CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
富士山こどもの国 かおりの丘のヤマボウシ [2020年07月02日(Thu)]

富士山こどもの国 かおりの丘のヤマボウシ

見ごろ/2020年6月中旬〜7月中旬 ※天候等により変わる場合があります。

紅白の不思議な花「ヤマボウシ」が見ごろに
アヤメ、ハナショウブなども富士山こどもの国では、園内各地にハナミズキの仲間の「ヤマボウシ」が植えられており、6月中旬から7月中旬ごろまで紅や白の花を咲かせます。「花」と呼んでいますが、正確にはつぼみを囲う「苞(ほう)」というもので葉が変化したものです。高原の涼しさを味わいながら、ヤマボウシの咲く道をハイキングしてみてはいかがですか。
街エリアにあるかおりの丘では、多種色とりどりのバラやアヤメ、ハナショウブ、ユリの仲間、サルビアの仲間も咲きそろい、夏の訪れを感じさせます。上空では、オーストラリアからの渡り鳥「オオジシギ」が「ズビャー !! ズビャー!!」としわがれた声で鳴き、まるでジェット機のような風切り音を響かせて急降下する様が見られます。
ヤマボウシ.jpgyuri.jpg
かわいいお天気の良い日には花を巡るのも良いと思いますかわいい

続きを読む・・・
富士山こどもの国 かおりの丘のバラ [2020年07月02日(Thu)]

イベント情報

富士山こどもの国 かおりの丘のバラ

2020年 6月上旬〜7月

花の香りに包まれた癒しのひとときを 

約50種類のバラが次々と咲き誇る!富士山こどもの国にある街エリアの人気スポット「かおりの丘」は、街ゲートから街の広場に向かう経路に入口があり、季節ごとに“花のかおり”で来場者をお出迎えしています。
6月から7月にかけては、約50種類のバラが次々と見頃を迎え、甘い香りを漂わせます。バラは、富士山こどもの国では市街地と比べ気温が低く、6月上旬から中旬が最も見ごろ。「富士市民の花」としても制定されており、同園でも積極的に植栽しています。
ほかにも「ベロニカ・ブルーフォンテン」は6月が見ごろで、ひときわ目を引く青い花が特徴です。
園内では、富士の麓ならではの珍しい昆虫や動物を見ることができます。水の国エリアにある「湿性の森」では、モリアオガエルの卵を発見!木の上に住んでいるカエルで、普段見慣れているアマガエルよりも大きな種類です。

bara.jpg

   入園料/大人830円、中学生410円、小学生200円
   小学生未満無料、65歳以上・障がい者と介助者1名無料(証明書の提示が必要)
   ※参加料が必要なイベントあり


続きを読む・・・
”あなたのふじさん”教えてください2020夏 [2020年07月02日(Thu)]
”あなたのふじさん”教えてください2020夏


Twitterを使って「富士山つくってみた」「自宅からみえる富士山」「通勤・通学途中にみえる富士山」「偶然みかけた富士山にみえるもの」など…自分だけの富士山を気軽に撮影してツイート(投稿)してください。
どなたでも参加できます。撮影場所も問いません。何回投稿しても大丈夫です。



かわいい『#あなふじなつ2020』をつけてTwitterに写真を投稿



詳しくは富士宮市HPより
Posted by コミュf at 15:17 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和2年度「ふじ市民文芸」第57号 [2020年07月02日(Thu)]

令和2年度「ふじ市民文芸」第57号


文芸作品の発表と鑑賞を通して文芸の普及を図るため、市民の皆様から作品を募集し、入選作品を収録した「ふじ市民文芸」を発行しています。
第57号の作品募集を開始しました。

「ふじ市民文芸」について

「ふじ市民文芸」は、昭和40年に創刊された、郷土ふじを代表する文芸誌です。
毎年、作品の募集を行い、審査の結果、入選となった作品を収録した「ふじ市民文芸」を発行し、文化振興課や市内一部書店等で頒布しています。

令和2年度「ふじ市民文芸」第57号の作品募集


ポスター画像ふじ市民文芸第57号作品募集ポスター



「ふじ市民文芸」第57号の作品を募集します。募集要項を確認の上、ご応募ください。
ペンネームでの掲載も可能で、作品を多くの方に読んでいただく絶好の機会ですので、皆様のご応募をお待ちしています。

入賞・入選作品を収録する「ふじ市民文芸」第57号は、令和3年2月下旬頃の発行を予定しています。










作品募集概要

【応募資格】
富士市に在住、在学、在勤する者、又は富士市内の文芸グループに所属する人で、令和2年度中に満16歳以上となる人

【募集期間】
令和2年7月1日(水曜日)〜9月4日(金曜日) ※消印有効

【募集種目】
小説・児童文学・随筆・詩・短歌・俳句・川柳

【応募原稿】
<手書きの場合>
400字詰めA4判原稿用紙
※短歌・俳句・川柳については、専用原稿用紙での応募も可能です。

<パソコン・ワープロ入力の場合>
用紙:A4横、文字列の方向:縦書き、1行の文字数:20字、行数:20行、文字の大きさ:10.5〜14ポイント

【応募方法】
募集要項を確認の上、作品に出品票を添えて、直接又は郵送で文化振興課へ提出してください。
データでの提出も可能です。

<データ提出の方法>
(1)作品データと出品票データをメールに添付して提出
(2)作品データと出品票データを保存したCD・DVDを提出
※(1)(2)いずれの場合も、出品票と紙原稿を持参又は郵送で提出してください。

【提出先】
〒417-8601 富士市永田町1丁目100番地 富士市市民部文化振興課 「ふじ市民文芸」係
メールアドレス si-bunka@div.city.fuji.shizuoka.jp

お問い合わせ

文化振興課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2874
メールアドレス:si-bunka@div.city.fuji.shizuoka.jp

続きを読む・・・
Posted by コミュf at 14:41 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「FUJI未来塾 〜 このまちのため、自分たちができること 〜」 [2020年07月02日(Thu)]

「FUJI未来塾 〜 このまちのため、自分たちができること 〜」

「富士市の課題を発見し、その解決に向けて自らできることについて考え、主体的に行動できる人材」の育成と発掘を目指した、「FUJI未来塾」。

「FUJI未来塾」は、塾生たちが「まち」の課題や改善点を発見し、周囲と協力しながら、課題解決や改善に向けて継続的な活動を行うための計画づくりやチームづくり、プレゼンテーション方法などを学ぶ実践講座です。

miraijyukuomote.jpg
miraijyukuura.jpg


お問い合わせ

市民協働課(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2701
メールアドレス:si-kyoudou@div.city.fuji.shizuoka.jp

Posted by コミュf at 14:15 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子でめぐる まちのなるほどバスツアー [2020年07月02日(Thu)]

親子でめぐる まちのなるほどバスツアー -きみの声がまちの未来のカギになる-

市内には、福祉施設や生活環境施設などの公共施設、また、魅力満載のスポットがあります。
 施設の見学を通して、皆さんの納めた税金の使い道や魅力スポットを知ったり、そこで体験をしたりすることで、市政に関心を持ち、広くご意見をいただくため、バスで皆さんをご案内します。
 親子参加のツアーです。

rn2ola000002kl34.jpg

令和2年8月2日(日曜日)実施

コース

市役所→ブルーベリー狩り〔豊宏園〕→特別養護老人ホーム月のあかり(見学・昼食)→(車中から)新環境クリーンセンター→NEXCO中日本コミュニケーション・プラザ富士→市役所内見学

とき

8月2日(日曜日) 
9時00分〜15時00分(8時50分集合)
※集合・解散場所は市役所です。

対象

市内在住の小学4〜6年生とその保護者

定員

10組20人(応募者多数の場合、抽せん)

参加費

一人当たり1,300円
(ブルーベリー狩り代800円+昼食代500円)

申込み

7月5日(日曜日)〜20日(月曜日)17時までに、下記リンクから電子申請してください。

参加の可否の結果は、電子申請に入力されたメールアドレスにお送りします。
シティプロモーション課からのメール<kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp>を受信できるようにしてください。


注意事項


  1. バスの中での飲食はできません。
  2. 見学中(昼食時も含む)の飲酒はできません。
  3. 安全管理上、各自のお車などでの追走はできません。
  4. 見学終了後、アンケートを提出していただきますので、参加者は全コースを見学してください。
  5. バスの途中乗下車はできません。

 

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2736

富士市セカンドライフ相談室 [2020年07月02日(Thu)]
セカンドライフっておもしろい!
  〜富士市セカンドライフ相談室〜

20200702121550936_0001.jpg
20200702121550936_0002.jpg


@まずはお電話ください   電話0545-88-9036

Aご希望にあった情報を提供します
★ 市民活動や趣味の活動をしたい方に右矢印1市民団体のご紹介
★ 働きたい方・起業したい方に右矢印1市内の支援窓口をご紹介

〇 出張相談室を開設
 シニア&子どもカフェ「遊」にて(富士市今泉1-6-6)


| 次へ