CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
あしざわまさひとの「おさんぽアート」 [2020年01月07日(Tue)]
あしざわまさひとの「おさんぽアート」



20200107134916972_0001.jpg




つくろう!おさんぽペーパークラフト!

塗り絵と簡単な工作でできる、おさんぽペーパークラフトを製作します。

【日時】令和2年1月18日(土曜日)
    <1回目>午前10時から11時  <2回目>午前11時から12時

【会場】ロゼシアター1階 ふじ・紙のアートミュージアム 交流スペース

【対象】3歳から大人(小さなお子様は、必ず保護者同伴で参加してください)

【定員】各回15名程度

【参加費】100円

【参加方法】当日、直接会場へお越しください(申込不要)

あそぼう!おさんぽアートを体験しよう!

あしざわまさひとさんのおさんぽアートの作品を体験できます。

【日時】令和2年1月18日(土曜日) 午前10時から午後3時

【会場】ロゼシアター1階 ガレリア

【対象】2歳から大人(小さなお子様は、必ず保護者同伴で参加してください)

【定員】15名程度

【参加費】無料

【参加方法】当日、直接会場へお越しください(申込不要)


るんるんお問合せ  富士市文化振興課  電話0545-55-2874

2020 年度 CO・OP共済 地域ささえあい助成 [2020年01月07日(Tue)]

2020 年度 CO・OP共済 地域ささえあい助成

応募期間:2020年1月7日(火)〜1月31日(金)※当日消印

〈応募条件〉
活動テーマ:以下@〜Bの対象となるの活動テーマいずれかに該当すること
活動団体:生活協同組合とNPO・ボランティア団体等が協同した取り組みであること

1 対象となる活動のテーマ
@「くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」
例:地域住民による高齢者等への生活支援のコーディネート、障がい者の就労支援、震災による避難者へのカウンセリングの取り組みなど

A「命を守り、その人らしい生き方ができるようにする」
例:病気やケガで治療中の方やそのご家族への治療に専念できる環境の提供や、治療中における精神面でのサポートを通して生活の質の向上を目指す取り組み、病気の予防や早期発見を目的とする啓蒙活動など

B「女性と子どもが生き生きする」
例:子育てひろばの開設・運営、出産後の再就職や社会復帰を支援する取り組み、DV被害者からの相談を受け付ける活動など

※上記@〜Bのいずれのテーマにも合致しない活動(環境問題、動物保護等)は対象となりません。

2 対象となる団体
日本国内を主たる活動の場とする、下記全てを満たす団体を対象とします。
生活協同組合、NPO法人、任意団体、市民団体(今後設立予定の団体でも構いません)

次の@、Aいずれかを必須とします。
@生活協同組合以外の団体が応募する場合には、活動内容が生活協同組合と協同して行うものである

A生活協同組合が応募する場合には、生活協同組合以外の団体と協同して行うものである

協同した取り組みとは、受注委託の関係ではなく対等平等で企画を一緒に作り、ともに活動する関係をいいます。

《ご注意下さい》
ご応募の時点で、活動内容について協同する生協・団体との合意ができていることが必要です。

「協同」に関するご相談窓口
日本生協連 地域・コミュニティ担当
TEL:03-5778-8135
※協同する生協をお探しの場合、生協との調整に時間がかかる場合や、地域の事情により、生協をご紹介できない場合もございます。


3 対象となる活動期間
2020年度は、2020年4月1日〜2021年3月31日の間に実施する活動が対象です。

4 助成内容
助成額は、原則として1事業あたり最大100万円を基本とします。
助成総額は2,500万円を予定しています。

〈助成の対象となる費用〉
・活動に直接関わる経費(資材費、消耗品購入費、旅費交通費、印刷製本費など)
・講師謝礼、指導料など(応募団体および協同する団体に所属する方に対する謝礼金等を除く)


★ほか応募要項・応募用紙のダウンロードおよび詳細は地域ささえあい助成ホームページ

冬季フードドライブ実施中です! [2020年01月07日(Tue)]

冬季フードドライブ実施中!


フードバンク・フードドライブを知っていますか?

フードバンクとは、まだ食べられるのに様々な理由で処分されてしまう食料等を企業や個人から提供してもらい、福祉施設、支援団体、そして相談窓口などを通じて食べ物に困っている方へ食料を届ける活動のことです。静岡県内ではNPO法人「フードバンクふじのくに」が先頭に立ってこの活動に取り組んでいます。

「フードドライブ」とは、フードバンク事業の一環として、市民の皆さんに、家庭で眠っている食料品の寄付をお願いするキャンペーンです。

実施概要

1 日時
令和2年1月6日(月曜日)〜31日(金曜日)
午前8時30分から午後5時15分

2 場所
生活支援課(市役所4階)
各地区まちづくりセンター
※富士市社会福祉協議会、生活協同組合ユーコープ、静鉄ストアでも実施します。

3 対象商品 
缶詰、レトルト食品、インスタント食品、飲料、米、調味料
などで、以下の条件を全て満たすもの
(1)生鮮食品以外で常温保存ができるもの
(2)賞味期限が明記され、期限が2か月以上のもの
(3)未開封(包装が破損していない)のもの
※上記以外のものは受け付けませんので、ご了承ください。

フードバンク.jpg

第10回ラ・ホール名作映画鑑賞会 [2020年01月07日(Tue)]
第10回ラ・ホール名作映画鑑賞会
BOHEMIAN RHAPSODY

01-2eiga.jpg
上映日:2月16日(日)14:00
入場無料
*ただし、入場整理券が必要です
1/12(日)9:00より、ラ・ホール富士交流プラザ・富士川ふれあいホールにて配布




コミュニティ・フォーラム2020「変わる世の中変わらないコミュニティの役割」 [2020年01月07日(Tue)]

静岡県コミュニティづくり推進協議会設立40周年記念事業

コミュニティ・フォーラム2020「変わる世の中変わらないコミュニティの役割」

0001 (14).jpg


★パネルディスカッション
「変わる世の中、変わらないコミュニティの役割」

〈パネリスト〉
伊藤光造 氏 NPO法人くらしまち継承機構理事長

平田 厚 氏 静岡福祉文化実践研究所長

望月誠一郎 氏 地域デザイン研究所長

飯倉清太 氏 NPOサプライズ代表


<コーディネーター>
川口良子 氏
合同会社デザインアープ代表

0002 (5).jpg

★40周年記念トークセッション
「森を元気に人を元気に〜ある里山にある動物園のコミュニティづくり〜」

木下直之 氏 静岡県立美術館館長、東京大学名誉教授

山本茂行 氏 富山市ファミリーパーク名誉園長

〇日時:令和2年2月18日(火)10:00〜15:00

〇会場:静岡市 グランシップ ホール風

※参加には入場整理券が必要です。

※昼食を希望される方は700円で斡旋します。

〇申込:郵便番号、住所、氏名、電話番号、弁当有無をお知らせください。

お問い合わせフォームまたは、電話、FAXで申込ください。


静岡県コミュニティづくり推進協議会

電話:054-251-3585  Fax:054-250-8681





| 次へ