CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 15周年企画〜足跡〜 | Main
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
「富士市新型コロナウイルス感染症対策宣言」店舗募集について [2020年09月07日(Mon)]

「富士市新型コロナウイルス感染症対策宣言」店舗募集について


富士市は、コロナ禍において感染症対策を実施している店舗を見える化するために、「感染症対策宣言」事業を実施します。市が示す感染症対策を実施し、申請していただくことで、感染症対策を実施していることが一目でわかるステッカーやのぼり旗をお渡しするほか、専用ウェブサイトで公表します。利用者の方にも、店舗の方にも、有益な情報発信となりますので、ぜひ、当事業にご参加ください。

20200907132126741_0001.jpg


ひらめきこちらからご覧ください
休眠預金 新型コロナウイルス対応緊急支援助成 [2020年08月23日(Sun)]
20200823115420324_0001.jpg

休眠預金 新型コロナウイルス対応緊急支援助成

生活困窮者や社会的孤立者への支援
〜明日をあきらめない〜

活動対象
(1)衣・食・住の提供
 (2) 寄り添い型生活相談の実践
(3)学習や就労の支援

公募期間 8/17(月)〜9/30(水)17時必着

助成期間 2020年11月〜2021年11月。1年以内

対象
 愛知・岐阜・静岡・長野・三重で民間公益活動を行う団体で、過去に申請にかかる活動の実績がある団体

Zoomによる説明会 8/26(水) 13:30〜15時

お問合せ
一般財団法人中部圏地域創造ファンド
〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目5−16 愛知県林業会館
E-mail:kyumin-corona@crcdf.or.jp  

詳細は団体HPをご覧ください

【外国人(がいこくじん)の人(ひと)へ】新型(しんがた)コロナウイルス(COVID-19)について(Regarding the COVID-19 Novel Coronavirus) [2020年08月20日(Thu)]

【外国人(がいこくじん)の人(ひと)へ】新型(しんがた)コロナウイルス(COVID-19)について(Regarding the COVID-19 Novel Coronavirus)


新型(しんがた)コロナウイルスについて、静岡県(しずおかけん)のホームページで、国人(がいこくじん)の人(ひと)に、いろいろな語(げんご)で案内(あんない)しています。ぜひ(み)てください。
Facebookでも(おな)じ報(じょうほう)を内(あんない)しています。

The Shizuoka Prefectural Government will release multilingual updates about the COVID-19 Coronavirus on this page.
You can also check the updates on our official Facebook pages.

★click here!→静岡県(しずおかけん)のホームページ「がいこくじんのみなさまへ」(外部リンク)

Check here too!→厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のホームページ(外部リンク)

**********
【新しい(あたらしい)情報(じょうほう)】New information

新型(しんがた) コロナウイルスの もんだいで おかねや せいかつが くるしかったり こまっているときにたすけてくれる しくみや だんたいを まとめた カードです。さまざまな くにの ことば が あります。

For people who are having trouble with their lives and money due to the COVID-19 Coronavirus.
There is a card that introduces a mechanism and a group to help.
There are different national languages.

Click here !→「しんがた コロナ たいさく カード」のごあんない(外部リンク) ←new!


掲載ページ 「あざれあナビ」

https://www.azarea-navi.jp/cyottoe/corona_gaikokujin/

新型コロナ対策支援カード 7月版 [2020年08月14日(Fri)]
新型コロナ対策支援カード 7月版

20200814111055627_0001.jpg


新型コロナウイルス感染症に関する支援制度について、どういうものがあるのか、わかりやすくまとめられています。
新型コロナウイルス感染症により苦しい状況にある人は、ぜひご活用ください。

★多言語化されたカードも下記リンク先で掲載されています。

★詳細は「永野海 法律と防災のページ 新型コロナ対策支援カード」(外部リンク)

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内 [2020年08月04日(Tue)]
ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

この給付金は全国一律の制度です。支給には、「基本給付」と「追加給付」があります。

20200804101536458_0001.jpg

20200804101536458_0002.jpg

【基本給付】

1世帯50,000円(第2子以降1人につき30,000円)

 【追加給付】

1世帯50,000円

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した方が対象です。


ひらめき詳しくは県のHPをご覧ください↓↓

http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-140/r2rinjitokubetsukyuhukin.html

チャット相談を中心に孤独対策を行うボランティア相談員募集 [2020年08月01日(Sat)]

【コロナ禍支援・急募】チャット相談を中心に孤独対策を行うボランティア相談員募集


☆ いばしょカウンセラー
「あなたのいばしょ」は望まない孤独を根絶する事を目的とした、24時間365日、年齢や性別を問わず誰でも無料・匿名で相談できる厚生労働省の登録窓口です。

お手伝いしてくださる全ての方には、オンラインチャット相談の相談員(いばしょカウンセラー)として活動して頂きたいと思っております。実際の相談に入る前に、オンラインで研修を受けて頂くほか、いつでも見る事ができるマニュアルを作成しております。また、チーム制度やアドバイザーが相談をサポートしますので、相談員の経験がない方、臨床心理士・カウンセラーではない方でも大歓迎です。「私にできるかな、、」と思われる方でも、一緒に学びながら活動しましょう。

私たちは、「気軽」に信頼できる人にアクセスできる事が重要だと考えておりますので、専門家の方よりも何の経験もない、いわゆる普通の学生・おばさん・おじさん・お姉さん・お兄さんに相談員になって頂く事が重要だと思っております。

☆彡興味のある方はこちらをクリック!!
富士市持続化プラス給付金 [2020年07月08日(Wed)]

富士市持続化プラス給付金について

2020年07月05日掲載

新型コロナウイルス感染症拡大により大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えするため、国が実施する持続化給付金制度に準じて、事業全般に広く使える給付金を給付します。
(正式名称:富士市新型コロナウイルス対策事業持続化支援給付金)

給付額

一律10万円(複数事業を営む場合も10万円)

申請受付について

申請期間

令和2年7月15日〜令和3年1月15日

申請方法(受付会場)

10月2日までは、直接または郵送で、

〒417-0052
中央町2-7-11 ラ・ホール富士2階多目的ホール
「富士市持続化プラス給付金受付会場」へ
受付時間:9時〜16時(土日・祝日は除く)

※10月5日以降は、市内の他の公共施設での受付を検討しています。

制度について詳しくは申請要項をご覧ください。

下記のリンクから取得できます。

申請要項(紙)の配付について

  • 7月14日まで 市役所2階市民ホール特設配布窓口
  • 7月15日から10月2日まで ラ・ホール富士2階多目的ホール
  • 7月15日から 市役所5階商業労政課

※土日・祝日は除く

お問い合わせ先

◆令和2年7月15日〜10月2日
 〒417-0052
 中央町2-7-11 ラ・ホール富士2階多目的ホール
 「富士市持続化プラス給付金受付会場」
 電話番号:0545-52-6855
 受付時間:9時〜16時(土日・祝日は除く)

◆令和2年10月5日〜令和3年1月15日
 申請会場は未定です。決まり次第お知らせします。

◆富士市産業経済部商業労政課
 電話番号:0545-55-2907
 受付時間:8時30分〜17時15分(土・祝日・年末年始は除く)

申請会場に車でお越しの皆様へ

  • 駐車される際には、ラ・ホール富士駐車場のほか、富士市役所北側駐車場をご利用いただきますようお願いいたします。
  • 近隣の商店・事業所等への駐車はしないようにお願いいたします。

給付を装った詐欺(さぎ)にご注意ください。

富士市の職員が以下を行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込を求めること
  • 通帳やキャッシュカードなどを預かること
  • 暗証番号を聞くこと
詳しくは富士市HP富士市持続化プラス給付金にてご確認ください。
7月以降の図書館利用について [2020年07月08日(Wed)]
7月以降の図書館利用について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在市内全図書館は通常より規模を縮小して開館しております。
7月1日より、図書館利用につきましては、以下のように変更いたします。

★中央図書館、西図書館は開館時間の延長はせず、市内全図書館が午前9時から午後5時までの開館となります。
★できるだけ短時間での御利用をお願いします(最長2時間程度)。
★人と人との距離を確保するため、閲覧席・学習室の席等は通常の半分程度となります。

利用できるサービス
・館内での資料(新聞、雑誌を含む)の閲覧
・市内全図書館の閲覧席と、中央図書館本館1階と2階のパソコン席、西図書館のメディアコーナー
・学習室
・中央図書館分館のAVコーナーの視聴ブース
・中央図書館本館の情報コーナーのインターネット、データベース、西図書館のインターネットを利用しての調査等
・飲食コーナー

※図書館をご利用のみなさまへ※
●ご来館の際は、マスク着用等、感染防止策を取ってくださるようお願いいたします。
発熱の症状のある方は入館をご遠慮ください
●入館時の手指の消毒をお願いします。
●状況の変化により、上記の予定が変更となる場合があります。
おもちゃ図書館一部再開【富士市社会福祉協議会】 [2020年07月07日(Tue)]
おもちゃ図書館一部再開
(完全予約制)

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、休館させていただいておりました『おもちゃ図書館』につきまして、
7月21日(火)から一部再開することとなりました。

当面の間、完全予約制(7月1日(水)より受付開始)とさせていただきます。詳細は下記事項にて、ご確認をお願いします。

なお、土曜日、日曜日午後の開館及び貸館(貸切利用)のご利用は、引き続き当面の間見合わせとさせていただきます。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご利用方法にご理解とご協力をお願い申し上げます。

利用方法
ボランティアセンターにお電話下さい

・予約は1ヶ月前の第一1営業日から可能

・障がいのあるお子様とそのご家族の方は、ご利用希望日の2ヶ月前の第1営業日から可能。

・利用回数は1ヶ月3回まで

開館
火・木・日10時〜11時30
(日曜日:障がいのあるお子さんとその家族がご利用いただけます。)


定員
親子合わせて10名


予約・問合せ
ボランティアセンター
0545-64-7100

富士市 まちづくりセンター使用案内 [2020年07月07日(Tue)]
富士市 まちづくりセンター使用案内

まちづくりセンターの貸館は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、一部条件付きで再開しています。貸館時間や条件等は、下記表をご確認ください。
※今後、市内及び近隣市における感染拡大の状況に応じて、貸館を停止するなど内容を変更する場合があります。

貸館について 7月1日から当面の間は、一部条件付きで貸館をします。使用する場合、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための活動条件(下記参照)を守ってください。
活動条件・活動中はマスクを着用する
・激しい運動、人との接触がある活動は行わない
・対面して座らない
・複数人で同じ器具を使用しない
・大声を出さない、歌わない
【調理室使用の条件】
・調理中は手袋をする
・活動中はマスクを着用する
・使用前後に消毒をする(調理器具・食器・テーブル・椅子など)
・複数人で同じ調理器具を使用しない
・持ち帰り用の保冷容器等を用意し、完成した料理を持ち帰る(持ち帰り後は早めに食べること)
・手袋や消毒の際に使用するふきん等及び持ち帰り用の保冷容器は、使用者が用意すること
貸館時間・7月1日から当面の間
(平日・土曜日)午前9時から正午、午後1時から午後9時15分まで
(日曜日)午前9時から正午、午後1時から午後5時まで
※休館日は下記「◆休館日」欄を参照。
各部屋の定員 身体的距離の確保を行うため、各まちづくりセンターで新しい基準による各部屋の定員を定めています。各センターの部屋の定員については、下記添付の「各まちづくりセンターの貸館可能な部屋とその定員」をご覧ください。その他、詳しくは各センターにお問い合わせください。
貸館の受付方法感染症の拡大を防ぐため、通常とは異なる方法で行います。
その他・使用の際は、参加者名簿(氏名・連絡先)を作成し、まちづくりセンターに提出してください。
(まちづくりセンター職員が写しを取った後、原本は返却しますので、利用後2週間は保管しておいてください。万が一、後日感染者が発生した場合は、必要に応じて利用者に連絡を取っていただくことがあります。) 
・部屋の定員や貸館に関するその他のルール及び、貸館受付方法については、各まちづくりセンターへお問い合わせください。

| 次へ