CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
富士山かぐや姫ミュージアム(秋のテーマ展) [2020年09月21日(Mon)]
富士山かぐや姫ミュージアム
(秋のテーマ展)
  富士参詣曼荼羅の世界
akino.jpeg


愛知県常滑市の天台宗寺院・松栄寺ご所蔵の「富士参詣曼荼羅」(本紙寸法:縦183.6p、横148.0p)を、平成28年からお預かりしています。貴重な資料を次世代へ残したいというご住職のお考えから、令和元年、公益財団法人住友財団の文化財維持・修復事業助成を受けて根本修理をおこない、この度、ご披露する運びとなりました。
開催期間 令和2年9月19日(土)〜10月18日(日)
     午前 9時 〜 午後 5時
      月曜日(祝日を除く)、9月23日(水)
      2階 展示室5(企画展示室)
観覧料: 無料

セカンドライフ情報パネル展 [2020年09月21日(Mon)]
セカンドライフ情報パネル展
50代、60代、70代…の皆さまへ
富士市セカンドライフ相談室おすすめのセカンドライフ情報をパネル展示します。
図書館におでかけの際に、ぜひご覧になってください。お持ち帰りいただける資料も配架します。
実施時期::2020年10月8日〜10月15日
◆開催場所:中央図書館1階エントランスホール
◆内容:
  • セカンドライフ相談室のご案内
  • シニア世代におすすめの市民活動団体のご紹介
  • withコロナで新しいことを始めた人たちの事例紹介
  • 戦後〜現在の思い出図画の展示 など

セカンドライフ相談室運営事業 
  主管:富士市 (市民協働課 電話1(プッシュホン)0545-55-2701)

    セカンドライフ相談室 電話1(プッシュホン)0545-88-9036

ぴかぴか(新しい)セカンドライフ応援団のご紹介ぴかぴか(新しい)
中高年世代のみなさまがこれまで培ってきた知識・経験・技能などを活かし、地域社会の一員として社会参画を続けながら生きがいのあるセカンドライフをすごしていただく事を目的に、富士地域のおすすめ情報を集めて皆さまに発信します。

・情報紙「セカンドライフ応援団」
・イベント「富士の麓deおとなまつり」
・ガイドブック「セカンドライフおすすめガイド」
・地域の最新イベント情報ブログ「セカンドライフ情報ちゃんねる」

お問合せ:お申込み
一般社団法人、まちの遊民社まで 
    TEL:0545-88-9036
    Mail: info@machi-yumin.com
秋の丸火でオリエンテーリングを楽しもう [2020年09月21日(Mon)]
秋の丸火でオリエンテーリングを楽しもう

日時 2020年10月18日 (日曜日) 8:30‐13:00

晴れ開催場所 少年自然の家および丸火自然公園周辺
    (静岡県富士市大淵10847番地の1

晴れ対象 
  小学生以上(大人を含む・大人のみでも可)の2-5名のグループ。
  富士市外の方でも参加可能。
   公園内を2Kmほど歩ける方
  (アスファルト舗装・土や落ち葉の上・ゴツゴツした溶岩の上など)

晴れ募集定員 合計100名(先着) 

晴れ参加費 小学生以上800円(昼食付・地図代等)
    ※未就学児は100円
   (保険代のみで食事なし・食事はご自身でご用意ください)

※イベントの申込・その他詳細はホームページをご覧ください

富士市立少年自然の家/

丸火自然公園

〒417-0801 静岡県富士市大淵10847番地の1

TEL  0545-35-1697 (休所日:月曜・祝日)  

FAX  0545-36-2799

Email  info@fuji-marubi.jp

2021年度ヤマト福祉財団助成金 [2020年09月21日(Mon)]
20200921114949281_0001.jpg20200921114949281_0002.jpg20200921114949281_0003.jpg

2021年度
ヤマト福祉財団助成金

ヤマト福祉財団は、障がいのある方々が「自立して生活することで幸せを感じる」を大切に考えて活動しています。 そこでヤマト福祉財団は、福祉施設・団体の方々へのお手伝いとして、障がいのある方々の給料を増額するための新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器を購入する資金と、障がいのある方々の福祉を増進するための事業や活動の資金を助成します。

※抜粋<市民団体向け助成>

U.障がい者福祉助成金

給料増額にはこだわらず、障がいのある方の幸せにつながる事業・活動に対して助成します。 福祉事業所に限らずボランティア団体、サークル等、幅広い活動を支援します。下記の対象となる事業、活動を一つ選択して応募してください。


(1)募集内容

@ 助成総額 1,000 万円

A 助成対象事業、活動

1.会議・講演会
2.ボランティア活動
3.スポーツ活動・文化活動
4.調査・研究・出版


(2)応募要件

@ 2022 年 2 月末日までに完了する事業、活動に限ります

A 波及効果の望める事業、活動を優先します

募集期間

2020 年 10 月1日(木)〜 11 月 30 日(月)

(当日消印有効)

※募集要項、その他詳細は財団ホームページをご覧ください

 

提出・問い合わせ先

提出先住所
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル7階
 公益財団法人ヤマト福祉財団 助成金事務局あて



問合せ先
 電話 03-3248-0691
 FAX  03-3542-5165


全国税理士共栄会文化財団 令和 2 年度助成募集 [2020年09月21日(Mon)]
全国税理士共栄会文化財団
令和 2 年度助成募集

1.趣 旨
一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるもの であり、その主体性を確立していく必要があります。特に心のふるさとを求めて地域文 化の再認識が現在各地で求められているところです。 本財団はこのような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。

2.助成対象
@ 芸術活動分野 地域における音楽・舞踊・演劇等の芸術活動及びそれらの人材の育成などに努力し ている個人または団体

A 伝統芸能分野 地域における伝統芸能の保存及び後継者の育成を図るための活動などに努力して いる個人または団体


B 伝統工芸技術分野 地域における伝統工芸技術の保存及び後継者の育成を図るための活動などに努力 している個人または団体


C 食文化分野 地域における食文化に関わる技能及び技法、並びに継承者の育成等を図るための活 動などに努力している個人または団体

3.助成条件
@ 助成金は、活動のための諸費用を要するものとします。
◆例:研修費、会場費、材料費、道具費、記録費、衣装修繕費等

A 芸術活動分野および伝統芸能分野の助成は、令和 3 年 4 月 1 日から令和 4 年 3 月 31 日の間に実行および支出するものを対象とします。

B 家元・流派が確立され、維持の見通しが立つようなものは除きます。

C 過去に本財団から助成を受けた場合、原則として重複しての助成はいたしません。

D 海外での活動に対しては助成いたしません。

E 助成による「活動結果報告書」(本財団所定の用紙)等の提出が可能であること。
*報告書には領収書(写)、写真、新聞・雑誌等報道記事他を添付してください。
*パンフレット・チラシ等を作成の際は本財団名を記載してください。

F 申請内容に変更が生じた場合は、令和 2 年 11 月末までに必ずご連絡ください。 

〈応募期間〉 令和 2 年 6 月 1 日〜10 月 31 日(当日消印まで有効)

募集要項、その他詳細は財団ホームページをご覧ください


提出先

公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団 

〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目11番8号 日本税理士会館4階

電話 03(5740)8331 FAX 03(5740)8333

mail : cata@zenzeikyo.com

社協だよりNo.163 お元気ですか [2020年09月21日(Mon)]
社協だよりNo.164
お元気ですか
コミュニティfにて配架中です!


特集
●新しい生活様式での福祉活動って?
●令和元年度決算

20200921101033613_0001.jpg

| 次へ