CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 県外情報 | Main | 募集»
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第9回杉浦地域医療振興助成(研究分野) [2020年01月20日(Mon)]
■助成制度名
第9回杉浦地域医療振興助成(研究分野)

■実施団体:杉浦記念財団
    関連URL
     http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.html

■お問い合わせ先

お問い合わせはメールアドレスprize@sugi-zaidan.jp にお願い申し上げます。
また、http://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.htmlから助成概要をご確認いただけます。

■募集時期:2020年1月1日〜2020年2月29日

■対象分野:保健・医療・福祉

対象事業:調査・研究、事業プロジェクト

■内容/対象
 選考対象
「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している研究を対象とします。連携の範囲として
は、保健・医療・福祉・介護従事者等の他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市
民)との連携の場合も可とします。
調査に関しては、実践へのアプローチの内容を入れてください。
本財団として期待する研究例は、特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療に関す
る研究、介護予防などの連携に関する研究、在宅患者の医薬品の適正使用に対応する連携に関す
る研究等です。
講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の連携活動の推進をしていることを期待
しています。

■応募制限
 その他

■応募資格
@日本国内で研究する個人又は団体、とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市で地域医療従事者等として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。
A同一研究内容に関する申請は、1 件に限ります。
B既に本助成を受けた同一個人又は団体が、2年連続で同一内容の助成を申請することはできま
せん。
C他団体(科学研究費等)から同一内容で助成を受けている、又は助成を申請中の場合は、 応募書類に必ず記載してください。
■応募方法
応募書類(書類はホームページhttp://sugi-zaidan.jp/assist_decoration/boshuyoko.htmlからダウンロードしてください。)
申請書は、メールに添付して、ワード形式にてご提出ください。
提出先E−mail:info@sugi-zaidan.jp
@申請書は、別紙資料等を含めA4用紙 10 枚以内でご提出ください。写真掲載も可能です。
A書籍等の送付はご遠慮ください。必要であれば、申請書に参考文献として明記してください。
■選考方法
 審査基準により財団の選考委員会にて審査・選考します。
(HPの杉浦地域医療助成 募集要項(研究分野)2ページ目参照)
■決定時期
 採否の通知
 @2020年5月下旬頃に郵送により通知するとともに、ホームページにも掲載します。
 助成金は、2020年5月29日(金)に贈呈いたします。
 A他団体(科学研究費等)に同種の申請をしている場合は、その結果を待って最終決定します。
■助成金額
 助成金総額: 15,000,000円
 1件あたりの上限額: 3,000,000円

詳細については団体ホームページをご覧ください
2020 年度 CO・OP共済 地域ささえあい助成 [2020年01月07日(Tue)]

2020 年度 CO・OP共済 地域ささえあい助成

応募期間:2020年1月7日(火)〜1月31日(金)※当日消印

〈応募条件〉
活動テーマ:以下@〜Bの対象となるの活動テーマいずれかに該当すること
活動団体:生活協同組合とNPO・ボランティア団体等が協同した取り組みであること

1 対象となる活動のテーマ
@「くらしを守り、くらしの困りごとの解決に資する」
例:地域住民による高齢者等への生活支援のコーディネート、障がい者の就労支援、震災による避難者へのカウンセリングの取り組みなど

A「命を守り、その人らしい生き方ができるようにする」
例:病気やケガで治療中の方やそのご家族への治療に専念できる環境の提供や、治療中における精神面でのサポートを通して生活の質の向上を目指す取り組み、病気の予防や早期発見を目的とする啓蒙活動など

B「女性と子どもが生き生きする」
例:子育てひろばの開設・運営、出産後の再就職や社会復帰を支援する取り組み、DV被害者からの相談を受け付ける活動など

※上記@〜Bのいずれのテーマにも合致しない活動(環境問題、動物保護等)は対象となりません。

2 対象となる団体
日本国内を主たる活動の場とする、下記全てを満たす団体を対象とします。
生活協同組合、NPO法人、任意団体、市民団体(今後設立予定の団体でも構いません)

次の@、Aいずれかを必須とします。
@生活協同組合以外の団体が応募する場合には、活動内容が生活協同組合と協同して行うものである

A生活協同組合が応募する場合には、生活協同組合以外の団体と協同して行うものである

協同した取り組みとは、受注委託の関係ではなく対等平等で企画を一緒に作り、ともに活動する関係をいいます。

《ご注意下さい》
ご応募の時点で、活動内容について協同する生協・団体との合意ができていることが必要です。

「協同」に関するご相談窓口
日本生協連 地域・コミュニティ担当
TEL:03-5778-8135
※協同する生協をお探しの場合、生協との調整に時間がかかる場合や、地域の事情により、生協をご紹介できない場合もございます。


3 対象となる活動期間
2020年度は、2020年4月1日〜2021年3月31日の間に実施する活動が対象です。

4 助成内容
助成額は、原則として1事業あたり最大100万円を基本とします。
助成総額は2,500万円を予定しています。

〈助成の対象となる費用〉
・活動に直接関わる経費(資材費、消耗品購入費、旅費交通費、印刷製本費など)
・講師謝礼、指導料など(応募団体および協同する団体に所属する方に対する謝礼金等を除く)


★ほか応募要項・応募用紙のダウンロードおよび詳細は地域ささえあい助成ホームページ

障がい児者に対する自立支援活動への一般助成募集 [2020年01月06日(Mon)]
助成金

 障がい児者に対する自立支援活動への一般助成募集


実施団体:洲崎福祉財団




■お問い合わせ先

  公益財団法人 洲崎福祉財団 事務局宛

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3丁目2番1号 日本橋室町三井タワー15階

  電話番号 03-6870-2019 ファックス番号 03-6870-2016

  ※平日9:30〜16:00(土・日・祝日休み)

   Email:info@swf.or.jp


募集ステータス:募集中

■募集時期

2020年1月1日〜2020年2月29日


■対象分野:保健・医療・福祉

■対象事業:その他

■内容/対象

 ●対象事業  

  ・障がい児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動。

  ・障がい児・者に対する自助・自立の支援事業。

  ・助成決定以降、令和2年6月1日から事業を開始し、令和2年11月30日

   (半年以内)までに完了する事業。

 ●対象団体

  ・非営利法人、任意団体としての活動が3年以上

   ※法人格がない場合でも当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と、

    これを証明する資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある団体は対象。

  ・申請事業の拠点住所(実施場所)が、東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 の関東1都6県

  ・難病患者及びその家族を支援している団体(患者会等)も対象

 ●応募地域  関東1都6県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)


応募制限

地域限定、その他

●応募の対象外

  ・法人としての年間収益(収入)が2億円以上。

  ・すでに定例化もしくはシリーズ企画などの事業。

  ・助成決定前に実施した事業。

  ・活動が政治、宗教、思想などの目的に偏る団体や事業。

  ・当財団の助成金受領から、1年間(2期)。

■応募方法

 助成金申込書を当財団ホームページよりダウンロードし、記入のうえ、

 必要書類と共に事務局宛にご郵送ください。

■選考方法

 採否については、外部有識者を中心とした選考委員会にて選考いたします。

■決定時期

 選考結果については、令和2年5月に申込団体全ての代表者様宛に通知いたします。


※詳細についてはHPをご覧ください

子ども支援助成金対象を募集 [2019年12月05日(Thu)]
子ども支援助成金対象を募集

分野
文化、福祉

対象
養護施設に入居する児童の支援活動または音楽、芸能、伝統芸能、地域文化の普及などの事業する団体。

〆切は12月20日まで


応募用紙はHPにてダウンロード

問合せ・申し込み
一般財団法人アイワ文化福祉財団
〒420−0034静岡市葵区常磐町1-8-6
常磐町アイワビル 3階
TEL:054-270-3123(代表)

大塚商会ハートフル基金 公募助成 [2019年12月04日(Wed)]
助成制度名:
大塚商会ハートフル基金 公募助成

実施団体:大塚商会
  関連URL
https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2019/191202.html

お問い合わせ先
    株式会社大塚商会
    社長室内 ハートフル基金事務局
    Eメール:heartful@otsuka-shokai.co.jp


募集時期
   2019年12月1日〜2020年1月15日

対象分野子どもの健全育成

対象事業:調査・研究、事業プロジェクト

内容/対象
   子どもの健やかな育成に寄与する事業
   * 行政から委託・補助・助成を受けている事業は対象となりません。

応募制限
  地域限定、設立からの年数
  (1)募集地域
   以下のいずれかの都道府県に所在する団体
   北海道・宮城県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・
   千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・三重県・
   滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県

(2)活動人数・法人格
4名以上のメンバーが活動する非営利団体であり、活動年数が3年以上あること。法人格の有無は問いません。一般社団法人については非営利型のみ対象となります。

(3)情報発信
ホームページ(Facebookを含む)で活動内容を発信している団体。

(4)推薦者
団体の活動を理解しており、かつ利害関係のない方による推薦がある団体。社会福祉協議会・ボランティアセンター・行政等の職員(これらに限りません)などに依頼してください。当社の社員でも構いません。単なる「推薦します」といった言葉だけでなく、推薦する理由がわかるコメントを依頼してください。

応募方法
 申請書をダウンロードし、必要書類と一緒に以下の宛先まで郵送してください。
 〒102-8573
 東京都千代田区飯田橋2-18-4
 株式会社大塚商会
 社長室内 ハートフル基金事務局
選考方法
 応募書類を元に厳正な審査を実施します。
決定時期
 審査の結果は4月頃に申請書に記載されたEメールアドレス宛に通知予定です。

※詳細は当団体ホームページでご確認ください。
続きを読む・・・
2019年経済的困難を抱える子供の学び支援活動助成募集 [2019年11月26日(Tue)]
公益財団法人
ベネッセ子供基金


募集時期
   2019年11月26日〜2020年1月7日

2019年ど経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成
【主旨】
日本全国の地域において、経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む
団体への助成を通して支援します。
ますます複雑化する子どもの課題に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジのため、中長期
視点で取り組む事業に対し、複数年(最大3か年)の助成を行います。
本助成を通して子どもの支援を担う団体自身も成長し、地域において民間ならではの強みを活かした子ども
支援の取り組みが進むことを目指します。

助成対象事業
大丸1 経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業に
おいて、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。
※「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの複合的な困難も含
みます。
大丸1 「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」のいず
れかで最大3か年の助成を実施します。
※申請は団体単位で、1団体で複数の申請をすることはできません。

助成対象団体
大丸1 上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)
大丸1 「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。

助成対象となる活動期間

2020年4月1日から2023年3月31日まで (最大3年間)

実施団体
    ベネッセこども基金
関連URL
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html

お問い合わせ先
<ベネッセこども基金助成事務局>
●TEL:04-7137-2570
  月〜金 10:00〜17:00
  ※祝日、2019年12月28日〜2020年1月5日を除く

●メールアドレス kodomokikin@grop.co.jp

内容の詳細については団体ホームページでご確認ください。

公益信託市川園社会福祉基金 2019年度助成先募集 [2019年11月14日(Thu)]

公益信託市川園社会福祉基金 2019年度助成先募集【締切:2019年11月30日(当日消印有効)

静岡県内の非営利団体が運営する障害児施設、障害児通所支援事業所、障害者総合支援法施設の活動資金等を助成します。(ただし、一部施設を除きます。)

◎応募方法/基金所定の「助成金給付申請書」に必要事項を記入し、基金事務局へ提出してください。
また、助成金の使途等がわかる資料(見積書コピー、詳細がわかるパンフレット等のコピー)及び貴施設の概要や活動がわかる資料を添付してください。

  • 締 切 /2019年11月30日(当日消印有効)
  • 申込・問合わせ先/株式会社静岡銀行 事務サポート部国内業務企画グループ内
    公益信託市川園社会福祉基金事務局
    TEL 054-345-9101
    E-mail shintaku@jp.shizugin.com
    応募方法 基金所定の「助成金給付申請書」に必要事項を記入し、郵送または E-mail にて基金事務局 へ提出してください。 なお、申請書には助成金の使途に関する資料(見積書コピー、詳細がわかるパンフレット 等のコピー)及び申請施設の概要や活動がわかる資料を添付してください。(申請書は Word ファイルにてご用意しております。ご所望の方は静岡銀行ホームページよりダウンロード 
  • 照会窓口および申請書提出先 〒424-8677 静岡市清水区草薙北 2 番 1 号 (株式会社静岡銀行 事務サポート部 国内業務企画グループ内) 公益信託市川園社会福祉基金事務局 担当:増田・村松 TEL 054−345−9101 FAX 054−345−4071 E-mail shintaku@jp.shizugin.com 
パチンコ・パチスロ社会貢献機構 2020年度助成事業 [2019年11月11日(Mon)]
20191111110226692_0001.jpg

パチンコ・パチスロ社会貢献機構 2020年度助成事業

助成の趣旨
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援

2.子どもの健全育成支援

3.災害復興コミュニティ支援

一般助成 …助成限度額1件250万円

対象期間 原則として2020年4月〜2021年3月に展開する事業に対して助成

申請期間
2019年11月11日(月)〜2019年12月13日(水)17:00
原本及びデータ必着

お問い合わせ先
一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構 事務局
TEL : 03-5227-1047 FAX : 03-5227-1049
E-Mail : josei-jigyo@posc.or.jp
※ 問い合わせ受付時間…平日(月〜金) 10:00〜17:00

・詳細は団体HPをご覧ください。

・助成金の募集要項および申請書等はHPからダウンロードできます
公益信託市川園社会福祉基金 2019年度助成 [2019年11月08日(Fri)]
公益信託市川園社会福祉基金 2019年度助成


静岡県内の非営利団体が運営する障害児施設、障害児通所支援事業所、障害者総合支援法施設の活動資金等を助成します。(ただし、一部施設を除きます。)

◎応募方法/基金所定の「助成金給付申請書」に必要事項を記入し、基金事務局へ提出してください。
また、助成金の使途等がわかる資料(見積書コピー、詳細がわかるパンフレット等のコピー)及び貴施設の概要や活動がわかる資料を添付してください。

★書類のダウンロードはこちら
https://www.azarea-navi.jp/cyottoe/r1_ichikawaen/

締 切 /2019年11月30日(当日消印有効)

★申込・問合わせ先/株式会社静岡銀行 事務サポート部国内業務企画グループ内
公益信託市川園社会福祉基金事務局
TEL 054-345-9101
E-mail shintaku@jp.shizugin.com
第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金 [2019年11月06日(Wed)]
助成制度名

  第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金

■実施団体
   パイロットインターナショナル日本ディストリクト
   関連URL  助成制度名
第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金
実施団体
パイロットインターナショナル日本ディストリクト
関連URL
     https://www.pijd1951.org/
お問い合わせ先
お問い合わせは、pilot.international.japan@gmail.com までご連絡ください

■募集時期 2019年10月20日〜2020年1月31日

■対象分野:保健・医療・福祉

■対象事業:事業プロジェクト

■内容/対象
パイロットインターナショナル日本ディストリクト(日本地区)は、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動している奉仕団体です。

このたび、日本ディストリクトは、その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する助成金事業を行います。

■応募制限
  その他
  共生社会を目指して、福祉向上 に関わる 活動実績が 3 年 以上の ボランティア団体
  ※法人格の有無は問いません。

■応募方法
  所定の申請書(2枚)を当団体担当者宛にご郵送ください。
  ※申請書のコピーは、必ずお手元に保管しておいてください。
  ※お送りいただきました書類の返却はできませんのでご了承ください。

■選考方法
助成団体を選考する機関として選考委員による選考委員会を設置し、以下の選考基準に基づき厳正な審査を行います。
【選考基準】
社会への貢献度・影響力/活動計画内容の具体性/活動の継続性および発展性/社会福祉協議会
および行政等との連携性
【選考委員】
パイロットインターナショナル日本ディストリクト(地区)役員 5 名
パイロットインターナショナル日本ディストリクト(地区)特別委員会 4 名

■決定時期:2020年3月下旬

■助成金額
  助成金総額: 600,000円
  1件あたりの上限額: 300,000円
■昨年度実績
  昨年度実績なし

備考
詳細は上記URLから「第1回パイロットクラブ・チャレンジ助成金 要綱」をダウンロードしてご確認ください
    
| 次へ