポートの内容は、学校、家庭、仕事、地域活動、女性運動、NPOおよびNGO活動、社会教育・生涯学習活動、震災経験や復興に向けた営みなど、幅広い領域を対象とします。

◇性別・国籍を問いません。未発表のものに限ります。グループによる共同執筆可。

大賞 1篇 (奨励金 10万円)
締切2021年8月31日(火)当日消印有効
使用言語日本語
書式
※詳細は必ず募集要項でご確認ください。
●5,000〜10,000字(見出し、小見出しを含む。)
 パソコン(ワープロ)の場合手書きの場合
用紙A4判用紙400字詰原稿用紙
書式1ページ40字×30行に
設定すること
黒インクまたは黒ボールペンを用い
楷書で書くこと
●目次を本文とは別につけてください。
●要旨をつけてください(400字以内)。
●他の著書・論文・HP等引用した場合は、出典を明記してください。参考文献がある場合は書名・著者名・出版社名・刊行年・参考ページを明記してください。
応募方法●提出物
(1)応募レポート本文
(2)目次
(3)要旨
(4)所定応募用紙(ここからダウンロード、またはメール等で請求してください。)●提出方法
 E-mail添付ファイル または 郵送(簡易書留)
●提出先
 公益財団法人日本女性学習財団 第5回未来大賞係
 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館5階
 E-mail : jawe@nifty.com
  • 応募レポートは返却しません(必要があれば各自コピーをおとりください)。
  • 受賞レポートの著作権は本財団に帰属します。
  • 受賞レポートは月刊「We learn」2022年3月号に全文掲載します。
  • 受賞者氏名、所属、住所の一部(都道府県まで)、顔写真を公表します。
  • 受賞レポートは公開(誌面・Web)するため、個人情報には配慮してください。
  • 選考に関するお問合せには応じられませんので、ご了承ください。
結果通知2021年12月下旬までに応募者全員に通知します。
贈呈式2022年3月5日(土)13:30〜15:00
※受賞者は出席をお願いいたします。
選考方法「日本女性学習財団 未来大賞 選考委員会」の選考を経て決定します。
選考委員:
犬塚協太 静岡県立大学教授・本財団理事
中村 香 玉川大学教授・本財団評議員
村松泰子 本財団理事長(選考委員長)
藤井俊一 本財団常務理事
参考資料「第5回 日本女性学習財団 未来大賞」レポート 募集ちらし
「第5回 日本女性学習財団 未来大賞」レポート 募集要項
問合せ
公益財団法人 日本女性学習財団
TEL:03-3434-7575 FAX:03-3434-8082
mail:jawa@nifty.com

20210524171059390_0001.jpg
20210524171107251_0001.jpg
Posted by コミュf at 16:31 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高齢者を見守る「富士市安心おかえり事業」がスタート! [2021年05月24日(Mon)]
高齢者を見守る「富士市安心おかえり事業」がスタート!

富士市では、行方不明になるおそれのある人の家族に連絡が届くQRコード付きのシールを配付しています。
安心おかえりシールを貼った人を見かけたら、QRコードを読み取り、家族への引き渡しにご協力ください。

画像

画像

詳しくはこちらをご確認ください下指差し下指差し



富士宮高校会議所 『マスマス元肥(ゲンピ)を使って富士宮をマスマス元気に!!』 [2021年05月24日(Mon)]
富士宮高校会議所クラウドファンディングに挑戦中!

マスマス元肥(ゲンピ)を使って

富士宮をマスマス元気に!!







▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

静岡県富士宮市は、日本一のニジマスの養殖量を誇っています。富士宮高校会議所は、SDGs実践として、廃棄していたニジマスの残渣を朝霧牛の糞尿とコラボして作成した堆肥を「マスマス元肥(ゲンピ)」として開発しました。

マスマス元肥(ゲンピ)を活用して、富士宮を持続可能な社会作りを実践してさらにマスマス元気にしたいと思っています。



富士宮高校会議所とは・・

富士宮高校会議所は、富士宮市内の高校生が連携し、高校生の視点で地域振興・ビジネスの手法を実践から学び、進学や就職に向けての学習意欲の増進と共に、地域における人材の育成を目的に2016年2月に設立しました。


 毎年、参加高校生を募集し、富士宮の活性化に向けて活動しています。




クラウドファンディングはコチラから

https://readyfor.jp/projects/62059





| 次へ