CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大人の本気!!リサイクル段ボール工作講座 | Main | 梅の種とばし大会»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
令和元年度「富士山の日」歴史講演会 同位体分析から探る縄文時代人の食性と集団間移動 [2020年02月14日(Fri)]
令和元年度「富士山の日」歴史講演会

同位体分析から探る

縄文時代人の食性と

集団間移動



20200214103647583_0001.jpg

20200214103647583_0002.jpg


縄文時代の人々はどこで生まれ、なにを食べてきたのだろうか・・・。
令和2年2月15日(土)
蒲原生涯学習交流館ホール 13時30分〜



講演要旨
縄文時代の貝塚から発掘される古人骨は、過去の歴史を探るための貴重な資料です。
古人骨を対象に研究する骨考古学では、過去の人々の生活の実態を明らかにします。
骨や歯に含まれる元素の同位体比を測定することで、
生前の食生活や集団間の移動を調べることができます。
縄文人骨の分析でどのような食生活が明らかになってきたのか、
静岡での研究事例も紹介しながら最新の知見をお話します。


講師 日下 宗一郎(くさか そういちろう) 氏
東海大学 海洋学部 海洋文明学科 講師
京都大学理学部卒 京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了 理学博士
ふじのくに地球環境史ミュージアムを経て、2019年度より現職。2018年には京都大学学術出版会から『古人骨を測る 〜同位体人類学序説〜』を出版。他論文多数。


歴史講演会
会 場 蒲原生涯学習交流館ホール (静岡市清水区蒲原新田 1-21-1)
時 間 受付13:30 開演14:00 閉会16:00
定 員 250人(事前申込不要、当日受付順)
駐車場 駐車場132台(障害者用4台含む)
参加費 無料みなさまの御来場をお待ちしております。
Posted by コミュf at 10:34 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント