CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
【浮島ヶ原の自然をまもろう 〜 外来植物駆除作戦 〜】 [2020年10月19日(Mon)]
【浮島ヶ原の自然をまもろう外来植物駆除作戦〜】

富士市環境保全課さんの主催で、外来種駆除作業を行います。浮島ヶ原の生物多様性を守るために、外来植物駆除に参加してみませんか。外来植物駆除のあと、クラフト体験を行います。

日時:令和21114日(土曜日)9時から1130分まで(荒天中止)
場所:浮島ヶ原自然公園

内容:外来植物駆除(主にセイタカアワダチソウ)、クラフト体験
対象:小学生以上の市内在住・在勤者(現地集合できる方)

定員20名(応募者多数の場合は抽選)

申込み:1019日(月曜日)〜1023日(金曜日)の9時〜17時に、直接または電話で環境保全課へ。

問合せ・申込
富士市環境保全課 自然保護担当(市庁舎10階南側)
電話:0545-55-2773
ファクス:0545-51-9854
メールアドレス:ka-kankyouhozen@div.city.fuji.shizuoka.jp

詳細HP
JT SDGs貢献プロジェクト [2020年10月19日(Mon)]

JT SDGs貢献プロジェクト

〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜


「JT SDGs 貢献プロジェクト」では、JT が社会貢献活動の重点課題として位置付けている、「格差是正」、 「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。


《応募受付期間》
  通年

《助成対象となる事業》
「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する 事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

《助成内容》
・助成期間:原則として、開始月より1年間
・助成金額:1法人1事業を対象とし、上限200万円


ひらめきJT SDGs 貢献プロジェクト外部事務局(公益社団法人日本フィランソロピー協会)


コミュニティfに募集要項ありますexclamation



静岡県新型コロナウイルス対策NPO応援金のお知らせ [2020年10月19日(Mon)]

静岡県新型コロナウイルス対策NPO応援金のお知らせ



静岡県は、コロナ禍において収入が減少したNPO法人に対して、事業継続を支援するため申請に基づき応援金(10万円)を交付します。

応援金の概要は下記のとおりです。交付を受けるためには条件がありますので、御注意ください。

お申込み方法等の詳細につきましては、10月23日(金曜日)に、静岡県ホームページに掲載する予定です。

なお、応援金は、県民の皆様の寄附により積み立てられた「新型コロナウイルスに打ち勝つ静岡県民支え合い基金」を財源としています。

1.交付対象

  • 県内のNPO法人

2.交付要件

  • 県内に主たる事務所を設置していること
  • 活動実態があること
  • 令和2年3月〜8月の収入合計が前年同期と比較して10万円以上かつ30%以上の減

3.交付額

  • 1法人当たり10万円

4.申請受付

  • 10月23日(金曜日)開始予定
「富士市男女共同参画条例の一部を改正する条例(案)」についての意見募集 [2020年10月19日(Mon)]

「富士市男女共同参画条例の一部を改正する条例(案)」についての意見募集


富士市男女共同参画条例は、平成16年4月1日に施行されて以来、改正されずに現在に至っています。この間、セクシュアル・マイノリティの人権尊重意識の高まり、絶えない性暴力やドメスティック・バイオレンス(DV)等の被害、働き方改革関連法、女性活躍推進法などの新たな社会制度の制定等、社会は変化し続けています。このような社会情勢の変革の中、男女共同参画の概念に従前の男女間の性差に基づく社会的格差の是正だけでなく、セクシュアル・マイノリティも含めた全ての人の人権を尊重することを加えるとともに、用語の整理・見直しを行うため、所要の改正を行うものです。
 条例改正にあたり、広く皆様のご意見を募集します。

募集内容(詳細資料)

 下記添付ファイルをご覧ください。(参考資料は、意見募集の対象外です。)

意見の提出方法

 郵便・ファクス・電子メール・専用フォームでお送りいただくか、多文化・男女共同参画課に直接持参してください。提出する書類の書式は特に定めていませんが、次の項目を明記の上、日本語にてお願いします。

  1. 住所 ・ 氏名 ・ 電話番号
  2. 案件名:「富士市男女共同参画条例の一部を改正する条例(案)」について

 ウェブサイトからご意見をお送りいただく場合は、下記「パブリック・コメント送信フォーム」をご利用ください。

| 次へ