CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
新型コロナウイルス「STOP!誹謗中傷」アクション [2021年01月30日(Sat)]

ふじのくに静岡県公式ホームページ掲載情報

新型コロナウイルス「STOP!誹謗中傷」アクション

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染者や医療従事者等への誹謗中傷や差別が後を絶ちません。県民一人ひとりが新型コロナウイルスに対する不安な気持ちに負けず、思いやりをもった行動を取り、誰一人加害者にも被害者にもならないよう、対策に取り組んでいます。

20210130154233006_0001.jpg20210130154233006_0002.jpg




社会貢献基金助成【冠婚葬祭文化振興財団】 [2021年01月30日(Sat)]
冠婚葬祭文化振興財団 
社会貢献基金助成

目的

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業など社会貢献活動を行う各種団体等への助成及び社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、もって日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

募集期間:2020年10月1日〜2021年2月末日(必着)

助成の対象となる団体等

以下の条件を満たす、非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)及び又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)

  1. (1)定款に準ずる規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。
  2. (2)団体等の主たる事務所(又は準ずる所)を日本国内に有すること。
  3. (3)団体等の意志を決定し、今回申請する活動を実施する体制が確立していること。
  4. (4)団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を過去3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること。
  5. (5)申請する事業の実施のための自己資金を保有すること(他の民間団体等からの助成を除
  6. 助成の対象となる事業
(1)研究助成事業
次のテーマの趣旨に合致する活動
テーマ「婚礼(結婚式)、葬儀(お葬式)など儀式文化の調査研究」

(2)高齢者福祉事業心身の機能が低下した高齢者などを対象に、一般的な在宅福祉対策で対応困難な分野や従来の施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる高齢者の自己実現・自己表現を図るための支援活動や福祉活動。

(3)障害者福祉事業重複障害、難病に起因する障害を持った障害児・者を対象に、一般的な在宅福祉対策では対応困難な分野や従来の諸施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる障害児・者の自己表現・自己実現を図るための支援活動や福祉活動。

(4)児童福祉事業保護者等が死亡又は著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の児童、引きこもり、不登校の児童を対象とした支援・慰問活動、その他児童の健全育成等に関するボランティア活動。

(5)環境・文化財保全事業日本国内における植林、野生生物保護、公害防止等の活動、地域の住民の参加を経て行う文化財保護活動、リサイクル活動その他地域住民にとって重要な意義を有する実践活動。

(6)地域つながり事業地域の様々なプレイヤーが連携して行う地域活力を高めるための事業。

(7)冠婚葬祭継承事業我が国の伝統文化、伝統儀式である冠婚葬祭文化を振興し次世代に繋いでいくための事業。

提出先一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
社会貢献基金助成 運営事務局
〒105−0003 東京都港区西新橋1-18-12 COMS虎ノ門6階募集要項、その他詳細は財団ホームページをご覧ください


まちむらNo.152 [2021年01月30日(Sat)]
自治会情報誌 まちむらNo.152配架しました
20210130151424485_0001.jpg

内容
活動賞:令和2年度あしたのまち・暮らしづくり活動賞発表
論文:ライフシフトと地域デザイン


富士山資料館 「富士山に日記念事業」 [2021年01月30日(Sat)]
「富士山の日」記念事業 (富士山資料館)
 = 絵手紙体験講座 =   
 開催日 2021年2月23(火)
      10:00〜15:00
 会場:裾野市立富士山資料館
     〒410-1231 静岡県裾野市須山2255-39
 2月23日は天皇誕生日。そして、「富士山の日」です

裾野市立富士山資料館ではこの日を記念し入館料が無料。

内容:富士山等を題材にした絵手紙づくりを体験できるコーナーを

   開設します。

※事前のお申込みは不要です。

※マスク着用でお願いします。

お問い合わせ

裾野市立富士山資料館
〒410-1231 静岡県裾野市須山2255-39
電話:055-998-1325
ファクス:055-998-1325

UNMANNED無人駅の芸術祭 [2021年01月30日(Sat)]
20210130124032495_0001.jpg

UNMANNED無人駅の芸術祭

<開催期間>
2021年3月5日(金)〜28日(日)【24日間】
※屋内作品は毎週金・土・日曜日の10時〜16時
※屋外作品は会期中ご鑑賞いただけます

<開催エリア>
大井川鐵道の無人駅とそこから広がる集落 (静岡県島田市・川根本町)

<入場料>
鑑賞無料

<参加アーティスト>(五十音順)

安部寿紗・形狩り衆・カトウマキ・木村健世・小鷹拓郎・小山真徳・さとうりさ・三本木歓・澁木智宏・ナカムラマサシ・夏池篤・ヒデミニシダ・ひびのこづえ・村上慧・歪んだ椅子・力五山(加藤力 渡辺五大 山崎真一)

<主催>
NPO法人クロスメディアしまだ

<支援>
静岡県文化プログラム推進委員会

<問合せ>
NPO法人クロスメディアしまだ
 住所:静岡県島田市日之出町2-3
 TEL&FAX:0547-35-0018
 E-mail:seminar@cms.or.jp

詳細はHPをご覧ください

トヨタ財団広報誌 ジョイント No.35 [2021年01月30日(Sat)]
20210130105627553_0001.jpg

トヨタ財団広報誌 ジョイント No.35

特集
Withコロナ時代の交流
●国内助成プログラム オンラインでスキルアップや深化をめざす

研究助成プログラム オンライントリアルのハイブリッドを期待して
 ほか

コミュニティf館内にて閲覧できます
助成金の有効活用をお考えの団体、活動のヒントをお探しの方などひらめき
ぜひご覧になってみて下さいexclamation

| 次へ