CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第87回かやぶき農家の癒しのおんがく会 [2021年03月23日(Tue)]
第87回かやぶき農家の癒しのおんがく会
-APRIL-
フルートオーケストラ・コンサート

開催日:2021年 4月 18日 (日)
    13:30〜14:30 (開場13:00)

開催場所:広見公園内  旧稲垣家住宅

出演:富士ミューズフルートアンサンブル
ゲスト: 倉藤理大(バリトン歌手)

20210323180405003_0001.jpg

■注意事項

 ・受付で検温・連絡先記入、マスク着用をお願いします
 ・会場での飲食禁止
 ・建物内は席数を減らしますので、満席の場合は屋外でのご鑑賞となります。
 ・感染状況になどにより中止となる可能性もあります。
 ・最新情報は当館ウェブブサイト出、電話などでご確認ください。




お問い合わせ
富士山」かぐや姫ミュージアム
〒417-0061
富士市伝法66-2
電話1(プッシュホン)0545-21-3380 FAX0545-21-3398
続きを読む・・・
申請書等の押印を原則廃止 [2021年03月23日(Tue)]
申請書等の押印を原則廃止


国では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、書面・押印・対面を前提とした制度や慣行の見直しが行われ市でも見直しをいたしました。

富士市では
4月1日から以下の押印を廃止する主な申請書

●各種補助金交付申請書

●こども医療費受給者証交付申請書

●身体障害者手帳交付申請書

●養育医療給付申請書

●一般廃棄物処理業許可申請書

●屋外広告物許可申請書


※契約書など、今後も押印を必要とするものや、申請者の意思確認などを行うため、本人の署名を求めるものがあります。また、国の法令の改正等により、押印が不要な手続きが増える可能性があります。それぞれの手続きにける押印の要否については、各担当課へのお問合せください。


第11回気象文化大賞 [2021年03月23日(Tue)]
一般財団法人 WNI気象文化創造センター
第11回気象文化大賞

昨今の気候変動による気象災害による被害の増加と共に、気象を実用的に利用 することの重要性が増しつつあります。とりわけアジア・太平洋地域では、今 後の発展が期待される国・地域が多く存在すると同時に、気象による大きな被 害が多いのも事実です。こうした中、減災、経済的利用、環境問題への対応に おける気象の実用や実践に関して、従来の発想にとらわれない知恵を、個人、 企業、団体を問わず幅広く結集し、広げていくことが重要だと考えています。 気象文化創造センターでは、こうした気象に関わる実用、実践研究に成果をあ げている人々を公平な立場から表彰し、また助成する事業を展開していきます。

研究助成に関する選考基準
1.オリジナリティがあること テーマの設定、実践プロセス、分析の視点などに他にはない独創性がみられ、 今後の展開が期待されること。
2.実用・実践的であること これまで十分な実績があり、実施計画では具体的な運用プロセスが検討され ていて、その実現性、および研究・活動の成果について期待がもてること。
3.広く市民生活に役立つこと 助成が研究テーマに関する活動の実現に効果的に作用し、気象の実用・実践 的な研究・活動をしている他の「個人」および「団体」への波及効果が期待 できること。
4.広い意味での気象に関わっていること 狭義の「気象」だけではなく、気候変動、地球環境全体と関わるテーマにつ いて研究・活動したもの。
5.アジア・太平洋への波及効果が期待できること 日本国内での気象の実用・実践についての研究・活動であっても、広くアジ ア・太平洋への波及効果が期待できること。
6.複数年に亘って当財団の助成を受けている場合は、各年における成果および 継続して応募する意義やゴールについて記載されていること。
7.類似分野が複数応募されている場合は、応募者、研究内容、及び応募者の共 同研究者が他の応募と重複してるか否かを判定基準に含める。
8.応募者が当財団以外からの助成を受けているか否かを判定基準に含める。
9.研究・活動成果の公表有無を判定基準に含める。

助成対象とならないもの
・直接の営利活動を目的とするもの
• 集会の開催、海外出張、機械の購入のみを目的としたもの
• 単なる趣味、個人的満足を訴求すると判断されるもの

助成対象期間
2021年6月1日 から 2022年5月30日 まで
※これを基本対象期間としますが、事案により都度相談し決定することも可能とします。 ただし、いずれも、期間は1年間とします。

応募締切
2021年4月30日(金)必着

助成申請先および各種資料提出先
*郵送の場合
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区1−3 幕張テクノガーデンB棟19階
一般財団法人 WNI気象文化創造センター「気象文化大賞」係
*メールの場合
e-mail info@wxbunka.com にお願いします。

ひらめき募集要項等、その他詳細は財団ホームページをご覧くださいひらめき

お問合せ
一般財団法人 WNI気象文化創造センター「気象文化大賞」事務局
e-mail info@wxbunka.com
TEL 043-274-3191
BNI財団ジャパン助成金 [2021年03月23日(Tue)]
一般財団法人 BNI財団ジャパン
助成金のご案内

対象となる費用

子ども*とその教育に焦点をあてた、非営利の教育機関のプログラムを対象としています。

<対象となるプログラムの例>
■ 初等教育における必須項目の習得支援

■ 中〜高等教育における社会教育支援

助成金は、書籍、コンピューター、ソフトウェアなど、何年にもわたって繰り返し使用できる、有形の商品の購入代金にあててください。

※授業料、職員の給与、校外授業の費用、食費、その他の消耗品の代金、または、パーティーの費用等にあてることはできません。
※子ども*は、義務教育から高等教育を受けている青少年までを指します。

助成金対象者

小中学校・高等学校及び児童施設の青少年の教育に携わる立場にあり、教育プログラムのための資金的援助を必要としている方

※営利団体への助成は行っておりません。

応募条件

助成金交付後に報告書類の提出が出来る方。
応募は、募集期間で一度のみとなります。
申請金額 上限30万円
応募最終締切 2021年4月末日 随時審査し随時交付
応募内容のお問い合わせはこちらよりお願いいたします。


電話電話、FAXでのお問い合わせ

TEL: 0422-71-3161(受付時間:月〜金 10:00〜17:30)
FAX: 0422-24-7718

詳細は財団ホームページをご覧ください

女性のための「しあわせ移住」実現セミナー [2021年03月23日(Tue)]
0328セミナーチラシ(最終).jpg

女性のための「しあわせ移住」実現セミナー

開催日
令和3年3月28日(日)13:00〜14:30

開催方法
ZOOMを使ったオンラインセミナーです。
参加無料。事前予約制。

申込方法
下記の URLからお申し込みください。
https://forms.gle/FiU9DZwwjzGzzjvbA

申込〆切
令和3年3月27日(土)
※3月23日(火)までにお申し込みの方に静岡茶(茶葉)をお送りします。

ひらめきイベントの詳細はこちらひらめき

お問合せ
”ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター
TEL:03-6206-3858
MAIL:shizuoka@furusatokaiki.net
| 次へ