• もっと見る
«釋海心基金 | Main | 富士市博物館の日»
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ユースセンター起業塾・事業創造コース(第2期) [2022年11月30日(Wed)]
助成金情報
ユースセンター起業塾・事業創造コース(第2期)

このプロジェクトは、認定NPO法人カタリバが推進するもので、日本国内の子どもにとっての多様な学びの機会や居場所へのアクセスがしにくい地域において、子どもたちが包括的な支援を受けられる地域や社会になることを目指して、10代に継続的に居場所や対話の機会やその他の提供価値を生み出す新規事業に対し、3か年の助成と伴走支援を行うものです。

【募集時期】
2022年11月21日〜2023年1月16日

【内容・対象】
<事業創造コース対象者・対象団体>
子どもにとっての多様な学びの機会や居場所へのアクセスがしにくい地域(*4)において、その地域に根ざしてその地域の子どもたちのための活動を行う、目安として創業10年未満(創業期~成長拡大期)の団体

<対象事業>
10代(小学校高学年から中高生を想定)に継続的に居場所や対話の機会を提供しながら、以下のパターン1・2いずれかまたはその両方に取り組む事業
1:すべての10代の子どもを対象とする事業
2:学びの環境に何らかの困難を抱えており、特別な配慮や支援を必要としている子どもを対象とする事業


・原則、事業を新たに立ち上げる場合を対象とします(ただし、既に上記いずれかのパターンに取り組んでいる場合で、もう一つのパターンに取り組む場合は対象に含まれます)。目安として、ユースセンターの施設や場所を立ち上げ、支援を始めて1年未満1(またはまだ立ち上げていない)の場合を対象とします。

・テーマ、支援内容、事業モデル、体制、活用するハード(施設や場所)などにおいて、既存にはない発想でユースセンターを運営したい団体については上記のパターンに限らず歓迎します。

【関連URL】
詳細は下記webサイトよりご確認ください。
https://www.katariba-kigyojuku.com/course-1

公募説明会にはこちらからお申込みください。
https://forms.gle/me1mN7vnKzEBoHYM6

<これまでの活動レポート>
・今年度キックオフ研修レポート
https://www.katariba.or.jp/magazine/article/report220706/
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント