CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
2020年度妊娠SOS相談窓口の新設および拡充にかかる助成募集 日本財団 [2020年07月20日(Mon)]
2020年度妊娠SOS相談窓口の新設および拡充にかかる助成募集要項 日本財団

1. 対象となる団体
一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、などの法人格をもつ非営利団体。

2. 対象となる事業
妊娠SOS相談窓口の新規立ち上げ、既存の妊娠SOS相談窓口の拡充

3. 応募条件
妊娠SOS相談窓口体制の条件
電話だけでなく、SNSやメールでも匿名での相談−に応じること。
必要に応じて面談や、病院・市役所等への付き添い支援を提供できること。
妊娠にかかわる生活支援・社会福祉・児童福祉制度などについて説明が可能であること。(社会的養護の制度を含む)
相談員に助産師や社会福祉士などの専門職がおり、専門的なアドバイスが提供できること。
行政との連携が期待できること。
居場所の提供も行える場合は加点とする。
日本財団が企画する研修および連絡会議(年1〜2回程度を予定)に参加すること。また、連絡会議において、質の高い相談援助の実現を目的とする意見交換に参加し、可能な範囲で情報を提供すること。
日本財団による相談窓口の効果測定に協力すること。

4. 助成金の上限金額・補助率
2,000万円以内 補助率80%以内(10団体程度を予定)

5. 対象となる経費
対象となる経費は、助成事業の実施に必要な経費とします。申請時は、必ず各団体が通常使用する会計費目を使用してください。
・日本財団の助成金を受け入れる際の収入科目は助成金収入としてください。

6. 対象となる事業の実施期間
2020年10月1日以降に開始し、2022年3月31日(事業期間約1年半)までに完了することを原則とします。
事業期間           
2020年10月〜2022年3月(1年半)
助成申請時期
2020年7月21日〜8月21日

7. 申請手続き・申請受付期間
(1)申請の準備
申請書に記入する内容を事前に準備する。
申請書作成にあたっては、添付の様式を使用してください。
申請書フォーマットはHPよりダウンロード↓
(2)メール申請
募集期間:2020年7月21日(火)11:00〜2020年8月21日(金)17:00
申請受付締め切り日:2020年8月21日(金)17:00まで

収集した個人情報及び団体情報は、助成金申請に関する業務及び各種案内の通知に利用します。
申請書送付先: yurikago(a)ps.nippon-foundation.or.jp
※※(a)を@に変換してください
(3)受付確認メールの受信
2020年8月28日(金)までに配信されますので、ご確認ください。
受付確認メールの受信が確認できない場合は、2020年8月31日(月)以降にお電話(080-9086-9099)にてお問い合わせください。
8. 結果の通知
2020年9月下旬までに文書をもって、採否の結果をお知らせします。それ以前の採否のお問い合わせには、お答えできませんのでご了承ください。

9. 留意事項
助成事業を実施する際には、いくつかの条件及び留意事項があります。
申請の時点でご確認いただきたい事項は下記の通りです。

(1)助成契約の遵守について
助成事業として決定した際には、まず日本財団との間で「助成契約」を締結します。締結した「助成契約」に反する行為があった場合は、助成金の返還請求等を行うこともありますので、契約を遵守してください。

(2)助成表示について
日本財団が別途定めた助成表示をイベント開催時や助成事業成果物等に表示していただく必要があります。

(3)情報の発信について
助成事業を実施の際には、事業に関する情報発信及び成果物を公開していただきます。

(4)完了報告書の提出について
助成事業の完了後15日以内に事業完了報告書(収支計算書を含む)をご提出いただきます。

(5)個人情報の取り扱いについて
日本財団が助成申請に際して収集した個人情報は、日本財団の個人情報保護方針に基づき、助成事業に関する事務手続き、助成金の募集案内、日本財団に関連するイベント案内、アンケートの実施、各種お知らせの目的に利用します。


お問い合わせ
申請手続きに関するお問い合わせ
日本財団 国内事業開発チーム
担当:新田、神尾

住所:〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル
電話:080-9086-9099(平日 9:00〜17:00)
メールアドレス:yurikago(a)ps.nippon-foundation.or.jp
※(a)を@に変換してください
※テレワーク実施中につき、お問い合わせはなるべくメールでお願いいたします。
詳しくはHPよりご確認ください。↓
富士市国際交流 [2020年07月20日(Mon)]
富士市国際交流情報

今後予定講座
講座名開催日時定員場所申 込
開始日
ゼロから始める
韓国語講座
9月2日〜11月18日
(10/14・11/11除く)
毎週水曜日(全10回)
10:00〜11:30
13富士駅北まちづくりセンター
多目的室A
8/3
ゼロから始める
英語講座
9月3日〜11月26日
(9/17・10/15・11/19除く)
毎週木曜日(全10回)
19:00〜20:30
13富士駅北まちづくりセンター
多目的室A
8/3
ゼロから始める
中国語講座
9月11日〜11月20日
(10/23除く)
毎週金曜日(全10回)
19:00〜20:30
13富士駅北まちづくりセンター
多目的室A
8/19
ゼロから始める
スペイン語講座
9月7日〜11月16日
(9/21除く)
毎週月曜日(全10回)
19:00〜20:30
16富士駅南まちづくりセンター
小木の里ホール
8/19
初級
ロシア語講座
9月10日〜11月12日
毎木曜日(全10回)
19:00〜20:30
16伝法まちづくりセンター
多目的室
8/19

●講座申し込み方法
 語学講座チラシにある参加申込書を協会事務局へ直接又はFAXで申し込み下さい。



オンラインでおしゃべり交流サロン

英語を使って気軽におしゃべり、で国際交流
なかなか英語を使うチャンスがない!英語でお話がしたい!など英語を始めたばかりの方も年齢を問わず、どなたでも参加いただけます。ネイティブスタッフも参加します。興味のある方、是非ご参加ください。

zoom」を使ってやります。

日時
8月23日()10:30〜11:10
※申込8月3日から受付

定員20名

20200720172728273_0001.jpg


申し込み先
富士市国際交流協会事務局
〒417−8601 富士市永田町1丁目100番地 富士市役所3階国際交流室内
TEL:55-2704 FAX:55-2864
mail:fj-air@div.city.fuji.shizuoka.jp または fujicityair@gmail.com
SDGs未来都市に選定 [2020年07月20日(Mon)]
富士市が
SDGs未来都市に選定されました!!

SDGs未来都市とは、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域として選定されるものです。


2020-07-20 161309.jpg


富士市文化振興基金補助金制度 [2020年07月20日(Mon)]
富士市文化振興基金補助金制度

「富士市文化振興基金補助金交付要領」に基づき、富士市民または富士市内を活動拠点とする文化団体を対象に、市の文化の創造普及に寄与すると認められる団体及び個人の活動に対し、必要な費用の一部を助成します。


☆彡補助の対象となる事業

1 芸術文化発表会等への参加事業

富士市内の学校及び文化団体が、国内や国外の公共機関の開催する県大会以上の大会へ、予選会(ない場合は推薦も可)により選抜されて出場するもの。
【交付額】上限10万円
(交通費+大会参加費+著作権料+楽器等運搬費)の4分の1以内

2 団体が県東部大会以上の大会を主管する事業

富士市内を活動拠点とする文化団体が、公共機関が実施する県東部大会以上の大会を主管して開催するもの。
※会場は市の施設を利用すること。国・県主催事業は対象としない。前交付(決定通知日)から2年以上経過していること。
【交付額】上限10万円
会場使用料の2分の1以内

3 記念事業

富士市内を活動拠点とする文化団体が10周年ごとに開催する事業または記念誌発刊事業。
※団体内で行う記念式典。祝賀会等の行事は対象としない。
【交付額】上限30万円
(会場使用料+印刷費)の4分の1以内

4 発刊事業

富士市の文化・教育の向上のために有効であると認められる発刊事業。
(市民が作者となる文芸誌・美術誌・市の歴史や自然等を調査研究した郷土史誌、学術書、CD等を含む)
※前交付(決定通知日)から2年以上経過していること。
【交付額】上限40万円
印刷・制作費の4分の1以内

5 民俗芸能に係る衣装・器材等の整備事業

富士市内を活動拠点とし、10年以上の活動実績のある民俗芸能団体等が、衣装や器材の購入または修理を行うもの。
※前交付(決定通知日)または同一趣旨の他の補助から3年以上経過していること。
【交付額】上限30万円
購入・修理費の3分の1以内

6 その他特に市長が認めた事業

特に富士市の文化振興に寄与すると認められた事業。
(市の周年事業を記念し、特別に設けられる交付基準によるものなど)

☆彡申請方法など詳しくはこちらから ↓↓
ソーシャル・ジャスティス基金 第9回助成公募 [2020年07月20日(Mon)]
ソーシャル・ジャスティス基金 第9回助成公募

【募集時期】
2020年9月5日〜2020年9月25日

【対象事業】
調査・研究、事業プロジェクト

【助成公募テーマ】
「見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み」を対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動

【応募資格】
@「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
Aアドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
B「助成フォーラム」への参加
C中間期、助成活動終了後の活動報告

【関連URL】

第11回静岡カメラ女子写真展 [2020年07月20日(Mon)]

2020年 第11回静岡カメラ女子 写真展

_c36778075b690277f129b044a2949421.jpg

写真を楽しむ静岡カメラ女子のグループ写真展 静岡で写真を楽しむ写真サークル「静岡カメラ女子」のメンバーによる文化祭のような手作りのグループ写真展です。散歩写真や旅行風景、花、友人、動物など被写体や作風、展示方法も多種多様です。■ 2020年8月7日(金)〜9日(日)
■ 富士市立中央図書館分館 市民ギャラリー2 
■ 開場時間:
  7日(14時頃〜17時)
    8日(9時30分〜17時)
    9日(9時30分〜16時)
 *7日初日は準備の都合により午後も作業中となり、すべての写真が展示されない場合がありますのでご了承くださ い。
■ 入場無料
■ 主催:静岡カメラ女子
https://shizuokacameragirls.web.fc2.com/
県内観光促進キャンペーン「バイ・シズオカ〜今こそ!しずおか!!元気旅!!!〜」の実施について [2020年07月20日(Mon)]

「バイ・シズオカ〜今こそ!しずおか!!元気旅!!!〜」の実施について

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、大きな経済的打撃を受けた県内観光産業の早期回復を図るため、感染症の収束の状況を見ながら、県内の幅広い分野に経済効果が及ぶよう、県民の皆様を対象とした県内観光促進キャンペーン「バイ・シズオカ〜今こそ!しずおか!!元気旅!!!〜」を展開します。

クーポン配布時期

令和2年6月16日〜14,000枚に達し次第終了

留意事項

クーポンは、取得後、「じゃらんnet」での予約完了時に割引を受けることができます。

予約完了前に、予定枚数に達した場合、取得したクーポンは使用できなくなりますので、ご注意ください。

宿泊対象期間

令和2年6月16日チェックイン〜8月3日チェックアウト


割引等の詳細はコチラから

http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-220/campaign2020/imakososhizuoka.html


クーポンのお申込みはコチラ

https://www.jalan.net/discountCoupon/CAM2514863/


中央日本四県(静岡県・山梨県・長野県・新潟県)を対象とした静岡県内宿泊割引助成の実施について

この度、新型コロナウイルスの感染症の状況が落ち着いている中央日本四県(静岡県・山梨県・長野県・新潟県)の県民の皆様を対象として、新たに県内宿施設に宿泊する際の宿泊割引助成を行います。


対象

中央日本四県(静岡県、山梨県、長野県、新潟県)の県民の皆様

受付時期

令和2年7月22日〜8月31日申込分

宿泊対象期間

令和2年7月22日チェックイン〜9月1日チェックアウト分


詳細はコチラから

http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-220/campaign2020/byyamanokuni.html





| 次へ