CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
15周年企画〜足跡〜No.66 [2020年05月25日(Mon)]
【15周年企画〜足跡〜No.66】
ペットの防災講座
12月12日にコミュニティf
20200525153611109_0001.jpg


平成27年にコミュニテfが開催した防災講座
地震だけではなく、暴風・豪雨・噴火・土砂災害などの自然災害が全国で多発している中、防災知識と行動力を身に付けるための講座です。
震災大国と呼ばれる日本の中でも、静岡県はいつ南海トラフ地震が起きるのか分かりません。コロナ禍も一種の災害のような打撃です。
いつ起こるかわからないトラブルに備えて、今後も種類豊富なコミュエフの講座を沢山ご利用下さい!
15周年企画〜足跡〜No.65 [2020年05月25日(Mon)]
15周年企画〜足跡〜No.65〜

ふじママかぐや発足
孤立しない子育てへ支援
(平成28年10月15日 富士ニュース掲載)
20200525133007214_0002.jpg

ふじママかぐや…孤立しない子育てを事業目標にする「ふじ子育て応援団ママかぐや」西澤昇子代表。
発足当時は9人のメンバーが参加し、『子育てしやすいまち、富士市』を合言葉に人工増や地域活性化に向けて本格的な活動をスタート。
そんなママかぐやさんですが、発足の先立ちコミュエフで子育て不要品を集めたシェア会を開催しています!添付記事に両記事が掲載されておりますね。


15周年企画〜足跡〜No.64 [2020年05月25日(Mon)]
【足跡No.64】
NPOの意義学ぶ
東海道吉原宿が講座
20200525133007214_0001.jpg


平成27年のNPOプレゼント講座の記事です。
NPOプレゼント講座…県労働福祉基金協会主催の市民団体・NPO活動者対象講座(昭和51年開始)
この年はNPO法人宮崎文化本舗の代表理事・石田達也氏を迎え、NPO活動の意義や運営のポイントを伝授いただきました。

記事の中の大きなポイントとして、
「毎年行っていることを繰り返すのではなく、市民協働の意識を持ち、何でもやってみようという気持ちが大切」
とのこと。
ぜひ、あなたの市民活動の参考にしてみてください。
15周年企画〜足跡〜No.63 [2020年05月25日(Mon)]
【足跡No63】
ハロウィーン衣装寄付
イースターバニー無料配布(平成27年10月12日富士ニュース掲載)
20200525133007214_0003.jpg
コミュエフと同じく、吉原商店街に位置するイースターバニー英語教室さんより、子供用ハロウィーン衣装50セットが寄贈されたことを伝えられた記事です。
50セット寄贈されなんと希望者に無料配布されました!
寄贈されたイースターバニーの飯島さんは、「地域全体でハロウィーンを盛り上げる」との思いがあり、寄贈を決めたそうです。
毎年、イースターバニーさんは、ハロウィーンパーティーを同センターで開催しています。
今年はコロナの関係で開催がどうなるか微妙ですが、10月小規模でもこどもが楽しめる企画になるといいですね。

令和2年度 あしたのまち・くらしづくり活動賞 募集 [2020年05月25日(Mon)]
20200525103508235_0001.jpg
令和2年度あしたのまち・くらしづくり活動賞
 募集のご案内

地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
 
◆表彰・賞状等の贈呈(予定)
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
 ●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞………20件  賞状
 
◆応募の締切  令和2年7月3日(金)
 
◆応募書類の送付先・お問い合わせ
公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒113−0033 東京都文京区本郷2−4−7 大成堂ビル4階
TEL03−6240−0778  FAX03−6240−0779  Eメール:ashita@ashita.or.jp
*応募書類の提出は、原則としてEメールでお送りください。郵送、宅配便も可です。
*次の県内からの応募については下記までお問い合わせください。
兵庫県:あすの兵庫を創る生活運動協議会TEL078-341-7711(内2737)
 
◆主催  公益財団法人あしたの日本を創る協会 各都道府県新生活運動等協議会 読売新聞東京本社 NHK
◆後援(申請中) 内閣府 総務省 文部科学省 厚生労働省 全国知事会 全国市長会 全国町村会 日本商工会議所 全国商工会連合会 日本青年団協議会 一般財団法人長寿社会開発センター 一般財団法人日本宝くじ協会
 
◆募集の対象
(1)対象団体・活動期間
 地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。
(2)活動範囲
 市区町村地域程度まで。

応募の方法、その他詳細は団体ホームページをご覧ください
Posted by コミュf at 11:53 | 募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まちづくりセンター 貸館の再開について【5月22日】 [2020年05月25日(Mon)]

まちづくりセンター使用案内

2020年05月22日掲載

 まちづくりセンターの使用時間、休館日、使用の申し込み方法、使用上のご注意などのご案内

 まちづくりセンターは、住みよい社会と豊かな生活づくりのために地域の諸団体が活動する場であり、市民の皆さんが集い、学ぶための身近な公共施設です。
 富士市の地域団体や社会教育関係団体、市内在住・在勤・在学の方などが中心となって組織された団体(5人以上)が行事や集会、学習会などを行う場合に使用できます。

【お知らせ】貸館の再開について

 静岡県が新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の対象区域から外れたことを受け、市内全ての地区まちづくりセンター(26施設)の貸館を段階的に再開します。貸館時間や条件等は、下記表をご確認ください。
※今後、市内及び近隣市における感染拡大の状況に応じて、貸館を停止するなど内容を変更する場合があります。

貸館について 6月1日から6月30日までは、各地区のまちづくり協議会構成団体及び行政機関に貸し出します。
 7月1日から当面の間は、上記団体・行政機関、自主グループに貸し出します。使用する場合、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための活動条件(下記参照)を守ってください。
活動条件・活動中はマスクを着用する
・激しい運動、人との接触がある活動は行わない
・対面して座らない
・複数人で同じ器具を使用しない
・大声を出さない、歌わない
・調理を伴う活動は行わない(調理室が使用禁止のため)
貸館時間(平日)午前9時から午後9時15分まで
(土曜日・日曜日)午前9時から午後5時まで
※休館日は下記「◆休館日」欄を参照。
各部屋の定員 身体的距離の確保を行うため、各まちづくりセンターで新しい基準による各部屋の定員を定めています。各センターの部屋の定員については、下記添付の「各まちづくりセンターの貸館可能な部屋とその定員」をご覧ください。その他、詳しくは各センターにお問い合わせください。
貸館の受付方法 6月1日(月曜日)から、7月・8月分の貸館受付を開始します。感染症の拡大を防ぐため、通常とは異なる方法で行います。
その他 部屋の定員や貸館に関するその他のルール及び、6月1日から始まる貸館受付方法については、各まちづくりセンターへお問い合わせください。
コミュエフニュース 第60号発行 [2020年05月25日(Mon)]
NEWコミュエフニュース 第60号発行ぴかぴか(新しい)

20200525104240758_0001.jpg

イベントレポート

今年度予定講座

コミュニティエフからのお知らせ ほか

・メルマガ配信随時受付中でするんるん
・紙面のニュースは、館内で配架ししていますexclamation
HPでもニュースのバックナンバーを見ることができます
閉所解除後の富士市民活動センターの利用について [2020年05月25日(Mon)]
閉所解除後の富士市民活動センターの利用について

日頃より富士市民活動センターをご利用いただきありがとうございます。

4月9日より新型コロナウィルス感染症予防に伴い、当センターを閉所しておりましたが、先日発表されました、緊急事態宣言の解除に基づき、6月1日より、通常時間にて、開所をさせていただきます。
しかしながら、当面の間、新型コロナウィルス感染症対策に伴う措置として、利用ルールを下記の通り変更させていただきます。また、今後の感染症拡大の状況により、再度、閉所になる場合がございますので、ご了承ください。

センターの利用について
・来館の際にはマスクの着用をお願いします。
自宅を出る前に検温をし、平熱より高い場合や具合の悪い場合には来館を見合せるようお願いします。
・万が一感染が発生した場合に備え、来館者には、受付にてお名前と連絡先をご記入いただきます。
(いただいた個人情報につきましては第三者に公開することはありません。ただし、新型コロナウィルスへの感染が疑われる場合には、保健所等関係機関に連絡し、個人情報を共有する場合がありますのでご了承ください。)
・交流スペースのご利用を21時までに短縮いたします。

会議室の利用について
・三密を避けるために通常時より席数を削減させていただいております。
ご利用時間を90分以内に制限させていただきます。
・特別会議室の利用に関しましては、密室を避けるために当分の間、利用を禁止させていただきます。
打ち合わせや会議等以外のご利用を制限させていただきます。

センターの衛生管理
スタッフの勤務時の体調確認、正しい手洗いの実施、来館者用の消毒アルコール液の設置、センター内設備・備品のアルコール消毒、定期的な喚起などの衛生管理に、より一層努めてまいります。

日々変わる状況ではございますが、できうる対策を講じながら、来館者やスタッフの安心・安全に取り組んでまいります。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

ご質問・ご確認等は電話でも対応しておりますので、ご気楽にご連絡ください。

富士市民活動センター
TEL:0545-57-1221
6月1日より
【平日・土】10時〜22時 【日・祝】10時〜17時
| 次へ